ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  芝が生えた

芝が生えた





すぐに生えるんだね



レッツプレイで作ったエッグヘッドは3日で芝が生えた。
面白い、今日の午後グググンって生えてきたようです。
明日子供が見たら喜ぶことでしょう。

1472219160610.jpg




子供野作るパイ。

最近、子供は小麦粉を練るのが趣味で、台所でビニール袋に小麦粉を入れて水を入れて揉んでいる。はじめは(何してんの)っと思ったけど「実験なの、どうなるかな~」って。だから自分も子供の様子が見たくてやらせてみた。子供は小麦粉を観察して、私はその子供の様子を観察することにした。粉粉になるけど、そこは我慢して、これも知育さ、経験の積み重ねにあると思って・・・

日々やれば、水加減が調節できるようになったり、今日はバターを少し加えるアドバイスをした。練って練って、こねてこねて、棒で伸ばして折って伸ばしてを繰り返し、パイ生地を作らせてみました。どうなるのか楽しみにして、トースターで焼いたら、途中で子供が覗いて「膨らんでるよ~」ってテンション上がってた。食べてみたらバターが香る無味のパイが。美味しくて全部食べてた。本当に成長したな~って。一緒に台所で立つことがとてもhappyなのです。子供が「パンみたい、パン屋になればいんじゃない」って、「お母さんと一緒にパン屋さんやろっか」って楽しい時間だったわ。

1472219173953.jpg


ドラキッズ

今日はドラキッズ。夏休みも毎週休みなくあるのだ。
今日は、アイパッドで虎を書きました。みんな好きな動物を描いたようです。まぁこんなもんかな。周りと比べれば酷いもんだけど、過去の様子と比べたらずいぶん成長したな~って思うわ。褒めてあげたら嬉しそうだった。こういう時のテレテレってホントに一瞬しか見せない。上手になったもんだ。絵も少し指導してます最近は。

みんながワーク終わって動物園の絵を描いてる時にまだワークしてたし、スタートもみんなとはずれてた。いちいち遅い、幼稚園の先生にも言われた。取り掛かりが、給食が、すべてにおいて遅い。見ていたらイライラするのよ。親が努力してなんとかなる事でもないなって感じる今は。自分なりに訓練を子供にしてるけど、若干まっしに。だって自分も子供の時同じだったわ。遺伝にはさからえない。努力でどうにもならない部分はそう思う事にする、でも訓練って色んな面でやってるけど、けっこう効き目がある。子供が理解出来ないのは、方法が合っていないから、だから色んな方法で試してみてる。今効果的なのは、いちいちどこまで分かってるかを確認する。同じ注意の場面でも、日々言い方を変えて、理由も1つじゃないし。

例えば、人を押したりなどした時は、ただ相手が嫌な気持ちになるからっという理由だけじゃなくて、変える。2回目、3回目この子は同じ事をやる。っとなるとどんどん言い方の表現とかも変えていく。色んな親を演じたり。人を叩くために子の手を作ったんじゃないよ・・・。お友達が楽しんでいても、お友達の親が怒る場合もやっちゃいけない。実際に親によって全然違うし。幼稚園のママは良い人が多いだけに、子供も世の中の親はみんな心が広いものだと思いこんでたりする。でも事実は違うからリアルに教えます。口で言っても分からない場合は、強く叱ったり、時にこついたり叩くこともある。怒鳴る事も。そうするのは問題をそのままにしておけないからだ。親も親なりに子供に分かってもらわないといけない、ルールやマナーを。効果的だったのは、私が泣くこと。あたなを叩くことが辛いですよ、大好きな人を叩いたり叱ったりすることが辛いですよって伝わるようにする。子供なりに色々考えるようです。喜んで叩くわけではない、虐待の範囲でもない、ただ叱ったりする親がどんな気持ちになってるかを知ってもらう事が大事で、発達遅れといっても見た目は普通の子、知育レベルなどはいいとしても、やっぱり躾の部分だけは本当に大変。5歳でも2歳児レベルです理解度や、こらちの言ってる日本語を理解しているのは。叱っていても注意も、本気で分かってなくて伝わっていない時もただただある。根気よく言い続けるしかないけど、ただ言い続けるだけじゃこういう子は理解しないまま大人になる。いっぱいいるそんな大人。

