ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  のほほんすぎ

のほほんすぎ

年中春の様な感じ。
軽い放心状態なのかな?とにかく気が抜ける。頭の要領の良さがないというか。
回らない・・・っというか。


ある時期からなんだかそうなってしまった。ずいぶん前の事ですが・・・。
夢の中にいたり、そんな感じ。10年くらいかな。


なぜこうも自分はぼ~っとしているのかな?って思うんだけど。
シャキッとしないな~。



昨日は幼稚園へ子供と行き、図書室で絵本を借りた。エリックカールの色彩が好き。今朝も1冊子供に読んだ。その後役員の集まりで、そのままお迎えになった。つい最近懇談会が終わった。ぼ~っとするのが好きでもいくらなんでもぼ~っとしすぎ。充電はできるけどまぁ。だらだらしちゃうな~。久々に、昨日は子供と公園へ。365度パノラマの高台の公園へ行った、景色を眺めたわ。遠くまで見えてぼ~っとした。子供は2歳や1歳の小さな子といっしょに砂場で遊んでた。ずいぶんお兄ちゃんらしくなってきたな。年中だものね。自分は年中なんだ、お兄ちゃんなんだって意識した方がいいものなのかな。懇談会ではそんな感じの事を言われた。でもずいぶん成長したな~って感じた。

得意分野って放っておいても勝手に伸びてくれる。でも苦手な分野はどれだけ親が頑張っても工夫しても少ししか伸びない。ドラキッズでアイパットを使って花の絵を描くっという時間があった。みんな色んな色とりどりの花を描いているのに、息子は真っ黒なまる。なんだろうな?って思ったらヒマワリの種を描いたようだった。先生に実物のひまわり見せてあげないと描けないからよく見せてあげてね~っと言われた。けれど、ひまわりはけっこう見てる、観察もしてる。幼稚園でも畑で咲いてたし、観察もした。子供に聞くと、先生の課題を聞いていたけど、自分勝手に好きな絵を描いてしまった感じ。でもヒマワリの種を描いた事を個性あっていいな~って思った。人と違う絵でいいって自分は評価した。今度はお花を描いてみてね~って言っといたけど。

どうも子供が集まる集団生活では、どうしても教育とか、みんな整列~みたいになるわね。教育上良い事だと思う。でもきちきちすぎるとこれもまた違う方向へ行くような気が。とりあえず「種描いたんだ、面白い可愛いな、でも次は先生がお花って言ったらお花も描いてね」~って感じで言ったけど。否定せず、本来の課題にも目をむけてほしいな~って。だって子供がどんな気持ちで種を描いたかを想像すると怒ったら可哀想って思ったから。自信をもって(きっとお母さん笑うかな、すごいって言ってくれるかな、褒めてもらえるかな・・・)って色々考えながら思いながら描いたんだと思うから。ヒマワリを正確に描くことよりも、ヒマワリを頭で想像出来たことが大事で、息子はただみんなとは違う角度からヒマワリを思い浮かべてみただけ。私は褒めるべき部分だと思った。面白さがあるから。これからはもっと色んな、前から見たり、真上からみたり、斜めからみたり色んな角度でヒマワリを観察してみよう。でベランダのプランターに植えてみようと思う。今度はお花を見ながら描いてみようかな?ただ小学校入って一番困ることは課題が出来ないことじゃなくて、先生の出した課題を理解しているかどうかって事。言われた事と違う事をしているのは困るかな。出来ない事はしかたないけど、出来ないのと、やるべき事を分かっていないのでは全く意味が違う。今何をやるべきなのか?っというのを子供に意識してもうらために、日々子供への話かけや質問力を勉強中です。親も勉強しなきゃ。


子供の教育って難しいな~っとしみじみ最近思う。でもやっぱり親子関係が大事だな~とも思う。誰に何を言われようが、何を思われようが、親子関係あっての教育だし、ルールを守ることも大事だけど、親子の関係がなければ子供も、話を聞かなかったり、爆発したり、癇癪だったり・・結局世の中のルールを教えるっていう簡単なことでも、二次災害みたいになっていって、酷くなるような。ゆるすぎるのもイケナイ。っと考えすぎてもいけない。とにかく毎日を楽しむ事が大事。ついつい笑顔が少なくなってしまう。


1463530022589.jpg

私が腹をかかえて笑うと、子供もつられて笑う。
楽しい気持ちも、マイナスな気持ちもきっと子供はつられるんだよね。
免疫力もあがるしね。体も心もね。

コメント(0) | トラックバック(0) |2016年5月18日 09:08

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1587

コメントを投稿





のほほんすぎ
FX会社通貨数