ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  ティラノザウルスを見た

ティラノザウルスを見た


金曜日

今日は、午前中にコーチングの講座へ行ってきました。
質問力の大事さを改めて学びました。


午後は子供とドラキッズへ。今日は参観日で親子一緒にやりました。
参観日楽しかったな~。


夕飯はイオンで子供と2人で一緒に食べて、本屋にある木製レールで1時間以上遊んで、9時までイオンで遊んでた。イオンの1階に10mのティラノザウルスがいまして、これがとってもリアルなんです、これがギャーっと時々口を開けて鳴くのです。子供は「怖い~」っと言って近づけなくて遠くからびくびく見てた。なんだかジェラシックパークにいるような感じ、きっと恐竜ってこんな感じだったんだな~って思ったわ。迫力ありすぎだわ~。

2016422 (5).jpg


2016422 (6).jpg




串家物語って好きなんです。

子供も衣などつける作業が大好きで、テーブルの上が大変な事になったわ。
小学生以下が無料って嬉しいな~。4歳っていってもそんなに食べないもの。
子供は隣のテーブルの同じ年くらいの知らないお友達と関わりたかったのか何度も見たりアイコンタクトをとっていました。

4歳君はどこへ行っても人と関わりたくってしかたない体質。
まずはアイコンタクトで責める。誘いまくりで、しゃべりかけまくりで・・・。どこへ行っても場の状況ってもんがあるしね、阻止するのに大変。でも外食はしたいし。しまいに遠くのテーブルの若いお姉さんにニコニコアイコンタクト、最後にレジの店員さんに、服をまくってお腹を見せて「ぽんぽ~ん」ってお腹いっぱいをアピール、で続いて先ほど見た恐竜の話をしていた。通りすがりの人にも恐竜の話をしていたっけ。ここまでだと(あ~やっぱり場の空気が読めない子なのかな?)っと心配にもなる。

2016422 (4).jpg




数日前は公園に行っていた。

これもまた友達会いたさに。どんな友達でもいいみたいで、とにかくお友達と遊ぶんだ~と言って小さな砂場で穴を掘って遊んだ。私が作ったタンポポの花かんむりを他所の子にあげたり。鉄棒で足掛けまわりが出来るようになっていた。速攻ムービーモードにしたわ。2時間も公園にいたけど全然ストレスではなかった。今とっても可愛い時期だから色んな行動が面白くって、成長を見逃さずにこうやって子供と毎日関われるのはラッキーだな~って。

2016422 (2).jpg


まぁカチンと来ることもいっぱいあるけど、コーチング講座をしてずいぶんと叱ったり怒ったりする量が減りました。たんに子供の知育レベルが上がって会話らしい会話ができるようになったから、っというのもあるけど。人一倍育てにくい子育ては存在すると思います。私は怠け者だから、きっと子育てを怠けないように手のかかる大変な子供が私の所へ来たんだと思う。確かに怠けたくても怠けられない状況。それに勝手に育ってくれる子なら確かに怠けてたわ。子供に成長させてもらってるってこういう事を言うんだな~って思う。1~10を覚えるのにもスパルタで、今はひらがなをスパルタでやってる。でもコーチングを生かして、もう少し子供のペースに合わせてやってみようって思う。ワークやる度に泣くのも可哀想だし。出来ない事よりも嫌いになる方が怖いこと。好きな事と得意な事って別物だな~って。好きな事が少ない大人になったら切ないし・・。

講座でもやったけど、人の顔色ばかり伺う様になったらせつない。
まさに私の事でした。環境でそうなったのもあるし自分の気質もそうだし、自分を嫌う人にどうしたら好かれるようにやっていけるかを考える癖がついて、どんどん人の顔色を伺うようになった。今でもそう。確かに分析タイプにはなったけど。だって親は家族は私にとって完全に受け止めてくれる相手じゃなかったから。母親に好きになってもらう為にとにかく何でも考えてた。片親だったし母に見放されたら生きていく事も出来なかったから。機嫌を損ねるとご飯さえもらえない、家にも一晩じゅう入れてもらえなかったから。養ってもらう為になんでもやった。そうやって自分で息苦しい生き方を選択してきてしまっていた、という事に今日コーチング講座をして気が付きました。だからティーンズ時代は情緒不安定だったのか。色々1人で抱え込んでしまって、わけが分からなくなって・・・。これからは呪縛をどうしたらほどいていけるのかを考えていきたいな。コーチングをもっと深く学びたいって今日は真剣に考えた。

コメント(0) | トラックバック(0) |2016年4月22日 23:55

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1570

コメントを投稿





ティラノザウルスを見た
FX会社通貨数