だから大人になるまでを目標として、根気よく、色々工夫するだけ。思い付く限り、調べて発達障害の本読んで勉強してなんでも実践。訓練も自分なりのアレンジだけど、作業療法で先生と話したことやったことを参考にして色んな訓練を日々しています。量が多すぎです。問題だらけ。人に乱暴、文字ひらがなは何回やっても覚えられない、毎回注意の嵐、最後まで座って食事ができない、言葉の遅れ、食事が遅い&偏食、匂いに敏感過ぎて家ではマスクをする場面多数。キッチンの生ごみもダメ、入浴剤のにおいだめ、薬のにおいダメ、温泉のにおいダメ・・とにかくパニックなる・・・っときりがない。

これらの事って世間では躾がなってないなどの評価だけだもの。いっちゃ悪いけど、出来の良い子を持った親よりなんかはやってる訓練や工夫などの親子の関わりもだけどよっぽど経験積んでます。今はかなり沢山の人に批判されて来たので私も図太くなりました。そっとやちょっとでは落ち込んでいられないし、遠慮してたらやっていけない。環境で変わった。っという適応しただけ。ただ人は良い人と、嫌な人がきっちり分かれるもんだな~って知った。小さな子持ちママっというグルイの人達はほとんどが打算で付きあってる、だから差別があるわけ。得とか損とか・・・。私はつくづく、もうずいぶん前に、自分は一般的、普通の枠にはいないって言い聞かせてきた。幼少期からそう。発達遅れの子育てもそう、本当に理解し合えるのは同じ特徴を持つ親だけでした。そういう意味で療育へ行ってよかった。子供の発達がどうのこうのよりも、同じ道を歩んでるママ達に出会えて、話したりしてすごく救われた。出来が良くて1,2回で理解できる子を大勢見てきたけど、もしそういう子供だったら自分はどうなっていたのかな?って想像しちゃう。

理解し合えるママが大勢いて、いつも輪があってきっと子供は放置気味だろうけど、療育のリの字も知らなくて、子供の発達障害の知識を勉強しなくてすんだだろうし・・・きりがない。苦労は買ってでもした方がいいとか・・・。買いたくない。でも誰もがそうだけど、今、たまたま発達障害の子供の大変さも知らないママだって、私のような立場になってしまえばきっと、今の私のように勉強してなんとか良くなる方法をだがしたり工夫したりするんだろうな。きっと同じように悩み、苦しみ、理解される人も少なくて・・・。でも私子育てしながらすごい勉強してる。止まってないというか・・・。療育で知り合ったママとも出会ってない事になるのかな?とか思うと寂しい気持ちになります。大変な子供だけど、きっと普通レベルのの子供をもう一人授かる事ができたのならば、たぶん手ごたえを感じない可もなく不可もない子育てがスラスラ~っとあるだけなんでしょうね。物足りないかも、この子が大変過ぎて。あるママにも言われた、普通は2,3歳で終わることが、5,6歳まで続くのは1人だけど2,3人の子供を育てているような感覚なんだよねって。ホントそうですって。問題児ほど親は学びが多いわそれは言える。ただ問題を放置せず乗り超えようとした場合ですが・・。放置できたら、(この子はこういう子だから)って諦めて訓練もそんなに頑張らなくて、ありのままに自然に成長したら、きっと楽でしょうけど。ただありのままに成長するだけ。私はありのままに~って言葉が正解じゃないような。かっこいい流行語みたいだけど、なんか違うでしょって思う。本当にありのままでいいのかなって。ありのままだったら、うちの子は凄い大人になるように思うから。時に厳しすぎる時が多かったけど、おかげでずいぶん以前よりはマナーやルール一般常識が身に付いてきた。それでも普通の同じ5歳児と比べてしまえば、ダメダメですが、もう他所の子も見ないようになりました。最近は本当に比べなくなった、これも訓練してですが。他所の子を見ないから比べる事もなくなった。よそ見をしすぎていたのかもしれないな。観察好きだし。

何か違う様な気がするし、そう思う事は正解の枠に入ない。
違うなら違うのだから。だって色んな人がいすぎ。
子育てだって子供の数だけ種類があるし。けっきょくは自分のオリジナルは自分でしか作れないってことなのかな。子供のオリジナルだってありのままじゃ困る。問題だらけだけど、愛される権利はあるもの。どんだけダメダメでも愛されることだけは知ってほしいわ。自分はダメ過ぎて色々できなさすぎてお母親に嫌われた経験からして出来る子=愛される、出来の悪い子、出来ない子=愛されない・・みたいな、こういうのってあると思う。私はずっとそういう子供時代を過ごしたし、それが世の中だと思っていたから毎日本気で死を考えてたわ。でも広い社会に入ったら違ってた。母親に何をやってもあなたはダメで、実際すべてがダメダメだった、でももし愛されていたら、もっと優しい愛情深い人間になれたかもしれない。だからそれはそれ、これはこれで、ダメダメでも愛想つかさないように、応援団でいられるように、親だってそういう子をずっと愛していくのを考える。それくらい発達遅れの子供は苦労する。だってどんだけバカなんだろうとか思ってしまう。話をしてる現在でも「何の話?」だし。質問しても「何だっけ?」って質問すら、私の普通の問いかけも理解してなかったり、日本語分かってないみたい。今ものすごくいっぱい工夫して日本語会話してます。場の空気も読めないしね。だからどこへ行っても良くない評価ばかり。

