ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  クリマでの買い物

クリマでの買い物



クリマらしいオリジナル小物



クリエイターズマーケット名古屋はもう10年以上前から、お客で行っていますが、昔は今よりもオリジナルのハンドメイド物がいっぱい集まっていました。

出展料が高額なのもあるのか、毎年連続で出店している方は、限られてくるようになりましたね。アマを超えてプロに近い方、あちこちのデパートで販売している方、お店の方が多いですね。


今の流行りはちょっとお高くて、シンプルなアクセが流行っています。
真鍮だったり、天然石だったりは多いですね。以前は本当にオリジナルあふれるものが多かったように思います、今はお店やってる方が多いので、ちょっと風潮が変わってきています。が、いくつか見た中でも可愛い~っと思ったのがこの、工具のストラップ。


遠い所から販売に来ていて、工具以外にもレスキューやナース系、自衛隊系などテーマを作っているストラップのお店で、とても素敵でした。可愛くカッコいい感じですね。またお話上手なんですね、しゃべって売ってるようなもの、っというくらいだから。引き込まれますね。


20210626_230604.jpg


そして毎回買う、訓子さんの写真アイテム。
毎回、つい買っちゃうんです。
透けるフィルムに印刷されていて、値段も安いんです。

これは自分用のイヤリングにしようかと思います。


20210627_135700.jpg



クリマを終えて、思ったのは
ここは売れる物を置きさえすれば、お客さんの目をひけばどんどん売れるんです、そういうお店が多数ありました。


単価高い物ならなおの事、出展料を考えたらそうすべきです。
今回は初めてだったので、大人向けと子供向けを持っていきました。
ほとんどが子供向けの物が売れました。あとはレジンです。
中国人が数点と買ってくれました。

プロもアマもピンからキリまであるので、様々です。
私としてはキッズエリアを作ってほしいです。ワークも販売もキッズ向けならそのコーナーにまとめてやって欲しい。そしたら次回も出たいとは思います。

子供や親子は沢山来てくれました、普段のマルシェの量と同じくらい来てくれました。お店で買ってくれた方はやっぱりみんなニコニコで本当に良い人ばかりでした。


最近も思っていたけど、今回でも思ったけど、特にここはお客さんに話しかけたり説明したりすると、とても嫌がられます。みんな静かに見て、放っておいて系でした。リピートしてる賢いお店の店員はレジ前でじっと黙って立っていました、レジに来るとニコニコお話する感じです。

そのくらいにお客さんの求める物に合わせないといけない感じです。レベル高いです。ローカルなマルシェとは違います。今回で分かったのは、自分がマルシェをやり始めたきっかけを思い出すことが出来ました。

例えば買うにしてもムスッとした方もいました、自分は買う側になる時だいたい物について話しますし、質問したりします。どういう人柄の人が、どんなコンセプトで作っているのか知りたいし。

でもそれがハンドメイドなんだな~って思います。ただ買うだけならデパートでいいのですし。それが楽しいのがマルシェで、ここではそういう雰囲気はなかったです。そういう形は子供と親子連れだけでした。

自分は良い人たちと話したり、子供とちと話したりする時間が普段は好きで、それが楽しいからやめられないように思います。稼ぐだけならパートでもいいわけだし。今までのマルシェは全てそういう感じのマルシェでしたので、クリマは若い方が多いのもあって、今の時代の人はどことなく冷たくて、またコミニケーションをとらない若い者が多いんだな~っと感じました。

色々事件がありすぎるのもあるけど、防犯防止もあるけど、みんな過敏になっているんだなっと、コロナもあるし。で、決まった人としか話さない、これママ友の世界でもそうだけど、私は子供のころから浅く広く色んな人と関わりたいタイプだったので、高学年ではグループに入って、中学ではいつも親友と主に生活があった、くらい自分もそうやって親友がいたりしたわけですけど。

最近の私生活では・・・・


最近息子が学校で、幅にされたりとか暴力ふられたりとかあって、先生に相談したりしてますが、その都度話し合って解決しているようですが、だいたいママが仲良くしてるグループがあり、結局その子供達もそのグループで群れます。
私は群れるのが苦手ですが、日本は狭い島だから結局海外から見たら、日本って小さな島で村八分なんですよね。

