ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  秋の楽しみ

秋の楽しみ



秋って好きです。
木の実や落ち葉、ハロウィーン、美味しいもの・・・


①どんぐり拾い

昨日、幼稚園から帰宅したら向かえの公園から「遊ぼ~」っとお友達の声が・・・。
それで2人で公園へ行く事になり・・・。大好きな砂場で遊んで、サッカーを友達のお兄ちゃんに教えてっもらったり、最後にいっぱいのドングリを拾った。もう暗くて見えなくなってしまって、そんな時間まで遊んでいた。

今日はそのどんぐりに顔を描いたりシールを貼ったりしてみました。
なんとこのどんぐり、15分そこらでとれました。そのくらいに転がってるのだ。

1477014197023.jpg


1477060296976.jpg

1477060907026.jpg



②ドラキッズ。

先週は遠足へ行って帰りが4時だったもので、ドラキッズはしかたなくお休みして、今日は元気に行った。先週のワークをやってみた、これは宝箱に自分の宝物を描くっというワーク。5歳君は緑色のショベルカーが宝物だそうです。それにしても絵が上手になったな~っと感心しました。そして足し算が終わって、引き算に入りました。でもこの子は国語よりも算数が好きなようです。理系に進んでも英語は続けてほしい趣味でもいいから・・・。

ドラキッズは高いです。でもお勉強系の事なら相談にのってくれるので、けっこう役立ってる。どんなふうに教えたらいいのか?とか。例えばカタカナについては先生はポケモンとか子供の好きな言葉から始めると早く覚えられるとか、確かに、あ~順番にやるとお勉強モードって感じだし、ひらがなはそれで苦労した。


1477060305702.jpg

1477055691752.jpg




③えいごくらぶ

先週の英語クラブの単発レッスンで作った様ですね。
ドクターキャットをどんだけネットで調べても動画がなくて、どんな歌なのかも分かんなくて・・・。動画が配信されて助かった・・・。面白いわ!!!ガラケーなので配信された動画はネットへ移動させてますが、最近は真面目に見るようにしようって思ったわ。朝起きるとグッドモ~ニングの動画から始まる1日。見ないと損だな~。


1477055700246.jpg





④Halloween

31日に家で少しでも子供とHalloweenらしいことをしようと思って、お菓子を買った。
「Trick or Treat!」くらいは出来そうだから。
Halloweenのキャラって多いですよね、骸骨や、ミイラ、コウモリ、ドラキュラ、モンスター、魔女、黒猫・・・・。だから少しでもこれを英語でやってみようって思うわけです。でお菓子をわんさか買った。カルディで買いました。可愛い~。スパイダーのチョコはドイツ製です。あ~海外のお菓子って好き。


そして指人形も購入。真似してもっと色んなキャラを作ろうかな?


1477055680478.jpg


1477055673449.jpg

今日は、子供が疲れているのか、昨夜から不機嫌。朝からも不機嫌。ついつい久々にこちらもブチ切れた。でも昔よりは自分もまっとうな事を話したし、子供も昔のようにただ泣きじゃくるだけではなく、まぁ1時間ほどバトルしたけど、なんとか話を聞こうと頑張っていました。なので会話がそこそこ成立したので成長したな~っと。だってもともと言葉が遅いですから、会話がなりたたないのだ・・・。

コーチング講座も2年やったので、今年はものすごくコーチングを活用してます。なので。私もずいぶん声掛けが変わったし、子供も態度も変わったのは確か。コーチングはこの前で終了したのですが、場所の提供がなくなったので終わりとなりました。私個人としては、本当に親子関係が良くなりました。子育ての悩みもいっぱい話せたし、いっぱいディスカッションして、なりたい自分に近づけました。なりたい自分に近づくと、周りも変わるし、親子関係も変わるし、なによりも自分の視野が広がったり、新たな目で世界を見る事が出来ました。いつも怒鳴っていたのも減ったし。子供は対等。いつだって。ただ時はビシッとこれだけは絶対って事は守ってもらいます。