だからいつも落ち込んでたけど、そんなうちの息子を本気で可愛い、癒されるって言ってくれる人がいる。それが凄く感動した。だってどこ行っても悪い評価ばかりだったからね。そう言ってくれる人を大事にしたいな。そうそういないし。

1472219187314.jpg



タコライス

旦那さんがタコライス食べたい、っと言うから作った。これはオリジナルよ~。大好きサルサソース。タコライス毎日食べたい。なんていい妻なんだろうって、どんだけいいお母さんしてるんだろうって、自分を高く見積もってみた。私も人間としてはダメダメで、好かれる性格ではないけど、器用でもないけど、人間力も0だけど、愛情をくれる人もいるわけ。ダメな人間が愛されちゃいけないなんて誰が決めたんでしょう?でもそう考えてる人が多かったわ。

だって子育てもそうじゃない。OOくんOOちゃんはこんなことが出きるの凄いとか、幼稚園でも通知表があって、給食だって、運動だって表にされるんですよ。出来る子はいいけど、出来ない子にしてみたら拷問みたいだわ。子供の時ずっと成績順に並べられるのって嫌だった。だって成績だけじゃないのさ、だったら優しい人順とか、人を救った順位とかね、ないわよね。成績がすべての評価みたいな。だから私の母親の様な人が生まれてしまうんですよ。そこばっかり見て、ダメな娘を愛せない・・・。だって社会が学校がそだから母親だって子育て方法が錯乱してしまう。意欲なのかね本当に、だって順位だから必ずドベの子はいるわけで。そういう子の気持ちはいいわけ?ってなる。きりがないけど。とにかく順位って好きじゃないわね。アメリカ社会の勝負とかもそうでしょ。それが本当に大事な事なのかね~ちゃんちゃらおかしくて笑っちゃうわ。世の中って変だし、何も考えない人も自然霊なだけだし。自分もちゃんとぶれないように、しっかりしなきゃな~。幼稚な政治家とか、平等に生徒に接しないひいきのある先生や講師もそうだし、女子のばっかり評価したりね。どんだけ素晴らしい頭の良い人でも人気のある人でも、どうかな~っと思うけど。だって思いやりがないって、まず私の辞書で言うと人間じゃないですから。まず人間であること、そこから次の段階で評価ってなるわけ。自分が出会った人で本当に人をひいきしたりしない人は、心が広くて特に頭が賢い。やわらかい、固定観念がなくて、人の話をちゃんと聞ける、ユーモアがあって、小さい事を気にしない、そして創造タイプだったり、堅実ではないですね。だいたいは。あと素直。あ~自分じゃないですよもちろん。身近にいる良い人の事です。

4,5歳の子供でも、ものすごく優しい事、ビックリするくらいに意地の悪い子がいるけど、どんな違うだろう。確かにうちは発達遅れから来る乱暴な部分はあるけど意地悪ではない。本当に意地悪な子供は大人顔負けで、もう出来上がっちゃってる。環境なのか、親なのか、遺伝なのか知らないけど、小さくても子供の個性は色々。変化もするし。でも意地悪な子供を見ると、将来が本気で心配。

なぜこんな人が?ってセリフあ~よく聞く。そう思う想像力のない人には知りえない、納得できる部分がちゃんとあるんです。見えてないだけで、そもそも失敗ばかりで叱られてばかりの、もっと言えば、何をやってもダメな人ほど優しかったりするものですから。ダメな子も 誰かを愛し 愛される。

1472219180025.jpg



一日中でもやってられるゲーム。
子供が大好きなゲーム。3歳4歳の時はまだ上手に出来なかった。日に日に上達していく。このゲームはやりこんで上手になれば、何かが身に付くような。反射神経や、回転して工夫する空間能力や、まぁとにかくこのゲームって頭使うんです。脳みそ使う遊びはとってもいいですね。どんどんやろうっと!!


1472134608549.jpg


コメント(0) | トラックバック(0) |2016年8月26日 22:45

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1663

コメントを投稿





芝が生えた
FX会社通貨数