家族ぐるみで付き合ったりすると子供達の輪も固定されるんだな~っと思いました。自分は広く浅いので、子供にもそういう環境で育ったので、どこかへ入るっている感覚がないですので、幅にされたり浮いたりするのかもしれません。

自由にっという考えだと浮きます。
空気読んで、グループに入ってみたいにやってる子は浮かないです。だから日本っておかしいなって思いますけど。自分も子供時代に輪に入る前は浮いていました。

だから日本って必要以上に神経や気や空気読んだりと作業が多いので、だからメンタル的に潰れちゃう人が多いのかなって。おかしくなっちゃう。でもそれも自然なことかもしれない、もともとそんな風に人間作られているわけではないしと思います。


たまたま空気読んだり流れに乗れるようなタイプはラッキーなのかもしれないけど、例えば発達障害とかで空気が読めなかったりする子は厳しくなるだとうなって、息子もそうだし。


そもそもいじめをする子供は賢いですね、見ていると。
ターゲットにされる子は両親に愛されていて、すれてなくて、純粋な子です。我が子がそうです。それがまっすぐすぎるので、息子には学校というフィールドでしか通用しないルールもあるからねっと言ってる。実際に学校で教わった正しいことって社会では通用しなくてただの綺麗ごとになっちゃう場合も多いですし。

大人になった時に社会ってなんて汚くて見にくいんだろ?人の心ってもの凄く汚い、で本人もそんな自分が嫌になっていなくて・・・みたいな事をよく思ってたな私は。大人になったばかりの時。


人は親やルールや色々な物に左右されて影響を受けて育つので、人ってほとんどの人が本当の自分に向き合うチャンスがないのかなって。影響を受けたまま、常識の内容とか、考え方とかしっかり持っていたって結局それは、囲まれた世界で影響された事であって・・・。何にもないまっさらな環境に置かれたときでも、自分はそう思うのかな?っていつも自分に質問してる。


いつも自分は、自分の意見や考えが、何かの影響でそれが純粋に自分の考えなのかって、いつも思い直します。結局常識とかでも人それぞれ物差しがあって違うし、それが何かに影響されて、影響されたままの意見に自分が飲み込まれていないか?っていつも自分をチェックしてるわけですけど。

これは間違ってる、正しいっていう判断は、育った環境や親の教えや何かの影響で自分本来の思いじゃないなら、もうそれって他人や何かに影響されてるって事なので、まぁ」そういうもんだんだろうけど・・・


いつも迷った時は、目をつぶって、誰もいない広い町をイメージして。
そこには自分しかいないので、自分に影響を与える他人の存在なありません。

という状況に置かれた自分をイメージ。他人さまはどこか遠くに隔離されているっという設定です。何にも影響されずにまず本当に感じたことを感じてみます。
何もなく誰もいない設定ですから、自分に素直になれる環境です。


こうであるべき、とかこう考えるのはおかしいとか・・そういうにはなくって、素直に思う事、感じる事を感じます。感覚や、味覚や嗅覚や色々な自分がもっている機能を働かせて感じてみます。良いとか悪いとかもなくて、ただ純粋に感じる事を集めていく作業をする。


宇宙や、空や、森、海をイメージして。
どう感じてもそれは良くも悪くも事実として自分の中で生まれたものなんだしね。直すべき事なら、直せばいいし、納得できない事は、納得いくまで作業を続けて新たな発見や気付きの到来を待って、白黒で決めちゃわず、時間をかけて煮詰めます。保留にもします。

そういうやりかたで、私は生きてる。
特に何かに対して、多くの人から批判されても昔よりは心が乱れなくなりました。それが自分なら受け入れるしかないし、でも変える事もできるし、もちろん自分次第だけど・・。私はこの世の中で、生きて来て不当な思いも虐待もいじめもいぱい経験してきたし、人のおぞましい部分も見てきたし、だから人ってもろくって弱くってずるくって、でもそれが人なんだッと。


今の世の中って愛情が足りてないんだな~って思います。
余裕がなくって、バッシングされないように気を付けて生きていたり、前に進みすぎて自分勝手になっていたり・・・やる作業が多くて人ってみんな余裕がないのかもしれません、時代もあって。


