ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  旦那さんと過ごすDay

旦那さんと過ごすDay



子供は保育所へ、旦那さんは有給だったので2人でビデオみてランチした。
残り時間はゆっくりした。

「誰も知らない」というDVDをレンタル。
なかなか勇気がいりました。
恐怖とは種類が色々ありますが、自分の過去もかなり思い出させてくれる映画でした。
ハラハラ、気持ち悪い感じがあって、でもサラサラ~とえがかれた感じで、YOUが自然だった。母親役のYOUは当たり前に自然に演じ、これから子供を置き去りにする雰囲気が感じられず。子供を虐待する母親の感覚というものがちゃちんと分かるようにかかれている。

普通に見ている人は違和感を感じるのが普通でして。
YOUはおかしい事を、普通みたいに自然に演じています。実話ですけどこれ、きっと母親も常識や知識を知らなくて、こういいった事件へと発展していくわけですけど・・・。


自分の子供時代もフラッシュバックというか、かなり私にはしばらくは忘れられない内容だった。誰もしらない、よりは「何も知らない」の方が当てはまるような。
母親は4人の子供を出生届けを出さず、小学校へ行くのも楽しみにしていたのに学校のお知らせが来ないからおかしいと気づき・・・・。蒸発した旦那さんが結婚届と出生届を出していると思っていたけど、そうじゃなかった・・・・とにかく見ていて考える内容でした。

何かを、例えば知識を知っておくというのは大事だなっと。
私が生まれるくらいの事件だったので、だいぶ昔の実話ですが、巣鴨の子供置き去り事件ですが、もし母親がもう少し色々知識を知っていれば、もっと手立てがあったのに・・って。またこのお母さんも自分の親からは何も教わっていなかったんでしょう。

分る気がする。
私も母親から社会に関するころは一切教わらなかった。
挨拶は全くだし、通帳の作り方さえ友達に教えてもらった、何か聞くと、そんなこのと分らないのバカじゃない、で終わってた。事件は昔でネットなんてない時代だから、人付き合いをしてなければ、世間から遠ざかっていくし、わからない事を聞く、という事すらも頭になかったわけで。これはもう怖い。

子供が生まれた時、自分の知ってることは全部教えてあげようって思った。
自分が何も母親に教えてもらわなくて苦労したから。18歳くらいの時に職場の人がたまたま親切で色々教えてくれた。職場のおばさんの方がよほど母親らしかった。

母親が私に色々教えなかったのは、後に(家を出るとき)に知った。私をずっと母のそばにおいておいて、面倒を見てもらう為だったようです。子供は道具ではないし親のお手伝いさんでもないし、家来でもない。知識を教えなければ、社会に出て行けず
(これが目的)自分のもとにずっと娘はいるだろう、って思ったようです。知ったときはぞっとした。

母親はもともとは素晴らしく、優しく、お人よしで、控えめで、心も広かった。
知識は教えてくれなかったけど、子供3人を1人で育てて、笑いも毎日たえなくて・・・本当に順調な4人家族だった。父は家に帰らず、お酒を飲むか、どこかで遊ぶか、生活費も入れず、同じ屋根の下で暮らした事もなかった。私には母が全てだったし、信頼もあった。でも小学生高学年くらいになると、父との離婚話が進んで、生活費どころか借金をするようになって、父は酷い虐待をされて育ち心のバランスがない、心身に問題のある人で、子供にも暴力をふるい・・・結局そんな理由で子供とは一緒に住めず、お酒を飲んで、アルコール依存症で最後は亡くなったけど、その頃から母の性格がいっぺんした。天使から悪魔へ変った。

人の悪口を言うと絶対に許さなかったし、私にも人に優しくしなさいって教えた。他にも公園や行ける所はどこでもつれてってくれたし、お祭りとか、遊園地とかいっぱい行った。海も行ったし。でも私が高学年~中学校くらいでガラリと変った。まるで別人のよう。毎日姉に電話して、もう限界・・っと話していた。父のことだ。私には父がいない。いないようなものである。いないのと同じだ。亡くなった時はやすらかで、火葬の後は拾う骨も全部粉になって拾えなかった。アルコールが原因でなくなったので、真っ黒だった。更生施設とかにも入ったけど、父は救いようがない状態でした。誰にも救えなかった。虐待されて育つというのは、一生修復できない傷を心に刻むということです。それがよくわかる。体験者側になれば分る。