今朝も、昨日公園へ体調が悪いのに連れて行ったのに、どんぐりが少なかったとか色々朝からグズグズいうのでこちらも切れた。でも親が切れた時には、その姿を見せるのもいい経験だと思うんで最近は。今日は夜ちゃんと子供に謝った。私は必ず最後にはちゃんと子供に謝ります、怖かったね怒ってごめんねって。でもこういうサイクルみたいなのって大事なような・・・。むしろこれが子育ての様な・・・。いつもが何して怖い笑顔出したり、だった、中では怒って表面はニコニコして、そういうことしてると子供も混乱したりするんじゃないかな逆に。子育てっと言うより、ただ大きくなるまで待ってるみたいな、穏便にね。

今日は、5歳にしてはわがままだな~って思ったもんで。約束が守れないなら、あなたのお母さんではいられません。大きな声を出して怒鳴ったり、どうにもならない事でわがままを言うなら、お母さんどうしていいのか分からなくて困っちゃうし。怒鳴るのは怖いし、お母さんやる自信がないわ。ギャーギャー泣いてばかりで、お話できないのなら、もうお話も出来ないよね・・・って。繰り返し怒りながらも、ちゃんと分かるように怒りを抑えて説明した自分は、昔よりはまっしになった。他人からは色々言われるけど、

虐待か、虐待じゃないのか、ままならないのが子育てなのですから。一切子供に手を出したことがないとかいつもニコニコママってどうかと思う。だってまず打たれ強くはならないしね、特定の優しい人としか関われなくなってしまったり・・。ほっぺを叩いたとき、母は泣く。大好きなあなたを叩かなきゃならない辛さ、っという涙。そういう親の気持ち人の気持ちも分からないとな~って。ただただいっつもニコニコしてても、本当に叱ってほしい時それがないのも寂しものですよ、だってまさに無関心っということでしょ。愛の反対は無関心なのですから。虐めもある意味、無関心よりはまだまっしです。本当の透明人間になったらきっと辛いでしょう。叱る時には叱る、褒める時にはめちゃくちゃ褒める。メリハリが子供には大事だな~って思ったわ。!いっつもニコニコしてるママの子供ってだいたい弱かったり、冷血だったり・・・。だって注意もしない事がのびのびって勘違いしてるママもいるから。勘違いだから責めはしないけど、いつかそれが間違いだって気づいてほしいな。人は生きたように死んでいくだけです。まぁ全部自分の問題ですから・・・。誰が何を言おうが、関係ないのです。生きような死に方、しか出来ないようになってますこの世もあの世も。法則があるんですよ。スピリチュアルではね。


あ~きっとめっちゃ怖い空手の先生や、学校の先生でもうちの5歳君は平気かもな~。
だってたぶん私よりも怖い人間って、5歳君にとっては、きっといないんでしょうしね~。



私がそうだった。
兄からの長年の暴力や、虐めや、他にも母からは本当に長年、こんな子ならいらなかったっと、本気で母は泣いてましたからね、私のような娘で。ずっと憎んでもうそれは10歳頃からずっと、憎みまくって、二十歳で追い出されて・・・。家を出て結婚しても8,9年は憎んでいた。ずっと死ねとか、何をやっても生まれながらの出来損ないだからねムリだよ・・とか、逆にテストで100点とってもそれが当り前だよとか、少しでも何かが出来た時は必ず母からの嫉妬の嵐だった一緒に暮らしていた日々では。責められるか、嫉妬かどちらかしかなかった。そう感じてた。気持ちをどこにも持っていけなくてずっと苦しんで耐えて、いつしか鬱状態になったんです。それでも大好きではあったし、愛してもほしかった。でもこんな感じの人って大勢いるもんですよ本当は、みんな言わないだけで。