子供が学校で貰ってきた性格診断的な紙があって、それに思いやりをもつことが大事で、そのためにはまずルールを守る、って書いてあった。
それでハッとしたんだ!!ルールってそういうためにもあるね、飲酒や暴力や暴言、また思ったことを何でも言っちゃう思いやりがない人も身近にいる。そういうのってみんあルール破りなんだな~って結局。当たり前のルールや目に見えないルール、でもやっぱりルールは大事。それをやぶると相手を思いやる気持ちがなくなって人間関係が悪化するんだな~って思った。

何でも言いたいことを言って相手を傷つけたり、本当は目の前の人が嫌いじゃないのに誰かの入れ知恵の影響で目の前の人を差別してみたり、優しくできなくなっていたり。こういうのもルールやぶりだな~、だって。すべて自分のワガママだったり。利益を考えたりから来る行動だから、結局そういう生き方をしている人はまず本物の幸せを手に入れてないように見えます。


そういう人は誰からも愛されてなくっていつも欠落してる部分が見えます。それでも穴を何かで埋めようとし続けている、ように見えます私には。
これ最近身近で起きた事ですが、人って知らず知らずのうちに変わっているんですよね。だから自分のチェックを定期的に他人の目になって自分を見て私はやっています。自分を律するというか・・・


自分よがりにならないよ、もちろん完璧には出来ていませんが・・・。全く気付いてすらいない人よりはまっしだと思ってはいますけど。

今って何言っても誰かから批判される時代なので、でものそ批判も中途半端で、ただの自分よがりな意見だって分かってるし、そういう人は自分でも気づかないくらいに可哀そうな人だったり、自分の問題を上手に解決できなくて迷って、そのあげく判断が鈍って結果誰かを傷つける事になっていたり・・・。でそれにすら気づいていなかったり、自分には神様がついていると言いながら、実際にやっている事は自分を変える努力をせずに、身近な人を傷つけてるだけっといパターンもある。


頭でどう頑固に思っても、まず神様は本当に、「もう無理」というくらいに努力していない人には何も与えないと思いますよ。自分はこうだから、変えられない、変えたくない・・そういう諦めた人には神様は何も与えません。つまりただの自分の都合がいいように神様を理解しているだけで、だって本来は自分が神様になるんだってくらいの気持ちで本当は生きたらいんじゃないかなって思う。


私は神様に祈るよりも、目の前にいる子供と会話する時間を作りたいし、少しでも栄養のある料理を作る事に時間をかけたい。

神頼みって、もうすごく頑張って、最後の手段として祈るわけで。
そういう事が自分は大事って思います、例えば旦那や兄弟や身近にいる人が分かってくれなくても孤独に感じる必要はないし、だったらちゃんと相手が納得したり。相手の魂がゆれうごくような言葉を用意したり、内観したり分析したりして、発言すればいいだけのことだと思います。

だってそういう生き方をしている人は、いつか、そういう生き方をしているという歪が必ず来ますから、間違った解釈の愛情ではその人もずっと満たされないわけです。そのイライラやストレスはいつだって身近にいる子供や、お嫁さんなどにぶつけられますよね。

もし満たされたと感じるならば、それは言いたいことを言い続けてきた甘えが許される環境にいただけか、自分を押し通してそれを正しいと思おうとしているか、いずれもむりやりな感じがします。でも結局は、まわりはそういう人に我慢しているだけですよ~。

身近にそういう救いようのない可哀そうな人がいます。でも頑固すぎて話し合いもできないし、関わると自分までおかしくなりそうだったので、距離を置くことにしましたが、自分は素直に、その方が可愛そうだって思います。

いつも感情的で感情だけで判断してしまって、何かに翻弄されていて、神様に依存して、自分を受け入れてくれるものだけど愛し、そうでないものには反抗的で、立ってるフィールドがすごく狭くって、息がつまりそう。


ほぼネグレクトで生きてきた自分にとっては、なんとも息がつまる。
もちろん自分だってもっと世の中を知る必要があるし、常識というものを勉強する必要があるな~っと思っています


出来ればその人を救ってあげたいって思いってます。愛をもって。

なんでも賛成してくれたり優しくしてもらえる事だけが愛ではなく、むしろ本物の愛というのは厳しくて過酷で、冷たかったりするものなのかもしれないのかなって。そうじゃない愛情にすがるなら、それは小我の愛なので永遠に本物の愛には到達できないと思います。

