ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  映画へ

映画へ



夏休みは映画に2回行った。ドリーと、昨日はジャングルブック。
もっと見たいのもあるけれど。

昨日のジャングルブックのチケットは事前のネット予約だけでもう完売って感じです。祝日の場合は当日言っても見れないってことなんだ。前夜に、布団に入って、さあ寝ようって思ったら、チケット大丈夫かな?って心配になって、ネットで見たら2D吹き替えはもうほとんど埋まってた。急いで予約してから、安心しながら寝ました。イオンカードがあるからいつでも1400円で見られる。安い日なら1100円で見られる。映画の為だけにカードを作ったもの。



ファイニングドリー
ドリーはすぐに忘れてしまう子。そんな部分が子供に似ていて共感できました。
何をやってもダメダメで、親も心配ばかりして。ある日迷子になります、そのまま迷子のままずいぶん大きくなってしまいます。赤ちゃんから子供へ。でもずっと親を探し続けて、最後はとっても感動だったのだ。ニモよりも良かった。

また水や海の映像ばかりで涼しくなりましたし。
とにかくダメダメな子供を心配する親の気持ちもよく分かったし、でもドリーは親を探しあてます、立派に成長するんです。うちの子も色々な事が本当に出来なくて心配ばかりだったから映画を見てこれは自分の為の映画かって思いました。

お風呂に入ってしばらくすると「お風呂はいろっか」っと言われる。
他にも。夕飯食べた後に「お腹すいた、ご飯食べよう」とか。スーパーへ行くよって言って家をでて自転車こいでいて2,3分で「どこへ行くんだっけ」「スーパーでしょ」「あっそうだった」」みたいな。何か質問しても答えられずこっちは待つ。2,3分経つと「なんだっけ?」っと話の内容を忘れる。今月末で5歳なんですけど・・・。


すぐになんでも忘れる。そこがドリーといっしょ。そして言われた事を頭に入れられない。楽しい事や印象的な事、好きなアニメは全映像を記憶できるほど記憶に優れてはいある。大好きなひつじのショーンは0歳から今日まで毎日にように見てる。シナリオも、セリフも覚えているのだ。でも私が言った重要な事はすぐに忘れてしますのだ。だからなかな、毎日注意して終わるのは・・。ドリーの親もそう。何度も何度も言って教えて、でも振り出しに戻ってしまうドリーの赤ちゃん期。


最近はただ注意するだけじゃなくて、考えさせて、色々答えを自分で見つけるように、気づきも誘導してあげてる。だからいっぱいヒントを出しながら材料もそれないりに親が用意したり。ずいぶんまっしになった。ただOOしなさい、とかだけでは平行線でした。いつもやってはいけない理由も説明してた、それも無駄だった。だってどちらも一方的に親が言うだけだから、子供にとっては耳からの情報だけってことになる。そんなんで吸収できるわけないわよね。わんぱく男児は。まず聞いてないし、聞いていても難しくて理解してないし。一時期叩いていた時もあったけどさらに逆効果だったし。何しても分かってもらえないっと途方にくれていた。:とにかくドリーは親も泣ける話だった。
どんなに忘れても。何かの拍子に思いだすこともあるのですね、脳は凄いんだなっと思う。子供の注意なども脳に刺激のある言い方、やり方を最近は考えて実行。もう3,4歳じゃないしね。3,4歳ならOOしなさい、駄目よ、でいい時期なのかもしれない。説明しても理解できなかった男の子だし知育が遅めだし尚のこと。でも5歳なら自分で考えて行動出来るように誘導する事が必要なのかもな~。なぜやってはいけないのかをダラダラ言っても男の子にはあんまりピントこないのかな。うちはそう。どにかく脳を使うようにしてる。何事も考えない事は一番いけないことだって思ってる自分です。自然霊じゃないのだから。意識も大事。あとすぐに諦めちゃってっというのもどうかと思う。必要な部分では粘り強さも大事。諦めるポイントとではあっさりいかに早く諦められるかも大事。我慢すること、世の中のルールを知ってもらうこと。あ~子育てって大変。奥が深いな。ドリーもどんだけ忘れても、そのまま時が長く経ってもある日突然家族を思いだすのですから。この話はそういう理論が考えられて作られているのかな?だとしたらすごいわ。ドリーにように我が子も忘れっぽいけど、楽しい事や大事なものは忘れないように、しっかし親子で関わりたいな。関わる=子育てだと思うし。


ジャングルブック
これはね、子供はしゃべるし、都会の子みたいな感じ。
動物に育てられるシーンはなく、成長したモーグリが活躍する場面です。
面白かった。3Dだったらもっと楽しかったのかも。
CGでしょうか、映像が綺麗だった。

ジャングルで育ったっというような、動物的な感じじゃなくて、これは映画ですから子供向けにっということもあって、見やすい。個人的にはもっと獣的な感じを求めていたけれど。子供は途中で集中できない感じだった。まぁDVDで見てもいいような・・・。



1人映画もいいかもな~。
その方が安いしな~。やってみよう。

帰りにイオンで7時頃までずっと遊んでた。
もう夏休みは体力勝負かしら。
それでも帰宅してご飯を作って食べた。

映画っていいな~。
帰りにこういったお菓子を買った。そうそう買うわけではない。凄い色だしね。キャンプに持って行こうっと

1470900893194.jpg


コメント(0) | トラックバック(0) |2016年8月12日 10:00

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1649

コメントを投稿





映画へ
FX会社通貨数