ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  ミニかまくら

ミニかまくら

冬はいろいろ


雪の積もった木曜日に子供と雪で遊びました。
雪の為えいごくらぶもなくなったので、雪合戦。
そして私のお婆ちゃんが亡くなったので、その夜からお通夜、お葬式へ行って大変だった。今日はのんびり過ごしています。

ビジーな一週間でした。




木曜日の出来事。
雪はそうそう積もらない地方。子供は「外に行く~」っと。
分厚い服装で公園へ。雪だるまや、ミニかまくらや、いっぱい楽しんだ。
寒かった、もちろん誰もいない。シーンって静かな公園でヘッサホイサと雪だるま作り。

雪合戦おばあさん (18).JPG


小さい雪だるま作ったんだね。オラフかな?


雪合戦おばあさん (22).JPG


雪合戦おばあさん (25).JPG

雪合戦おばあさん (26).JPG

雪合戦おばあさん (27).JPG


雪合戦おばあさん (30).JPG


かまくら作ってたら、子供が「帰るの~」っと。
ガチガチになってた。家帰って、シャワーして、「寒い~」っと泣いていた。
湯船につかったら笑顔で「暖かい~」っとお調子者。


木曜の夕方にはお通夜へむかう。車で2時間以上。
雪だししかたないね。


思えば子供の頃、来ていたセーターはお婆ちゃんが編んだものが多かった。
家を出てからは集まりというものがない親族なので、逢う機会もありませんので、身内の方からは、知らない間に子供が産まれてこんなにも大きくなってる~。っと。
だって逢わないから報告もしないし、年賀状もしないし、

当然ながら、親、兄弟を含め誰も私の子供がいることを知らなかった。
当たり前ですけど・・・。だって母とはもう他人ってくらいの間柄だし、母も一切私にかかわることが嫌だったようで・・・。理由はいっぱいあるけど、離婚した父に(もう亡くなっている)似ている私を見るのが嫌だったのかもしれません。何かとライバル意識をむけてきては、自分の入った高校よりも私が上のレベルだとやきもちで激怒、彼氏ができた際にも激怒、結婚も激怒・・・と全てにおいて、娘が憎かったのでしょうけど、なんだか息苦しい毎日でしたが、母には哀れと思うだけで他には何もありません感情は、感謝はありますけど。幼少期は本当にいい母でしたから。
父と関係で悪化して、ノイローゼや精神バランスを崩したり、とにかく別人の様に変わってしまいましたから。父との関係も酷かったので、それがなければ母もおだやかな人生をおくったかもしれない。父は一切家庭に関与せず、3人の子供は母が1人で育て上げました。だから母にはただいな感謝をしてる。いい思いでもあります。私にも父と呼べるような人ではなかった、経済的にも母子家庭って感じでしたね。


葬式で7年ぶりくらいに顔を合わせたけど、むこうから喋りかけてくることはなく。もちろん挨拶もなし。お経の後での控え室で、母の近く座っていても無視挨拶すらも無視ですから。そんなに娘が嫌いか??夫婦で無視された感じ。最後の方で、私がむりやり会話に入っていくとなにげに会話はできたものの、私にはまったく興味なし。昔はいっぱい愛情もらったからもういいかな?もう十分です、と思っているので私も普通に過ごす事ができた。子供には意地悪しなかったので助かった。


はじめて会う、甥っ子、姪っ子。従兄弟の子供達とは、1秒の間もなく息子くんは混じって遊んだ。人見知りはなく、小学生のお兄さんには可愛がってもらって、キャーキャー騒いで「帰らない~」っとずと遊びまくる。本当に楽しそうでした。


借り物の部屋で子供達が好き勝手に遊ぶ。
誰も注意しない。そういう親族。なんだか同じ血なのか分からないけど、ホッとします。子連れで行く親戚付き合い、特に葬式とかって、子連れだと本当に大変。それをちゃんと分かってるうちの親族は。どんだけ子供達がさわいでも親が注意される事もなく、イヤミもない。他人もいますね、親族の中にはね。でもイヤミや意地悪は一切なかった。旦那さんの親族でのお葬式ではそういった事がありましたので以前に、どこの親族集まりでも意地悪言われるとかあるんだろうな?って思ってたけどこのグループに限ってはなかった。あけっにとられた。色ん種類の家系があるんだね。ママ友達が旦那さんの親族にはほどほどいじめられたっと言っていたのでそんなものかって思ってたもので。

弟の子供は6才。はじめて会うけど、そっこう私達夫婦に懐いてきた。はじめて会うけど、全く進歩ないのでみんな変らない。そういう人達。常識がどうのこうの、挨拶がどうのこうの・・・てキリキリする事言われないので気は楽。


