ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  透明なゆりかご

透明なゆりかご


あ~過激 でも読んで良かった


去年、ヤフーでも取り上げられてたこの漫画。
90年代の死因の1位は中絶だという事実に。
ストレートに書きました私も。


産婦人科で働いた方が実際に基づいて描いた漫画だそうで、2巻まで一気に読みました。今日はV・Dの材量を買いにいきました。1巻は地下鉄で、2巻は帰宅してから家で。絵はいたって過激ではないけど、事実なので、真剣に引き込まれました。産婦人科っというお仕事は本当に大変ですごい世界だと思いました。そこで働いてる方々は素晴らしいと思います。読んだ後、嫌な気持ちになるよりは、ほっこりした素直な気持ちになれました。とっても発達障害の方が描いてるとは思えないような賢い文がいっぱいで、この方はきっと素直な方なんだな~と思います。色んな事実を受け止めて、自分が気づいた、感じた事が描かれているので、もし私ならひねくれていたかもしれない環境だと感じましたので、描いた方の受け取り方が素直だったからこの様にほっこりした漫画に仕上がるんだと思います。


私も色々考えさせられた漫画だった。子を持つ親には読んでおいてほしいな~。むしろ学校の性教育などの一環として教科書にしてもいいくらいです。私の通う高校では性教育がとってもリアルで先生からゾクッとする話も沢山聞かされたし、私は高校ではじめて真面目に考えましたね。不良がいっぱいの学力も低い学校で、たった1年でクラスが1つなくなったような学校だったので(辞める生徒が続出だったので組が1つ減った)、真面目に教育されたのでビックリして私もしっかり話聞いてたわ。だから今に活用されてるというわけ。

とにかく3巻はないのかな?って思う。売り切れでしばらく待っていたらアマゾンに入荷したので、購入できた。後味は気持ち悪くはなく、ほっこり。事実っていうのはどこまで知ればいいのか分からないけど、これは読んでおくべし。少し前にやっていたコウノドリのドラマみたいな感じ。あのドラマ見て子供が生まれた時の事を考えて泣けたわ。この漫画も、コウノドリもそうだけど、子供の発達が遅れていることを気にすると毎秒ごとに気にすることが止められないようになって本当に辛い。状況も悪くなるばかり。開き直ることが良いことじゃないけど、まず自分がおっとり微笑んでられる時間を増やす環境作りを実行してる。

人一倍って言うと批判されるけど、本当にいう事を聞かない子。
もう回転寿司にもいけない。どこの飲食店も難しくなってきた、4歳が世間ではどうか知らないけど、厳しく、色々工夫もして、優しい言葉がけ、療法・・・とにかく色々やってきたけど、物質界のこの世の中では発達が遅れているととっても浮くのだ。はじめからうちら親子は雲の上に浮いてるけど。最近気づいたけれど、子供を整列させて比べているのは大人だということに。やれここが出来ない、やれここが遅い、ここが出来てない。子供にも個人のペースがあるのだ。大人だってそうなように。それを子供にだけ整列させ、比べているのだ。小学生の時、ある先生はテストに点をつけませんでした。ただ○と×があるだけで。よく考えると通知表もいらないと思うっちゃ私は。勉強が全然出来なくて辛い思いをしてきたので、もちろんオール1に近い成績だったし。もしかしたら学習障害だったのかもしれないけど。漢字も、今でも何度勉強してもかけない、字も子供の書くような字ですから。

最近は、(それってちょっとおかしい)って思うと止められないんです。
おかしい事はおかしい。いつまでたってもおかしいわけです。

今まで、発達が遅れているっということで本当に常に焦ってきました。どれだけ頑張って色々出来るようになっても結局は同世代の子には追いつけないのですから、いつも自分を責めて結局は子供に当たる。「僕はバカなの?」って。可愛そうです。これからは自己流で行こう。それに常に子供に焦らせて走らせてばかりいた。もう止めようと思う。諦めるっということではなく、子供が追いつめられるほどにまで、あれこれ要求するのはやめようと思う。きっと放任主義だと批判されるんだろうけど、もう十分軽蔑されて生きれ来たから、慣れなくちゃ。子供が公共の場でマナーが守れなかった時もちろん注意。あらかじめ家で約束もさせるけど効果なし。賢くて器用なママなら上手く工夫するのかな~って思うけど。子供にキツク注意しだすとそれだけで、周りからの批判の視線。注意しなくても批判の視線。こんな時思うのは、いっぺんこういう特徴の子供を育ててみろ!て心の中で思う。大人しい1歳児と4,5歳の子供を1人のママが飲食店にいたけど、見ていて本当に涙が出るほど辛かった。きっと当たり前のことが当たり前に出来ちゃうんだろうな~って。苦労もあるだどうけど、レベルが違う。いいな~って素直に思っちゃう。一度そういう子供を育ててみたい。ちゃんと普通のお話で理解出来る子はどんな感覚の子育てなんだろうな~って普通に思う。もちろん4歳君大好きですけどね。