時には自分の悪い部分を言ってもらうのも愛だし、だって愛の反対派は無関心ですから、それだって言われる方は嫌な気持ちになるし、でも愛の一部だと思います、むしろ言われるうちはまだ花かもしれなせん。

でも相手があまりにも自分は正しいっと言い切って平行線なら縁も切るしかありません。私はとても自分勝手でわがままだと思いますね、それでいて、可愛そうだって本物の愛には到達できないから、そういう生き方では。


できれは木村藤子さんのHPを見て少しでも何かに気づいてほしいですね、だってその人、本人の為ですから。でも何を言ってもそういう態度なら私も、もう知りません、つまり無関心ということです。空気みたな存在になるということです、はじめからいなかった人になります私の中では。冷たいけどその方がその人のためになると思うんです。


葬式も行かないし、集まりもいかない、孫やひ孫にも会えないわけですね。でも本人がそれでいいっと言い切って判断したわけですので、私もそれならそれでいいと思っています。自分の子供達には、いつか生まれてくるであろう孫たちには、正しい事を学んでもらいたいですね。

自分の一番大事なものが家族より孫より、ずっと自分が思ってきた考え方そのものだったり、自分だったり。自分が大事で自分が可愛い・・・


そもそも神様を信じている人に限ってよく人を傷つけているのはどうしてなのだろうか?と思う。

インドとかもそうだし、あんなに事件が起きてるわけで、神様が見ているのに悪いことが出来る神経って、そもそも信仰しているものは神様じゃないよねもはや、自分の都合のいい神様を作って、都合のいいように信じて、で誰かを平気で傷つけて、で神様が許してくれたって・・・それでも自分は正しいって正義をふりかざして・・・。でもそういう親に育てられた一番子供は可哀そうで、そういう子供はメンタル弱いですね。毒親なんですよ、その子供にとては。

しかもいつも何かの、誰かの愚痴や悪口ばかりで、いつその人を見ても全然幸せそうじゃないんです、いつも真顔で顔色変えず、ニコニコもないですし、それで人生満足しているんでしょうか?楽しそうに見えないんですよ。その愚痴を聞かされている方は確実に苦しいですよ、聞きたくないですからね。


自分が言いたい事ばかり言っていると、相手がそれで苦痛を感じているだなんて思ってもみないわけですよ。親族付き合いだと嫌だと言えずに、聞くしか選択ないんです、だから旦那さんの実家って地獄でした自分にとっては。


いつも自分の意見が批判されると兄弟に共感してもらって、安心して。私ばかばかしいと思います、誰からも共感をえられなくっても、本当に正しければ、相手を納得させるだけの材料をそろえらばいいわけだし、そもそもそれって自分でやととげないとダメなんじゃ?言い出したのがその人なら。ただ言いたいことを言い放って、相手を傷つけても、何も解決しないし、進んでいかないし。で本人も説得するための努力をしてないわけで、


兄弟だからね同情ですよね、内心は思ってないですよ、ただ、イエスと言わないと、その人の愚痴がエスカレートするし、やっかいなので、はじめからイエスっていっておけば、楽ですから。もし意見を求めるなら身近な兄弟じゃなくって、職場の人などの、出来れば親族や家族じゃない方が、まともな意見だったりしますから、そうしてください。


都合よくイエスて言ってくれる親族を選ぶのも、可愛い自分を守ってるようにしかみえません。都合いいな~って思います私からしたら。ネットに批判の書き込みとかもそうだけど、1人で顔出して戦えないなら、やるなっていいたい。


そういう人が一番ずるくて、卑怯で弱いと思います、負け組だって私は思います。だってそういう自分を愛せますか?出来ないでしょ、だから自分を愛せない人は他人も愛せないんです、自分を差別する人は他人も差別しますし、そういう事に気づいてから私もずいぶんまっしになりました。

身近にいるその人はこういう人に、当てはまる人なんです、だから無理ですね。誰かを傷つけた時、「自分はそういうつもりで言ったんじゃない」という言葉がありますが、これってずるい言い訳ですね。素直に認めて謝るしか選択はないと私はしってるので、そうします。相手が許さなくてもです。それは相手の問題なのでね。

