ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  愛すべきET

愛すべきET


みんな好きなんだね

ガチャポンでETのフィギュア2を見つけて、さっそくガチャガチャ!!
最後の数個しかすでに残っていなかった。


最後の数個にかけて、回した。なんと全種揃った!!
1の時もけっこうそろえたけど、次男が一番お気に入りの自転車で空を飛ぶシーンのフィギュアを壊してしまったのだ。オークションで買うしかないかな~??

もしだぶっても、部屋のあちこちに置きたいから、いくつあってもいいな~。ETが好きな人って80年代生まれの人かな??

このガチャやってる人は私くらいの世代かな?
平成生まれの長男ははじめて見て知ったけど、親が見せたりしなければ知らないままだろうな~。グレムリンも、バックトゥーザフューチャーも大好きです。



ET見たくなってきたな~。
今日は次男の終業式と懇談会。
次男は夏休みに入ります、幼稚園だから学校と同じくらい長いです。

お兄ちゃんはも来週には終業式です。
友達みんなと近所の神社のお祭りへ行くと張り切っています、行けるといいね。

夏やすみの計画は、
まず学校の課題と、提出物をやって。1学期習った漢字と、県を覚えるのと、算数ドリルくらいはやらるといいな。新学期は漢字の総合テストがあるだろうし。

お兄ちゃんはキャンプ、次男はずっと行けてなかった公園へ連れていってあげたい。子供達は映画に行きたいと、お兄ちゃんは寿司食べたいと・・・。
夏休みくらいだな~少しはゆっくり子供とかかわれるのは。


お兄ちゃんは今まで習っていた3年間のプールを辞めました、少林寺をやる為に。25mとりあえず泳げるくらいになった。ディズニーチャンネルに入って、見たかった映画を見て、フールーのお試し版に入って見たいの見て、お兄ちゃんは誕生日に欲しいゲーム買って・・・・。みんなやりたい事をやれるかな~


次男はお気楽でいいな。でも夏休み中にひらがなと数字を少し教えてあげたいな~。


私も買ったゲームやりたいな、あとはたっぷり睡眠とりたい、マルシェにも出たいな。そうめん食べてスイカ食べて、子供達の誕生日やって、公園で花火やって、あ~夏って大好き。

できたら子供の頃好きだったりぼんの漫画とか読みたい。姫ちゃんのリボンとか、ちびまる子ちゃんとか、ちゃおとか、あの頃の漫画ってサイコーでした。矢沢あいの漫画も読みたい。もう私の青春そのもの。

友達とのランチもずっとコロナで行けてなかったな~。
ちょっと来年は本当にもうコロナとはさよならしたい。

20210712_181429.jpg


ETは見るたびに色んな所をしみじみ見ちゃう。
当時の家の内装とか、昔のアメリカの内装とか、家の外観とか、子役とか、どこを見ても楽しいな~。


ついこの間、バックトゥーザフューチャーを子供と見たけど、古いんだけどやっぱり面白い、感動するし、楽しい。スタンドバイミーも子供と見た。

私は子供時代、いっぱい映画を見てきたのでテレビでも映画館でも、映画って大好きで、映画評論家になろうかと思ったくらい、淀川長治のコメントも大好きだった、清水晴郎 も。こういう人が今いないってことが残念なんですけど。

毎週放送されてた金曜ロードショーとか日曜映画劇場とかはだいたい見ていた。母も兄弟も見てました。人生で大事な事や必要な事はほとんど映画から教わってきたので、子供達にもいっぱい見せたあげています。

昔の古い時代の映画も、子供には新鮮で新しい世界みたいで、知る事で世界が広がります、世界って広いんだって、そう世界は広いんです。虐めとか虐待とか色々あってもそれは一部の世界での事だから、子供の事は自分もいっぱい苦しんだけど、乗り越えられたのは、世界が広くて、いつかここと違う場所へ行けるはずって思っていたからだわ!!


学校だけじゃなくって、お稽古や、キャンプへ行かせたり、出かけたり、色々子供達に経験させているのは、世界は1つじゃないって知ってほしいから。どこへだって行けるし、なんだってやれるって知っておいてほしいから。

こういう沢山の引き出しを持っていた方が、子供も辛いことを乗り越えられるし、また逃げ場もある、いつも同じルーティンの中にだけいるような人生じゃなくって、色んな場所の事や人の事や、いろんな世界の事を知って感じて生きてほしいから我が子には。狭い世界にいると、だいたい虐めがおきたり、つまらないことで誰かを傷つけたり、とってもつまらないことに拘って無駄な時間を過ごしたりしてしまうから、そうなってほしくないな~。


自分を虐めてきた人達はほとんどがそういう生き方をしているか、そういう世界にいるいる人でしたから。自分はそこの同じ枠にいたくはないんです。私は染まらないし、それを人にやらない、味方をつけて相手を攻撃したり反撃したりもしない、そういう道を出来る限り選んできた。

だからおかしいことはちゃんとおかしいって言える大人になれました。見る限り。染まったり流される人の方が多かったし、あとは一時的に合わせていた人もけっこういた。自分は器用に人に合わせたりなんてできないタイプだから無理でした。


コメント(0) | トラックバック(0) |2021年7月16日 09:20

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/2529

コメントを投稿





愛すべきET
FX会社通貨数