ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  母の会

母の会


母の会


今日は子供の幼稚園で母の日の会があった。
もうじき6歳になるけれど、はやりちょっとこの子は違うな~っと感じた今日も。


年少の時も、年中の時もそうだったけど、どの親も成長を感じているんだろうな~、でも我が子は先生の話を聞かず友達と喋ってばかりでその友達親子も迷惑そうだった。私はひたすら注意したら促がしたりし続けていた。恥ずかしいとかカッコいいな~とそういった褒め言葉も一切い通じない感じだ。褒め言葉も叱りも注意も何もひびいてない感じ。いつもの事だ。

家ではこういった自分なりの躾が全くきいてないな~っと思う時。怒鳴るか軽く叩くかしてようやく、本人のスイッチが入る。ここまでしないとハッと気づけないなんでいつも心で本物の馬鹿かって思ってしまう。それくらいに物の分別が分かってない。他のママと全く同じ注意をしてるしむしろそれ以上。もう最近は疲れたというかキャパが超えたっというか、自分も病気がちになってきている。もうろうとするのだ。ありとあらゆる言葉をかける。

刺激をあたえた所でやっと話を聞いても、質問すると何も応えられない。見た目では分からないけど、こういう部分が発達遅れっということになるのかな。きっとそうなんだなっと思う。親から見てももう年長で普通に理解出来る内容が理解出来てない。まるで年少さん以下で、いい方法がみつからず1人で悩んでいると、どんどんとはまっていく深い穴みたいなところに落ちてく・・みたいな。


同じわんぱくな子供でも全く注意もお叱りもされず、すすす~って通ってく子もいるので不思議。なぜこの子ばかりが目について言われるのか。賢い子は大人の目をすり抜けてやったりするからどうろうか?分からないけどまたなぜこういう子供が自分の所に来たのかもすごく考える。みんな普通に言えば分かるレベルの子なのにどうぢて自分だけがこんなにも毎日謝罪ばかりなんだろうって。他のママのやり方を見ても大きな差があるわけでもないし。確かに私は親からの愛情をそんなに感じず育って
たので(今は違うけど。大人になって愛情もあったな~っとは理解出来たけど、)無意識に自分の子供にも出来ていないのか。どこへ行っても私の責任になるのでもうどこへも行かずに家にこもりたい。もちろんこもらず外へ出て悪さをするたびに叱る、注意をする、説明・・などをするチャンスを逆に増やしている。間違いの場面に出くわさないと注意も出来ないし。こちらも身を削られてる感じ。

そもそも他所のママやお店の人に注意や叱られても唖然としている。全く立場を理解しきれてない。っというか叱られる意味もわかってないし、なぜ叱られるのかもわかっていない。ほどほど親として悲しくなる。

園の行事ごとに子供の成長が見られてどの親も感動したりするものだろうけど。私は違う。あまりにもきちんとやってない子供を見て悲しくなる。誕生日も、劇も、母の会もあらゆる行事がそうだから、行くのも楽しみではない正直。子供の成長は確実にゆっくりでも進んでいる事実もあるが。園では人並みの成長をするこの集まりなので、そういう場ではいつだって遅れている子供を見せつけられるっというか、なぜここまで注意ばかりされているのに気付かないんだろう。日本は子供に対して厳しい国だからよけいに心配。

小学校へ入るのにも腹をくくらなければならない。こういう立場にいる親は腹をくくるしかない。よほどママ付き合いが上手ならまた別かもしれないけど。4月にまわりの沢山の方が小学校へ入園してすでに色んな話を聞く。同じ兄弟でも全く大人しい問題を起こさない子とそうでない子はスパッと分かれていたりして、そういう話を聞くと親の関わりとか躾とかの問題じゃない場合もあるんだな~って。同じように育ててもタイプは全く違ったり。私の育て方に問題が100%ないとは言い切れないけど、そればっかりじゃないのかもって思う時がある。実際には何かあったら家庭、親の関わり方が一方的に問題みたいな言い方をされる。こういう子供を産んで育ててから私は本当に人というものが信じられなくなったし、冷たくて冷酷で分かり合えない生き物っという感じで見るようになった。


子供が原因で嫌な思いをしない親はみんな自分の育て方が正しいからっと思ってるようだけど、違うと思う。たまたまそういう範囲の子供を授かっただけのように思う。私はもうこれ以上子供にも時間を費やせるわけでもないので、小学校はいっぱい本人に失敗してもらおうと思う、こういう作戦。虐められたらきっと人や物を大切にする事を学べるチャンスだろうし教えるチャンスでもあるし。ド~ンと本人に響く事がないと無理だと思った。実際に強いわけ。ここまで厳しくされても笑ってられるのは。よほどの痛い思いを体感しないときっと何にも気づけないんだろうなっと最近は思うので、説明とか注意とかだけではぬるい子供もいるわけ。