でも謝れない大人って昔に比べたら本当に増えたな~って。
昨日お兄ちゃんがプールで、先生に水を思いっきりかけられて目を負傷したことがあった、旦那さんに電話かけてもらったけど、偉い立場の人は事実をまっさきに認めなかった、「そういうことはありません」って。


やった先生に確認してもらったら「話を聞かなかったのでやりました」と証言
子供が言うには、台から落ちで泳いで台にもどったら、いきなりやられたと言ったんです。

嘘はつかない子だけど、実際に見ていなかったので何ともいえないけど、先生に、もし目に何かあってからでは遅いから、やらないように言いました。けどまたやるんだろうな、こういう先生は。去年の先生はいっぱい褒めてくれたけど、今年の男の先生は、ダメな部分しか伝えない。すべての生徒にです。お稽古のプールですから、学校は今いじめとかないんです教師のね、でもこういう場所ではあるんですね。コロナで見学ができないから、親の目がないからやるんでしょうか?

はじめに逢った時に、この人は子供を虐待するような匂いがしましたが、私の感は的中。実際帰宅後目が痛くてあけられませんでした、朝までずっとです。痛い、痛いと言って。

伝えても謝らないし、こういう大人っているんですね。身近にいる人もそうですけど、自分勝手な自分よがりな上に書いた内容のような人は、結局正しい判断ができない大人だってことです。


人の心や体を傷つけても平気な神経なわけですから、いったいそういう自分をどう感じているのかなって。私からしたら鬼でしかありません、他に例えようがない、相手を傷つけてもそれが、相手が悪いからって言い通して傷つけつづけるって、それが間違ってるっていつ理解できる日がくるんだろ?


例えば、
こういう自分が嫌ならもう、来なくて結構、っという人がいるけど、これも逃げだな~って思います身近な人ですが。


今子供達が虐待される事が多すぎます。
我が子でさえもこうやって犠牲になっているますから、息子には「話を聞かないだけで暴力ふるう先生も実際にはたくさんいるから、先生を怒らせたりしないように、ちゃんと話は聞くように、態度や言葉には気を付けるように」ッと「言いました。相手にも失礼だから話はちゃんと聞こうねと。

ルールを守ってちゃんと自分自身を守りなさい、伝えました。ちなみに私も結婚してから姑さんに常識がなしとか挨拶がないとか声が小さいとか、あらゆることで攻撃をされ続けてきました、ずっと我慢してきたんです、すごくその日々は辛かった、。特に長男が生まれた時にも色々言われてさずがにブチ切れました。


抱き方がどうとか、ミルクがどうとか、おっぱいがどうとか・・・。気が変になりそうだった。

自分だけだったから我慢してたけど、我が子にもやるなら私は絶対に許しません、っというか頭おかしいとおもうので、もうプッツンです。それは我が子を守るための近道だと最近は気が付きました。今まで我慢してきた自分はもう十分だと思っています。結婚前からですから、こういう陰湿な態度は、結婚したら家族になるから変わるだろうって思った自分が甘かった。


生きてきた環境が違うから仕方ないけど、そのすべてを否定されました、だから直しても、また新たなダメな部分を見つけてはチクチク言うんですね、それで気が付いたんです、、原因は私にあるのではなく、単に気に入らない私を虐めたいだけだってね。それもむこう本人も気づいていない感じ。意地悪してる意識も無いし、考えもしない、だからずっと続いた、私も言わずに我慢してたから。それがいけなかったのかも、もっとその時その時で言えばよかったと今は後悔してます。それにほかにもっとまともな親を持ついい男性もいたんじゃないかな?探せば?って思います。


誰にどう批判されても結構なんです、実際に地獄の様な日々で、産後は頭が変になりそうなくらいに、子育てよりも姑の事を考えないと進んでいかない日々に、本当に子供と心中自殺しようかとも思いつけたくらい辛かったです、意地悪が。子供かかえて何度もベランダから飛び降りようとしました、何時間も泣いてきました。そのくらいに自分にはきつかった。相手には分からないでしょうね、こちらがこれだけ傷ついてきたなんて。やる方は一瞬で、やられる方は永遠ですからね。


