ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  今日 のほほん

今日 のほほん


今日は空がキレイな日でした。



今日は午前中に子育て支援の施設「ピンポンハウス」へ行って来ました。
今日は出張のパン屋さんが来る日だから行きました。

ここは普通の家みたいな感じで、庭では水遊び、クーラーのある部屋もあり、大きなお部屋ではすべり台やおもちゃがあります。
子供はここが大好きです。古い作りの家で、戸は固くて閉まりにくい。色んなお部屋を行ったり来たり・・・。ここは預かり保育もやっています。

とにかく子供は雰囲気で気に入っているんだと思います。ここを利用するのは2回目。1日300円がいります。

ピンポンそら (1).JPG




買い物した頃の空。キレイだけどね。写メには表現されない・・。

ピンポンそら (4).JPG

自宅から。

ピンポンそら (7).JPG

今日は公園には行きませんでした。

子供は保育所に預けてから機嫌が悪く。今日の夕方頃にお熱が・・・。
38℃7度もある。とっておいた座薬を使ったけど、どんどん上昇。
私まで頭が痛くなってきた。今ひえピタをしてる。

子供はきっと夜中じゅうギャン泣きでしょう。もっと早く気づいてやればよかった。
明日は朝から病院へ行こうっと。抗生物質がないと良くならない。

きっと保育所でストレスだったのね。しかたないわ。預けるとこないし。
自分の環境から、子供にまで可愛そうな思いをさせなきゃいけないのはホントね。
おつらい。辛いから、沢山遊んであげて、可愛がってあげないとね・・。

じゃないとホント私を選んで生まれてきた息子くんがフビンだわ。
例えば家族なんかにね、沢山のね、恵まれた方に比べたら勝てないけど、せめて子供が辛くならないようにしなきゃ。

私がそうだったようにね。今考えると子供時代はフビンだった。暖房器具、冷房器具もなかったし、貧乏だったし、ネズミだらけの家だったし・・。冬は寒くて日中でも布団かぶって温まってた。とにかくお化け屋敷みたいな家だった。クラスの友達は誰も寄り付かなかった。怖すぎて。廃墟の家みたい。心霊現象も沢山あった。
高校卒業後も、例えば短大とかにはお金がなかったから行けなかった。短大や大学という所へ行ってしまった友達がちょっといいな、と思った事もあった。


でも子供時代は全く感じなかった。母がそう思わないようにしてくれてたからだねきっと。人間としてはどうかと思うけど、母親としては素晴らしかったのかも。
周りを見るとそこまでやってる母親いないですから。いつも母がやってたレベルまでは、最低でも到達しようと思ってやっています。自分の母以上の母親を見たことないですね。だって甘ったれな親ばかりですもん。

貧乏は不幸のひとつの理由にはなりません。貧乏か金持ちかは全く関係ない。
経験者が言うから間違いない。私の子供時代は不幸ではありませんでした。でも貧乏でした。貧乏だから不幸だったと思ってる方は、たぶん不幸の理由は違う部分なんでしょう。一番不幸なのは子供にとって親から見られてないこと。つまり内心は無関心。ちゃんと育ててるけど、ちゃんと見ていない親は多いと思います。


この時期は公園には子供がほとんどいない。夕方でさえも。
みんな家にこもってるんでしょうか?うちの息子くんは絶対考えられないパターン。公園1日さぼったら大変。何時間でも泣きつづける・・・。
ママさんに公園なんて行ったら暑くて死んじゃう、とかクーラーある部屋からは出ないとか・・・。時々羨ましい。ちょっと。ありえないかな?うちは。
運動能力がどんどん進む。体操クラブいけそうかしら?この能力は眠らせれはもったいない。日々そう思う。きっと鉄棒系が得意かも。

コメント(0) | トラックバック(0) |2013年7月22日 22:18

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/655

コメントを投稿





今日 のほほん
FX会社通貨数