あんまり辛い扱いをされたので、18に働いた先で出会った大人がみ~んな天使に思えてならなかった。厳しすぎた環境だったので、働いていた職場はもう何人もやめるような職場でしたが、むしろ居心地がよかったと感じられた。みんなが嫌うお局さんでさえも、心から感謝出来たし。だから私は誰からも好かれた。ラッキーだった。おばさん達にほぼ毎日飲み屋へ連れてってもらっていた。そのため夕飯代は心配いらなかった。実の母親よりも優しくて、受け入れてくれて、認めてくれて、自分を見てくれて、本当にあり難かった。奇跡だった、こんなにも社会人はやさしいのかと。入ってきた子はちょっと言われると泣いてもういなくなる・・。そんな酷い職場の環境でさえも私には逆にぬるいと感じた。どこへ行ってもどんだけ辛くても耐えられた。忍耐力がついたんだと思う。母にどうどうと言えるわよ、いっぱい意地悪してくれてありがとうって心から感謝してるわ。


後に、母は自分を愛せない可哀想な人だったと分かったし、本当に愛してなかったわけじゃなかったと産後に思えた。それに感謝もしてる。100%愛されてない人はいません、だって生きてるでしょ。誰かにミルク飲ませてもらって、服着せてもらって、生きてるでしょう。全くの無感情だったら、もうとっくにこの世にはいない、実際そういう赤ちゃんだっていますよ、可愛そうな話・・・。母がどうだったか分からない。事実は分からないけど、私がそう思ったのならそれが事実です私には。虐待ととるのか、愛情のひとつだったのか?事実はどうでもいい事です。自分の気持ちですから。

発達障害の子供を産んで、人一倍大変な子育てをして、母も大変過ぎて限界だったのかな?大変な苦労をいっぱいさせてごめんねっと思える今は。良く頑張ったねとも言ってあげたい。子供の発達遅れも、そういう事に気づかせてくれたので、ありがたい。大変な子育てってね、障害もそうですけど、悪いけど普通の子育てのママよりかは感動も、学びも、経験も上だわよ、それだけは確かですとも!!!!だって涙の量も苦労も倍以上ですしね。だから1語しゃべっただけでも2語しゃべっただけでも感激の連続です。毎日が感動なんです。当たり前の事が出来て泣くほど感激しますか?するんですよ私たちは。何をするにも訓練訓練で、母も当たり前の事に何十時間も付きあって、最低限度の着替え、歯磨き、お風呂。食事さえも大変でそれだけで終わってします。歯磨きだけで何時間もかかるんです。癇癪も激しいですし。寝かしつけなんて4時間とか。それが毎日ですから、夜泣きも半端なない、朝起きてとりあえず1時間泣き続けるのが日課。ご近所さんからは虐待と疑われて自相や警察が来る始末。もうどうしようもない状態。そしてそれがずっと続くんです。毎日、何年も。鍛えられないわけないですよね。誰だって同じ環境に置かれたら強くなるわよ。アンラッキーととるか、ラッキーっととるか。大きな苦労の先には大きな感動がある。あの世へ行く時に持って行けるのは、経験と感動した事だけ。この世の評価とは全く違うのです事実は。スピリチュアルやってる人にはわかるだろうけど・・・。感動と経験を積んだ人はラッキーとなるわけ。だから苦しい経験の多い人がラッキーとなるわけだよな~。いやだけど。だって苦労がなかったら、確かに進まないし、経験もないわけだからな・・・

私は逆にこういう状況を特別って思うようにしてる。とっても差別されますよ、いっぱい嫌な人の部分を見てしまったり、余分な影の部分まで見えてくる。普通に暮らしていたのに、発達遅れの子供を産んだっというだけで、私はずいぶん酷い扱いをされましたあらゆる人達から。もう人間不信にもなったし、ノイローゼにもなった。親族でさえもです。でも親族からっていうのはいまだに忘れられない。本当に酷いと思いましたから。最近はふつふつ怒りがこみ上げてきますね、怒る余裕もなかった。だって円満にいくわけないですよそんな連中とは。本当に全力で走ってる人は悩む事も出来ないですよ、そんな時間もない。だから毎日悪口言い合ってる親族さんを見て暇なんだな~っと思ったわ。悩むのは時間があるからだわ。