誰も恨んじゃいないけど、ただ毎日天使だっ頃の母を思い出しては、幸せな時もあったな~って思い出す。あの頃が一番幸せで楽しかったように思う。いつも安心で、母は明るい人でしたから。いつもケラケラ笑ってた。

変ってしまってからは、暴言も凄くて、存在すらも毎日否定されてた、母もとても辛かったんだなって今は思う。いつも泣き言を言うようになったし、人の悪口や愚痴
も凄かった、高校生の時はしばらく寝込んでもう死ぬかもしれない・・て1日中布団の中にいた時期もあった。夜勤の仕事で、高校3年間はほとんど家ですれ違うこともなく顔も合わせなかった。ほとんど仕事でいなかった。


優しかったあの頃の母だけが私の頭にはこびりついてる。きっと母も3人のいう事聞かない問題児を育てて参ってしまって、離婚とか色々辛かったのかもしれないねっと今は思う。子供の時にそれに気づいていればもっとお母さんを大事にして子供なりにできる事もして、支えてあげられたのかもしれない。子供だから何も分からなかった大人の気持ちが。

こういう映画みると本当にこたえますね。
でも一番こたえたのは、きっとまだ生きている3人の残された子供達ではないでしょうか?
大人になった今、保護された子供は、長女は私と同じ年だと思うけど、この映画見て何を感じたのか。これを見て色々思い出してしまうだろうし、今この子供達が幸せな大人でいてくれることを願っています。是非色んな事をのり越えて幸せをつかんでほしいですね。

私は自分を癒すだけで、10年はかかりました。それでも時々あ~まだ癒えてないんだ・・って感じる事もある。そんなに簡単な問題じゃない。一生続くことで、でも時間がたてばだいぶ癒えるのも事実ですし。少なくとも夢ではうなされなくなったし、腹痛や頭痛やどうき、息切れなど体の不調はなくなった。


串屋物語って何年ぶりだろう。

ここだけは子供を連れていけない場所で、油が飛ぶし、子供がやりたがるだろうし・・。久々でいっぱい食べた。揚げたてって美味しい~。


駆使や (1).JPG

サラダやお惣菜、チョコフォンドュ、ソフトクリーム・・と沢山食べた。

駆使や (4).JPG



保育所ではお雛さんの工作をやったようです。


駆使や (5).JPG

子供に合ったピントが見つからず今だに焦ってる私ですが、昨日も夜泣きで「分らない、痛い~」っと。他所の子を押し倒したので何度も、1時間かけて言い聞かして、ヘラヘラ笑っていたので、子供にも同じ事をして(突き倒した私が子供を)子供はギャンギャン泣いて「痛い~」っと言うだけ。私「ほら痛いでしょ。友達だって嫌だったよ。だから押したり叩いたりしちゃダメなんだよ」っと言い方は色々言ったけど、分かっていない様子で、私「言ってること分からないの?」子供「分からない」っと。

たぶんそれを夢で見たようでした。
どれだけ他所の子を叩いたり、パンチしたりしても、幾度も、幾度も、1歳くらいからもう2年半言い続けても分からない息子ちん。私は日曜日の、育てにくい子供・・の講演会で、この子はきっと触覚防衛反応が強い子、固有感覚統合不全、の疑いがあると思いました。ここまで普通にいっても、もちろん目線を合わせたり色々な言い方でやってきたけど、ダメで、注意すると子供もこちらの言ってる内容が分らず困っている様子で。3歳半でもこの状態なので正直、幼稚園を控えている身としては心配。


