ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  長い休日だな~ いろいろ・・・

長い休日だな~ いろいろ・・・



変な感じの日常


数年に1度は来るウイルスですが、なんか学校が休みになるとか、各施設がイベントが休館とか、延期とか・・・。
現実味がなかった、実の所は。平和な世界にいたので、それ自体が夢に様な・・どこの世界じゃって・・・。

我が町でも感染者が出ていますし、行動とかもとっても考えます。
子供がいますし、子供が生まれる前はスーパーで働いていました。もし今スーパーにいたら怖いな~って思うんです。風邪とか病気とかやっぱりお客さんから貰っちゃう人もけっこういましたし。

今やってるフリマだって多くの人と関わりますし子供連れですし。
考える事が増えます。子供の進級、勉強・・・。でいて2歳児の春からの幼稚教室スタート・・・


で、コロナともうキャパないわ。怖くなったり、ぷちパニックだったり、考える事が多すぎてね。1つ1つ考えてこなしていくしかないけど。
でもちょっとこんな生活にも慣れてきた。子供2人がとっても騒いで家にいる、これ事態がもう無理っと思った3月のスタート。


隔離されてるような生活や、町や人々の行動や、色んな変化が怖いような。
でも英語教室はありました、サッカーは最後の月は無くなりました。やれることはやって、必要以上に過剰反応せず、普通の様な生活を目指します。

子供と過ごす時間も、とても親は負担で小3と2歳児は、泣いたり、叫んだりして大変なんだけど。でもふと思うと、だってもうこういう生活が半月以上続くと、なんだか今までもこうだったような錯覚。学校が遠い存在に。ワークブックの残りをお兄ちゃんはやってます。新学年のワークも買ったし。2歳の次男は工作のワークをしてます。

で、子供と石鹸作りや、たこ焼き焼いたりして、あとは子供と将棋したり、DVD鑑賞や、公園・・・けっこう小さい世界でも色々工夫して楽しんじゃってます。家族でちょっと外食を楽しんだりもした。やっとトイレットペーパーやマスクがちらほらお店に並び始めた。東日本大震災もそうだけど、コロナも、現実なのか?って問いたくなる様な事があるんだよね世の中には。安定なんてないし、それをこれからはちゃんと考えていこうと真剣に思ったわ。暖かくなってきたら、おさまっていくのか疑問だけど、なんとか夏にはプール行ったりしたいな。


大変だと思うけど少しだけ、ちょっと考えてみると、子供と一緒にいっぱい過ごせて嬉しいな~って。少し思ったわ。でも少しだけ。結局子供2人は騒ぐ、叫ぶ、床が抜けそうだし、私は毎度切れる時もあり、そう思える穏やかな瞬間は1日でほんの少しだわ。でもそうやって思える瞬間があり難いと思うし、そうやって思える事がハッピーな事かもねっと思う。


しかし男の子は面白いホント。
なんだかパラレルワールド?にいるような感じ。子供がいる時間が長いので、子供はいつだって自分が中心だと思っているし、もうしゃべり続ける、だからもう息子の世界だわさ。毎日小3になるお兄ちゃんの話に付きあう、だって内容もなんだか、ゴジラとか図鑑の中にある様な情報を聞かされ、ひとつも現実の話がない。ここは絵本の世界?みたいな様な世界に私はいます。お兄ちゃんの頭に中に入る様な感じ。面白いんだけどね、子供2人がうるさすぎてDVD見ても聞こえない・・・。こういう世界に浸かっているので、ちょこっと私も良い意味でおかしくなってます。

公園も家のむかえにあって助かった。短い時間で少し行ってる。時にはとってもすごく公園が騒がしい。少し離れた大きな公園の週末はとても凄い人らしい、さすがにそこは行かない。でもきっと子供には無理なことです。毎日家にいるってムリです。1日おきくらいで友達が誘いに来たり、誘いに行ったり・・いつも同じメンバーですが兄ちゃんは友達命ですから、公園は例えば2時に行って6時や7時に帰ってくる。長いわ!!


しんどくても、しんどいと思わないようにする努力を。泣いてもその後は笑うようにする努力。子供にブチ切れても謝って仲直りする努力も。文句言いそうになった時は、大丈夫今日は自分生きてる、って思うようにしてる、ありがたいな~って。だって感染者や死者もいるんだしね、もう普通に生活して生きてるだけでラッキーなのかもしれないし。生きてる事そのものが、当たり前じゃないって事に気づきます。感謝。

まぁ大変だけどね。子供がずっと家にいて自分も家にいて。ずっと。でもきっと私の場合は後々で、良い思い出になりそう。




宝石石鹸を子供と作る。

近所のスーパー行ったら石鹸までもが完売です。なぜ???石鹸の買い置きですかね??


KIMG8372.JPG


クラシエのお菓子を作って食べる。

これ意外にこの休日では楽しい。普段はそんなに買わない。けど今は特別、子供たちは大喜び。しかも新商品がいくつか出たし。私も作って食べちゃった。


KIMG8367.JPG


お兄ちゃんの希望でたこ焼きをやった。
手つきが上手い。焼きたて美味しい


KIMG8339.JPG


6年4組、という居酒屋へ。
実験のジュースと、注射器でマヨネーズを入れてる。
学校の内装で、まんま学校。校長室を予約して、個室でわいわいした。あげぱんや、つけ麺もある。まんまのメニューですね。つきだしは、駄菓子食べ放題です。


KIMG8311.JPG

2歳だからね、お兄ちゃん大きいし、だいたい泣かされてる。と思えば一緒に楽しく遊んでたり。本当に動物園みたいなくらいに、凄い叫び声や地震みたいな揺れ。もう大丈夫かな?ご近所さん。ホント冷や冷やするわ。2歳はともかく小3では毎日が退屈で。でも勉強は「え~」だしな。

コメント(0) | トラックバック(0) |2020年3月20日 01:55

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/2435

コメントを投稿





長い休日だな~ いろいろ・・・
FX会社通貨数