そうやって色々経験して少しは世間知らずから抜け出せましたわ。そして自分がこれから作る、子供、孫、お嫁さん、お婿さん・・・家族だけはそうでない家族にしたい。家族や親族、特に血がつながってないよそ者の事を悪く言う方は、そのレベルですよ。誰誰の旦那はおかしいとかね・・・。悪口言ってるあなたがおかしいっと言いたかったわ。だってそりゃ文化の違いは家族ごとであるわさ!相手にしません私は。でも自分の血筋の家族には身内内での差別はなかったですね。人の悪口の言わなかったなみんな。良い家族って経験してないので分からないけど、絶対にいがみ合わない家族でいたい。そのためには何をしたらいいのかを日々考えています。言いたい事はやっぱり相手に伝える事が大事、もちろん傷つけない最良な方法を探してってことですけど。でないと、そうでないから、陰で悪口を言ったり、ネットに書いたりすることになるんです。どっちが賢いですか?どっちか残酷ですか?言えない方の人の方が怖いですよ。陰でどう発散するか分からないものね。毎日が振り返りと、気づきと、そして考えることをやめられません。考えることをやめたら自然霊のようなものだから。

色んな不満がいくつあっても、どうでもいい事。
争わない。だって家族なんだから。それが家族、でいたいな。
どんだけ底から笑えたか、楽しかったか、私、楽しむ事って重要だと思うわ。


子供にもいつも言ってる、泣いているだけじゃ誰も分からないよ。言いたい事はちゃんと言葉で伝えようねって。これからは発表力も大事なので、子供にも、何をしてどう感じたか、どう思ったか?っと考えられる子になってほしいから。言いたい事は、ちゃんと言えるように。言い方も考えて。どうやって伝えたらいいのかとか・・そういったことを子供と一緒に考えるんです毎日。評価はしない、こうしたらいんじゃない?とかそうやって一緒になって考えてあげることが愛情なんですけど。一緒にいる時間の長さとか、どんだけお稽古にいかせてるとか愛情には関係ない。もちろんいい教育にはお金がかかりますけど。コミュニケーション力が低いと辛いのは本人ですから。今の大人はそういう教育がない時代だったもんだから、年配の方って凄い酷いな~って。怒鳴り散らすことしかしないもん。しかたないわよ、時代がそうだから。そういう良くない事も変えていきたいんです私は。日本を良くしていきたい。自分の子供や周りの人には少しでもいい影響を与えられるようになりたです。学力だけ上げてもね意味ないし、目指すのはみんなが幸せっと感じられる生活を確立することです。お金とか便利さとかそういうことでないんですよ。


結婚後もスーパーで虐めにあった。
しかも理由はほぼ9割が嫉妬ですね。私ってダメダメ女ですよ、情緒不安定だし、人間力もないし、仕事もできないし。。もてないし・・一体どこに嫉妬したのか不思議。若くていいっとは言われたけど、それだけで?だって若さは武器にしてなかったし。でもずっと2年くらい平気な感じでいたら、意地悪してる方が疲れちゃっておかしくなりましたよ。だってどんな手を使ってもど~んとしてるもんだからね、相手も参ったのでしょうね。だってね、もっと辛い環境にいたのでね。へっちゃらです。最後にはその方はみんなに虐められて辞めていきました。私が嫌いなら、絶対に辞めずに、毎日嫌いな自分の顔、姿を見せてやろうって思ったの、これは私の反抗ね。その方は新たに入ったもっとすごい人から虐めを受けて、結局私に泣きついてきたわ。もちろんはねのけたりはしなかったわよ。だって私はその方が嫌いではなかったからね。


虐めって幼稚園からはじまって、ずっと続いて老人会でもあるし、老人ホームでも。とにかくどこでだってあるわけです。私も虐める側についた事があるので、どらちも経験済み。でもどこへいってもうまく円滑に出来ない人は一生そのままだと思うわ。コーチングの講座で私も自分を変えられっるっと知って、未来があるな~って思えて希望が湧いて来た。コーチングがいずれ日本にももっと染みこんでいくと思います。海外からきてるものなので。沢山の日本人が知ってくれればいい国になるんだろうな・・・・。


コメント(0) | トラックバック(0) |2016年10月21日 23:31

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1693

コメントを投稿





秋の楽しみ
FX会社通貨数