人との距離が近すぎる事も、もう何回も何回も言ってるけど分かってない。誰かに相談しても困られるばかりで。いまだに誰にでも抱きつく。ほとんどの子が嫌がる。なのにいつまでたっても理解しない。抱きつかれて嫌だっと言う感覚が分かってない。自分はされて嬉しいものだから親が先生が何回言っても自分の気持ちが他人の気持ちみたいになちゃってる。発達障害のひとつでもあるけど、空気が読めない、ジョーダンが通じない、人の気持ちが理解出来ない・・・。もう6年近く色々やってきたけど、ここまで酷いと私は病気としか思えないのだ。はっきり言ってグレーでも軽度でもこれは立派な障害だわ。普通ではないもの。


発達検査を受けてからずっといつかは頑張れば普通の枠になれると思っていたけど軽度でもグレーでもその幅は一生縮めることはできないっという事なのかもしれない。軽度とかグレーって普通に見てるからよけいにまわりからは色々言われるし言い方も厳しい。仕方ない事だけど、どこかで腹くくるか割り切るかしないと自分ももたない。

親として出来る限りの事をやるだけ、もうそれだけの事です。
謝ろうが、責められようが何を言われようが、どう思われようが、どれだけ酷い扱いをされようが、仕方ないもうどうにもしようもない状況なら、行け入れて自分の心が折れないように子供の前で太陽でいるしか他選択の余地はない。

あんまり酷い時期は、本当に自分のやり方が甘いのかな?って思って、実際に多くのママからも言われた事があったし。実際に口調も厳しく、罰をあたえてみたり、叩いたりそれこそ虐待になるような事もしてきた。自分が母に言われた言葉。行っても言う事を聞かないから叩いて育てたんだよ、叩いたら分かってくれたから。そういわれた時はまだ自分は子供で、母をとても不憫に思ったわ。自分は親に大事な宝物を叩かせていて、その時母はとっても辛い気持ちだったんだな~って思った。そう言われてからは随分悪さをしなくなった自分がいたな。だから子供にもはっきり事実を伝えてる。

これをするとともてもネガティブ発言になってしまうけど、私はこの子の性格にはこの方法が良い場合もあると割り切ってやってる。友達に嫌われてる事に気づいていないわけ?嫌われてるよ。それに気づかなきゃ・・とか。人を大事にする事や・・色々


時にはとってもお馬鹿で叩かないと分からない子供が実在するのも事実です。
ネットで子供バカとか検査するとだいたい男児の母が多く、みんな困り果てているようで、自分以外にもいるんだな~って。バカって言うのは元がダメっというわかではなくて、理解するまでに時間がかかり、また自分軸がしっかりしるぎているが為に人の気持ちを覗こうとしなかったりが強くて、人の気持ちまで見えてなかったり・・・・何らかの方法が必要っという事なんだと思う。あれこれやってみようかな。きっとまだ方法はある。だって方法が尽きるほどはまだやってないし。

1494575920315.jpg


↑母の会では講座があり、子育てに関する講座でとても良かった。
講座の後は和室で子供たちが作ったクッキーを食べたけど、美味しかった。是非家でも作ろうかな。アイスボックスクッキーですね。

この間もずっと注意。
楽しい気持ちがたかぶるともう他には何も見えなくなる。きっといずれは薬で症状をおさえるしかなにのでしょうね。ADHDでしょうね。自分もそうだったかも。

子供にはいつ1人になっても生きていけるように料理でも園芸でもなんでも教えたい。特に料理だな。自分の事が自分で出きる大人になってほしいから。脱いだ服も片付けられないようではお嫁さんが苦労するそれに可哀想。最後に逃げられて苦しむのも我が息子となる。スパルタが可愛そうだなんて思わないわ。


子供とクッキーを作ってる時間って幸せだわ。
母とよくお菓子作りをしたし、それは幸福の時間だったから。

1494575933660.jpg


↑ランチ会。子連れ。大人4人、子供4人。中華は美味しかったけど、最後の方では子供がうるさいと注意をうけた。みんなあっそ~って感じだった。私は真面目なのかな。だって、「子供だからしょうがないじゃん、いいでしょ!」って昔ある人に言われた時に愕然とした。自分はそういう場ではきちんとさせたい派だったから。もちろん出来切れてはなかったけど・・・。そのくらいに図太くならないとダメなのかな~。それかどこかで自分もマナーを守れない子供を差別する心があるから自分の子供に厳しくしてしまうのかも。ある人に「最近のママは厳しすぎる・・・世の中が子供に厳しくなってる」的な感じの事も言ってた。どれも一理あるんですけどね~。かといってあんまりガミガミ言ってると親子で嫌われるはめにもなるし。

1494575907175.jpg


今日はずっとお出かけ中で帰宅したら、体がとってもえらかった。
それでも英語遊びを少しやって、日本語のワークも少しやった。
それから子供は久々のレテビを見た。その間体を休めたわ。


もうかき氷食べてる。
夜中も暑くて寝れず・・・。
かき氷と言えば、レモンとミルク。この組み合わせが最高なのだ。レモンミルクがあればなんだって乗り超えられそうだわ。


今日の夜気づいた事だけど、子供に最近ガムを解禁した。ずっとガムは禁止だったのだ。ガムを噛んでいるとわりとこちらの話に集中してくれる。飴やラムネやガムを食べながらワークをすると集中もしてくれる。なんなんだろうな?


コメント(0) | トラックバック(0) |2017年5月12日 17:31

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1785

コメントを投稿





母の会
FX会社通貨数