私もそういう自由な暮らしをしてきた。
みんな自由に育って、遅れていっても誰も文句いわない、礼服着てない人もいたし。
もう眠いのか寝ていた人もいた。お経が長いので・・。で肝心なお婆ちゃんとはお別れできましたけど、子供の頃のハツラツとした姿しか思い出せなかった。思い出すのは、母は一切おもちゃというものは買ってくれなかったので、お婆ちゃんがアイスクリームメーカーを買ってくれた。たった1つのおもちゃだったので、忘れることはありません。遊んだ記憶もちゃんとある。本当に手に入れた時は嬉しかった。

叔母ちゃんが編んでくれたセーラー服のセーターはお気に入りでした。他にもおもしろいセーターを編んでくれた、母もスカートは作ってくれました。学校でもセーターを着ていくと1日中その会話で弾んだものでした。


翌日のお葬式では3時間と待ち時間があったので、甥っ子2人を連れて車でドライブ。
弟夫婦は免許がないので、子供達は車に乗ることそのものが楽しかったようで。雪合戦をして楽しかったようです。携帯で写真を1枚も撮ってなかった。忙しくて撮る暇もなかった。アルバムに張りたかったけど、集合写真も間に合わなかったので撮れず・・・。もう次はいつ逢うのか分かりませんね。6才児が次は二十歳になってるかもしれません。なにしろ逢う機会がないのですから。遊んだりもりないし、連絡も用事以外はとらないので、みんなバラバラなもので。とにかく1枚くらいは写真撮ればよかったかな?っと今思う。

この1枚だけ。
息子くんは本当にいい笑顔だった。ビックリするくらいにみんないい人間ですから。
常識はちょっとないけど、面白い人たち。子供達もみんな素直。でなければ息子がこんなに懐かない。押入れに入って遊んだり、駆け回ったりして、とにかく子供が楽しそうでそれが一番よかった事。誰も意地悪な子供がいなんです。不思議?
葬式。お通夜って親も大変なので、親のストレスとかイライラとかで子供にも敏感に反応して癇癪をおこしたりするのが普通ですがうちは、それはなかった。帰りたくない~~~っとなる。息子くんは人間大好きなので、とにかく人とかかわりたくてしかない性格。旦那さんに似たのでしょうけど、早く幼稚園に行った方がいいのかもしれません。

雪合戦おばあさん (32).JPG



お葬式の帰りは、子供はバク睡。帰りに銭湯によって、熱い温泉につかって、帰宅。
懐かしい地元のあたりを車の中からじっつと見ながら、帰った。串かつかって帰宅後は子供が寝てから串かつとお酒飲んで寝たわ。

お葬式は身内でも体は疲れる、子連れだと特に。
でも楽しい感じでした。旦那さんも自分の親族とは全くちがうパターンの人達だったから楽しかったと言ってました。新鮮だったのでしょうね、私と旦那さんの家柄は全く違う環境ですから。どっちが良いか悪いかは分かりませんけど、うちは自由で常識ないくらいに、みんな言いたいこといいまくり。でも良い所は子供達の事を一番に考えてくれたことに感謝です。なかなかできない事なのでね。子供中心で考えるのって出来ない事でしょ。

大人中心じゃなくて子供中心で考えてくれたので、お葬式でも3時間の待ち時間でも、誰も愚図ったり泣いたりしている子供はいませんでした。おもちゃを持参すると子供達が喧嘩するのが分かっているから誰もおもちゃなんて持参しない。事前に決めたワケもなにけど、MYルールなのか?母が沢山ぬりえセットを買ってきてました。全員同じものをあたえれば喧嘩もないですし。お葬式とかそういった所で、カッコイイおもちゃを出して見せびらかすのはどうかと思います。おもちゃの取り合いになるのはわかっていることなのに、持ってくる。子供が癇癪おこさないように考えるのがやっぱり大事だな~って思いました。特にこういう場所では。何年ブランクがあってもやっぱり自分の身内はいいものですね。なんだか安心しました。誰も私を責めない、だたこれだけで愛情を感じますもの。常識はないけど、本当に可愛い人達だな~って。


沢山のフルーツ持って、お花も持って帰宅。
あ~朝フルーツしちゃった。物がいいのでね美味しい~

雪合戦おばあさん (37).JPG



お婆さんの事を考えながら作ったハウス。
雪の降った日ですから。お婆ちゃんは編み物が大好きな人だった。
お花も、お菓子も大好き。棺にはいっぱいの編み物の小物やお菓子、お花で埋め尽くされていました。91歳。そしてお爺さんはシャンシャンしてるらしい。来なかったけどね。私も編み物大好き。夜なべしてでもやるところが私と同じだわ。私はここの家系の子だったんだな。っと。自分がどこから来た子なのか分からなくなる時々。母との関係がこうなので。またしばらくは逢う事もないのでしょうけど・・・・。お気楽主義だからいいけど。


雪合戦おばあさん (33).JPG

ダンボールって何にでもなりますね。面白い。

コメント(0) | トラックバック(0) |2014年12月20日 19:06

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1124

コメントを投稿





ミニかまくら
FX会社通貨数