こういう人はこちらは素直に辛かったと言ったところで、思いやりをもって謝るわけでもないし、逆に切れるくらいです。実際に旦那さんが過去のこの話をしたら、まるで子供の様に切れたっていうから、びっくり。全く悪いと思ってない、鬼ですね。心がないし、もう人じゃないような・・・考えられない自分には

職場や近所、ママ友色んな他人からの意見をもらったけど、100人が100人全員、その方は頭がおかしいんじゃないか?って言うんです。それで私も、自分に原因があるわけではなく、たんなる虐めだと気が付いたんです。

相手は自分を分析しないし、自分自身と会話をしない。悪い部分を認めない直す努力をしない・・人だからきっとそういうつもりもないのでしょうけど、とても幼稚だな~っと感じました。怖いくらいにもうちょっと純情じゃないなって、どこ探してもそんなおかしい人にはあった事ないんです、素直に怖いです。人間性もそのほか色々です。一番つらかったのは、私のほかに居る嫁2人の悪口や愚痴を聞かされたことです、辛かった、姪っ子の不満も全部毎回行くたびに聞かされて、本当の事を言うと聞かされるのは辛かったし、頭がおかしくなっていく自分がいました。きっと私の悪口も他の嫁に言ってるんだろうなって思います。他の嫁が気づいているのかは分からないけど、私と同じように今後傷つけられないように祈ります。

姑が嫁の悪口を他の嫁に言う事はご法度。嫁の中が悪くなるんです、こういうことするとね。賛成できません自分は、言い訳にもなりませんよ。だからルールを破ると人間関係が悪化するんですよ。言ってはいけない言葉、やってはいけない事ってあるんですよ。しっておいてください、それこそ常識ですから!!あいさつよりも大事なな常識です。


あまりにも酷いのでちょっともう距離とるしかないなって。だって話し合いもできないです相手はすぐに感情的になるので。キャッチボールにならないんです、会話でキャッチボールみたいに飛ばして受け取って投げる・・ですよね。続かない・・

いたしかたないって思います。理解出来ない部分も多いし、会話もかみあわなかったり、何よりも何をされるか、陰でどんな悪口を親族中にいいふらすかも怖いです。ぷっつんしたらなくなるかなって思ったので。自分の子供にも悪く言うので、ちょっと常識を超えていると判断したので、そうしますが・・・。


宗教って怖いですね。結局行き場のない孤独感が、宗教に走らせるんですよ。自分が逃げずに強かったら、何かにすがったりせず依存せず努力すれば、宗教にこれほどまではまる事もないわけで、甘えですね。オウムでもあったマインドコントロール状態なわけです、いつか冷めて欲しいです。


相手に何かしたとかもないし、言ったとかもないんです。
心当たりもないんです、ただ知り合った直後から、普通にしてるだけでも言われます。気をつかっても裏目に出るし、もう顔色や態度で分かるんです。嫌いを超えて憎しみを感じます、こういうのってわかるんですね。もうずっとですよ。


だけにもうただそこにいるっという私の存在そのものが嫌なんでしょうね、実際に私の目の前で旦那に向かって「あなたはooの一体どこがよくって結婚したの?」って。私はビックリしました、普通の世間の常識ではこういう事は言わないのが思いやりだし、ルールですから。他の人に聞いてみてもそこまで酷い姑って、もう関わらない方がいんじゃないの?中には、子供が発達遅れになったのも、そんなおかしな遺伝もらったからじゃないの?って言う人までいました。それもびっくり発言だったけど、分かってもらえてホッとした自分がいました。

赤の他人にどんだけ酷い事されてもスパッと縁は簡単に切れますから、でも親族はそう簡単にはいかない。けどエスカレートするばかりだから、やむおえないけど、出産も結婚も旦那兄弟では一番早かっただけに、あれこれ言われる役も私に集中したんだんと思う、もし別のお嫁さんが一番だったらその子が私の代りだったんだろうな?他の嫁には分からないと思いますよ、私がどんだけ言われたかなんて。

今まで子供時代にも凄い酷い人って見てきたけどここまではなかった。私は息子のプールの講師もだけど、本気で頭おかしいって思った人とはプッツンします。自分の平和を守るためにです。一方的な攻撃は特にです。存在そのものを否定し続けることは相手にとってどんだけ嫌か、一度本人も同じことされて学んでほしいと思いっています。正しい正義だけで人を傷つけられる人って狂ってると思います。