今は改善するための方法を探している、訓練できる教室も探してる。
朝から晩までがそれで終わり、1日中がそれで頭の中も終わります。
全く、もしかしたら今までで一番余裕がないかも、トイレとか着替えとか、食事とかもダメだけど、人を叩く、蹴る、パンチ、殴る・・・ってやっぱりこれは親として心配です。他所の親にももう何百回怒られたか、怒鳴られたか、分かりゃしない。
柔道とかは4歳からだから、もう4月には幼稚園がはじまるのに、一体どうすればいいのか途方にくれてる・・・・。24時間それ以外には何も考えられない。


日曜の講演会も運命だった。行かなければ、子供はただの乱暴者って思ってたかもしれない。発達障害のひとつの症状かもしれない。きっとそう。まあ、色んな症状が出ること。言葉や、こだわりや、多動・・と色々あったけど、これは一番困惑する分野だわ。公演で気づけただけでも良かった。こんなギリギリだけど。

誰も知らない、このママの気持ちも少しは分かる気も。
だって手立てがないものね。もと勉強しておけばよかったって。思う。
もし普通に言って分かってくれる子なら、私だってこんなに叩いた、怒鳴ったりしあんくてもすんだと思うと子供が不憫に思う。もっと器用な親のもとにこれば子供ももっと幸せだったかも、不器用な親は、さらに不器用な子供を育てているので、本当にどうしていいか分からない時がただただある。


以前、旦那さんの身内の方に、「毎日言い続けていくしか方法はない、言い続けていかなければいけない、言い続けるしかない」と言われましたが、それは発達障害ではない子供ならそれでいいのかもしれません。息子くんの場合がどんどん酷くなってる、乱暴な部分に関して。言い続けてもただの空回りのように思う。普通のママのアドバイスではもう効かない。専門的なやり方でいこうと思います。今はただ方法を探している。


発達障害て少しの遅れだったりで、なかなかまわりには理解されない。
何かリストバンドのようなものがあればいいのにって思う。
重度の障害者は支援があるし、人目見れば分かるし。そんな障害のある人を責めている場面を見ることはないですね。目に見えない障害だったりすると、ただの躾ができてない子供くらいにしか見られないので、本当に日本って遅れてる。

発達障害の特徴なんかを説明して、けして、躾をしてないわけでも怠けてるわけでもなく、そういう子供がいるということを、子を持つ親全てに勉強、もしくは知ってほしい、例えば、、3,4歳の力かげんが分からない子供も沢山いるので、0歳、1歳の親は子供をキッズルームや児童館で放置せずに、すぐに守れるように子供のそばにいるように勤めてほしい。

よくそういった場所で、他所の子供に自分の子が乱暴されたと訴える親がいるけど、そいった子供もいると理解して、そばにいるとか。だいたい放置さてれる1歳くらいの子供が危険ですね。1歳でフラフラ歩いているのに、ひとりで下に下ろして歩かせてるのも、場所によってはどうかな?って。怖いです見てて。

児童館でもハイハイしている赤ちゃんを遠くにおいて、喋ってるママ多いですから。できればスーパーとかにあるキッズルームって、5歳までとかになってるけど、それがおかしい。
0歳から1歳まで。2歳~5歳までって2つ部屋をわけてほしい。
だって0歳の赤ちゃんがハイハイしてるそばで、5歳の男の子が激しく暴れたりしている。で注意書きには何かあってもお店は責任をおえません、的な事が書いてある。赤ちゃんに何かあればそのママは激怒してるけど暴れる子供に対して、自分はどうなの?って。0歳児の遊び場が少ないのが問題なんでしょうけど、もっと子供の遊ぶスペースがあってもいいと思うのだけど。0歳児って一番遊ぶ場所ないのですから。

息子くんは1歳くらいの時にも、3,4歳の年上の子供によく、叩かれたり、突き飛ばされたりしてた。つねられたりもあった。その度に泣いていた。親は友達と話をしていて、それに気づかずにいて・・。今思うと、そういった子供ってけこういるのではないかと思う。手立てがなくて、そのままになちゃってる子供も多いと思う。5,6才でも小学生でもいるもの。正したいけど、親も分からずに・・・。そうなりたくないから調べたりしてるけど、う~んなさそうだわね。

コメント(0) | トラックバック(0) |2015年2月24日 17:22

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1196

コメントを投稿





旦那さんと過ごすDay
FX会社通貨数