時々、お宅の子はノビノビしてていいね~ってすごく良く評価してくれる人もいるから、そうやってこれからは出来るところをみてあげよう。どんな良い部分があるのかを探そう。乱暴な子だと思うけど、可愛い、優しいと言われる事もある。日本も児童虐待の問題はね、発達遅れの子供を持って分かったことだけど、たぶん日本はね子連れに厳しい国だってこと。自分が3歳児の時に誰かにいっぱい迷惑かけて今日まで生きてきたってことを忘れてる。でも男の人は子育ても出産も、産後の痛みも、何も経験しないから理解がなくても仕方ないだろうと思う。特に仕事が忙しいと家の事も子育てもやりたくても出来ない現状が男性にもあるわけで。日本はとってもとっても働きすぎ。よくテレビで日本の秘術はすごいっとかね、これは文句ですがその分ね、女性は子育てに行き詰まり、虐待だっておきるさ。男性だって十分な休暇もなく・・・ね。だってわんぱくな男児を連れて町を歩くだけで、スーパーで買い物をするだけで、公園ですら責められてばかりで味方も0でひたすら頭さげて、それでも罵倒あびて、ただそういう子供を持っただけで、親は本当に居場所がだんだんなくなっていきます。躾がなってないなど色々言われて、だって躾したらしたで虐待の目でみられるし、飲食店を女児が走れば可愛いね~って言われるけど、それが男児だったら、クソガキ扱い。親に責任が来る。もう公園行くだけでも辛い、っとなると人間不信になってく。親子でこもり、そうやって虐待って起きていくんだって思いました。だから親も少しづつおかしくなってくもので。なくしたいなら、ただ児相の数増やすんじゃなくて、もっと子連れが居やすい空間や場所を作ってほしいな~。大人しくて迷惑かけない子供だけが評価されてるおかしい国。大人のような子供が好かれてる。だからみんな必死で間違った方向で子育てするしかないじゃん。スーパーで騒ぐ子供にガツンと叱りたいけど、やれば通報、やらなければ冷たい視線。どっちでもいいわい。


軽蔑や差別することってそんなに爽快なんかい。
戦争で何学んだんじゃい。

最近は叱れないママが増えたってたたかれるけど、だって叱ると通報するじゃんって。だからへたに叱れない。で、帰宅すると爆発して一番可愛そうなのは正しい教育がされない子供。最近は人?って思うくらい人間はなんだか凄いね。これじゃあ戦争時代に逆戻りだよ。子供が嫌いな大人がなんで日本は多いのかな?とかなんで子供にやさしくできないのかな?とか毎日考えるけど、きっと考えてない人の方が多い。働きすぎだから?

よく子育てに成功したママは、出来てないママに、もっと工夫して!とか自分は努力して成功したっとかね。言いたいんでしょうけど、世の中には生まれつきの個性で不器用な人だっていっぱいいる。また酷い環境で育ったために子供を褒めたりどう育てていいのか分からない親も多いし。そんなママだってあんたたちと同じくらいに一生懸命だってこと。たまたま聞き分けがいい子供だっただけを、自分がきちんと教育しきれたって思ってるママ。うちのような子を育てればきっとその思いの浅はかさに気づくことでしょう。自分はとってもとっても今の子連れのいずらいこの環境に怒っているわ。どの場所でも子供が泣くとママが焦ってあやすか、どこかへ連れてく。子供そのものがいけないみたいな。そんな扱いをされた子供がこの世の中で大人になって一生懸命何かを発揮したいって思うでしょうか。もっと子供たちが一生懸命何かに取り組んで、打ち込める環境を作ってあげたいっていう思いがあるわね。小さい人間だけど、ダメママだけど、いつも自分は子供に何をしてあげられるんだろう?って考える。コーチングで習った、聴く、認める、応援団、褒める・・なども活用して不器用なりにやってるさ。この世にいる生きてる人間こそ怖いのさ。美しいものを子供にはいっぱい見せてあげようって思うわ。芸術をね。奥が深いですから。


明日は100回褒めてみよう。ありがとうは一番簡単な褒め言葉。
一生懸命育てた自分の親に感謝してるから、親の苦労を無駄にしないためにも、親が頭下げた分も、せめて自分だけはそれが意味のある生き方をしたい。子連れに冷たくするってことは、自分を育てた親の苦労を踏みにじるってことだと思ってる。親に感謝するってことは、自分が迷惑かけた人達が受け入れてくれた大我の愛情を、また自分が引き継いでいくっていう事だと思う最近。自分の子供にも教えたいです。言葉の発達を促すことやみんなと同じように歌えることや、運動の力をみにつけるとか、ひらがなを覚えるとかよりも、もっともっと優先させて教えたいです。一番大事な事ですから。自分を愛してくれた人達を裏切らないプライドをしっかりね。虐められてる人よりも虐めをしている人の方がきっと本当は辛いんだと思う。両方経験あるけど、人を傷つけるのはたとえ無意識であっても、理由があってもそれに気づいた時から地獄なんです。虐待も同じ。今の自分が立ってられるのは、今まで自分に大我の愛情をくれた人達のおかげ。これから立続ける理由もそれ。だからおかしい人や意地悪な人の声なんてもう聴きません。アドバイスは聞きます。頑固になりたくないですから。私は私を愛してくれた人、くれてる人の為にもっと強くなっていきたい。


想像力がかけてる人が多いな。EQでしょうか、日本人の短所は。
これからは毎日笑います。昔は、迷惑はかけてもいいけど心配はかけるなってセリフ。最近は聞かないですね。迷惑かけあうから、ありがとう、ごめんなさいの世の中なのにね。迷惑かけることって自分はたくさんありますよ。ない人っているんかい。そもそも迷惑かけあわない世の中目指してるんだよねみんな?変なのって思うわ。ありがとう、ごめんなさい、こんにちは・・・がなくなったから、こうなるのか?はて?


「カギのためいき」、も読もう。
なんだか面白い本だった。沖田×華さんってどんな人なんだろう。


1447505874243605cyaya10.jpg

コメント(0) | トラックバック(0) |2016年1月25日 00:58

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1494

コメントを投稿





透明なゆりかご
FX会社通貨数