ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  薬浴中

薬浴中



瀕死の金魚が2匹死んでしまった(~-~)O○。・・・



ホロリですよ~。
この2日間に亘って金魚の成育を調べてました。

なんと何の知識もない方が飼うのはとっても無責任という言葉がど~んっとね。きました~。
その通りでございました。調べれば調べるほどに可愛そうな事しちゃったな~っと反省。

やくよく (6).JPG


朝から、子供の保育園のプール遊びを予約していたので行って来ました。
その後ホームセンター行って金魚のブクブクを購入、薬剤も購入しました。ついでにカルキ抜きとバクテリア液も購入。

薬剤は病気の種類によって違うのでかなり迷いました。量も沢山あるし。
「エルバージュエース」の小さいものを購入。で今薬浴中です。だいたい24時間です。黄色くなります。

新しいブクブク入れて、お薬いれたら、なんだかピンピン泳いでる。昨日購入したロカボーイは酸素が行き渡らず残念。他の効果の面では役立ってるのでそのまま入れておいて、今日購入したのは細かい泡が沢山でるもの。いっぱい。しかもステック状だからやさしい感じ。売り場の水槽もこれが入っていたし、メダカも泡をスイスイ横切っていましたからこれも入れてみました。。


本当はもっと大きい水槽が理想だそうです。丸いヒラヒラした金魚鉢に1,2匹が理想だそうです。大昔、例えば江戸時代の人々はブクブクとかフィルターとかなくても飼っていたので、本来は広~い池みたいな所に入れておけば生きられるそうです。
水道水にじゃぼんは良くない。PHでやられる。

おまつりの金魚はもともと1000日くらいかけて色々ストレスを溜めてやってくる。
色を保つ薬やら井戸水やら色々耐えて、運ばれる際も恐怖に我慢して、さらにお祭りでは子供に追い掛け回されてストレスで体も傷つく。ビニール袋に入れられて酸欠になり家の水槽に入った時はホットして死んじゃうらしいですよ。2,3日で死んじゃっても実際は1000日間耐耐え抜いて死んじゃうんですよ~。エサも1ヶ月とか与えられなくて。
なんだかそれを知ってしまうとせめて出来る限りの出来そうな世話だけでもしてあげたい。もともと病気で瀕死状態だから水槽に入ったらホントはケアして落ち着かせてあげないといけない。でも私はそれを知らずに・・・・。奥が深い、金魚の飼育は。勉強することが増えました★


桃が届きました。
毎年届きます。義父さんの方からきました。
いっぱい。桃のレシピを調べてみようかな。シロップ漬けとか出来るかしら。
桃高いからまず自分では買えないからね。いい香り~。ずら~り整列してる。


犬山モモ (4).JPG

犬山モモ (1).JPG


ホームセンターの椅子に座って子供はパンを食べました。大好きなアンパンマンのミルクパン。これ好物です。で帰宅中自転車のカゴで寝てました。最近ペーパードライバーになりつつある・・・・。


やくよく (2).JPG

私もくつろごうかと思ったけど、あと30分で昼寝から起きそうだし。
金魚の世話してたらけっこう時間すぎてたわ。

先週にヤフオクに出品した物が落札されたけど、入金がまだで取引がまだ終了しなくて、メール送らなきゃいけないし。あ~~~時間が欲しい~~~。


コメント(0) | トラックバック(0) |2013年7月31日 13:58

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/670

コメントを投稿





薬浴中
FX会社通貨数