以前の職場にも仕事が出来ない新人を虐める人がいましたが、みんなから嫌われていました。そういう人ってどこへ行っても親族以外からは嫌われるんですよね、どこへいっても。


子供のころからいつも愚痴ってる母親が嫌いでした、
誰かの悪口を言う母の姿を見たくなかったのですが、思春期にそれを母に少し伝えたら、もうその日から私を敵に、口もろくに聞かない。敵になったんです娘が、そんなもんなんだなって母と娘は。単純にいつも優しいニコニコの母でいてほしかっただけなんですけど。


私が小さい時は本当にいい母で優しくてお人好しで。ある日をさかいにどんどん変わって、何かあったんだとは思いますけど。


私は自分の母もこういう人でしたから、もう慣れていますが、こういう人(姑やそういう人)には。母よりももっと酷いですね。

だけに今やっと自分の母親に感謝できてます、この人が母親で良かったって!姑さんは家族ではありますが、他人ですから、自分がそういう意地悪遺伝子もらわなくて良かったとさえ感じます。実母はそこまでひどくはなかったですから。我が子にも同じ道を辿らないように、注意や色々学びをしてもらっています。



私は結婚するときに初夜に旦那にこう言われた、
頼むから自分の母親の様にだけはならないでねって。

ビックリした、旦那から母の不満を聞いた初めての日だった。
細かく聞くと、母にずっと我慢してきたんだな~って思う内容でした。子供が男児だけだったから。言いたい放題言ってわがままを通してきて母親だったようで、自分の母より酷い母親もいるものだな~って思ったわ。

今でも母の言動や色々理解できない部分があるようです、母は完璧ではないし、母親だって人間ですから失敗もあると思います。最近までずっと聞かされてきましたから、私は話を聞いていたけど、最近思い切って本人に思いをぶつけてみたら、聞いてみたら?っと言った。

それで色々話したりしたようですけど・・・。
直接話し合う事は大事なんだな~っと思いました。けど私を虐めた話になると態度が変わって感情的になったようで・・・。

自分の親も姑さんもだけど激動な時代を生き抜いて、時代の流れや風潮もあったし親からの影響もあったんだろうとは思いますけど、でももっと世の中の汚いことに飲み込まれず、負けずに戦ってほしかったなって思ってます。みんな大きな渦には流されちゃうんですよね、巻かれる。今はだいぶ固定観念がない世の中になりました。

クレヨンから肌色がなくなり、性同一障害という言葉ももう聞かなくなるでしょう、バイセクシャルやその逆のノンバイナリーも最近は認められるようになってきた、小学校で英語がはじまり、教師の生徒に対する虐待も減った。色々変わってきているから、自分も今ここで代々続いた悪い部分があったらい変えたいって思った。


素直に思うのは本当に思いやりに溢れたり、良い人って1割もいないと思う。実際にマルシェのお店やっていてお客さんの言葉や態度を観察してもそうだけど、そう思うな。年を取ってもう自分を変えられない諦めた人もある、だから自分はそうなる前に変わりたいって思う。

父を憎んできた母が、父にそっくりな私を愛せるわけないんですね、その理論は身をもって今母と同じ立場にいるので、母の気持ちもわかるんですが。自分も我が子に酷い事を言ってしまう事もあります。それでもそういう人たちとは違う道を選ばなきゃっと思います、姑にしても実母にしても、きっと悪気なくやってますね、だからいけないんです、変わらないんです。


木村藤子さんが言うようにそいうのって遺伝で代々っと続いていっくんですって、虐待の連鎖とかって言いますね。悪い癖って。だから母や姑さんもきっとそうやって流れで来ただけなんだとは思うけど、だからこそ自分のどこが問題なのかもわかってないし、気づきもしない。

そもそも当てのない神様を信じるよりもスピリチュアルや木村藤子さんのHPなどを学んだ方が、勉強や身になると思うんだけど・・・。

自分はそうならないように生きていきたい


コメント(0) | トラックバック(0) |2021年7月 2日 10:15

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/2523

コメントを投稿





クリマでの買い物
FX会社通貨数