ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  雪の日

雪の日


昨日は別世界だった


雪がそんなに降る地方ではないから、大雪が降って積もるとそれはそれは珍しい光景なのだ。


幼稚園は?っというと自由登園になった。
せっかくの雪だから休んで雪合戦しようかな?ともよぎったが、幼稚園後に体操教室があるため、行く事にした。人数は少なめだった。バスが停止すると交通手段に困る人もいるわけよね。徒歩でこれる親子が登園していました。幼稚園では雪だるまの工作をしたようでした。


朝起きて、寝ている子供に「雪が降ってるよ~雪だよ~」っと言うと、目がピコンっと開いて、その瞬間起きて行進して窓へ走った。寝起きが良すぎる。しばらく雪をあちこちの窓から眺めた。この時には大雪だった。1時間もすれば止んで、幼稚園へ行った後には太陽さんが出てきたので、どんどん溶けて、あんだけあった雪がお昼にはもうすっかり全部もとどおりだったな。助かるんだけどさ、子供のはしゃぐ顔を見ていたら本当にこっちも楽しかった。真っ白な世界が不思議なようでした。子供は雪合戦したい~っと言い続けていたのですが、残念。でも家のそばに大きな影があって、そこだけは雪がそのままだったからミニ雪合戦した。雪だるまも作った。けど子供は冷たい~っと言ってすぐに終了。次降ったら是非雪合戦しようと思う。去年の台風は水曜日、今年の雪も水曜日。水・木って天候悪い日が多いな~。

帰宅すると、「暖まろう~」っと言って部屋を暖めたわ。
だって昨日は暖房消して日中過ごしたから、それくらい温かかった。雪も速攻とけるはずだわ。
私は編み物していた、買い物のも自転車ではムリで家で1日過ごした。
昨日はさすがに寒かったな。私は昨日コーチングの講座を予定していたけど、雪でなくなった。
去年コーチングをして、いったん終了した。今年からはレベルアップしたコーチング講座を申し込んだ。


2016初雪 (2).JPG




この前、朝子供に少し大きな声を出して叱った。
この子は全くいう事を聞かない時がしばしある。そのモードに入ると全く聞かない。朝じゃないならね、でも幼稚園前だし自分も急いでいたから。1人になると、何もあそこまで叱る必要もなかった・・っと思って、子供を迎えに行くとニコニコだった。帰宅して着替えをしない様子だったので、また強く言うと子供が「大きい声出さないで、優しく言って」っと要求してきたのだ。まぁ立派になったもんだ。着替えをせず何時間でも裸でいたりする、もう4歳なのにね。今日も朝「早くして~」っと私が言うと「早くしてって言わないで」っと主張してきたのだ。あ~また成長したな~って。玄関で靴は「座ってはかないと履けないんじゃない・・・」っと言うと「分かってるって」っと言われた。主張できるタイプの子なんだ。子供がいちいちそう言うもんだから、私もそのつど、小さな反省がたびたび出来る。

自分が言った事がそっくり反って来るときもある。
本当の意味で自分を客観的に見れるのだ子育て中は。

親にもはっきり止めて~っと表現するので、昔のようについ言いすぎる、やりすぎるっという事はなくなった。でも子供が何も言えずに恐縮したり、言えないから貯まった分親に暴力などて抵抗したりするタイプだったら、私も自分にセーブかけられなかったと思う。こういう意味で親子には相性があるんだね。自分と子供は全く気質は似ていても、性格は違う。遺伝で似ていても、表現する事は私とは全く別なのだ。私は親に叱られると、ただ黙ってしまう主張できない子供だったので、だからずっとひたすら叱られ続けてきたのかもしれない、4歳君はハッキリ言ってくるのでちょっと怖い。立派になったもんだ。

この前の作業療法訓練で、先生が、大きな声を出す子供に「5の声でお願いします、3の声でお願いします」と言っていた。はじめは分かっていない感じだったけど、最後は理解しているようだった。家でも5の声でお願いしますっと言うようにしています。今までは大きな声を出すと耳がつぶれるから、とかうるさい、とか小さな声で自分がしゃべって子供もつられて小さな内緒話の声で話してくれたり・・っという感じだった。これからは3の声でお願いしますとか言ってみようっと思う。療法のひとつならやるしかない、これでも1年前よりはまっしになった。3歳になってから私も怒鳴るのは止めようっと方針を変えたので、ちらほら怒鳴ることはあったけど、最近はめっきり減ったわ。今までは夫婦で怒鳴っていたので環境も良くなかったのかも。言葉の発達が進んで、言葉遊びや駄洒落も言うし、冗談も言えるようになったので、今は子供とお話するのが楽しくなった。言葉の発達が進んで安心するとまた別の問題に気づいてしまうものですね。だから問題って常にあるもんなんだって思うようにしたら、そんなに悩まなくてもよくなったわ。一日中ベタベタとスキンシップしてるし、与えすぎなくらい一緒にいる時間が多い。友達と遊ぶ時と親と触れ合う時が両方あるので、過保護の領域じゃないわねっとか自分で決めてる・・・人前では絶対に私に甘えない。でも家では甘えん坊さん。

字も読めない書けない、斜線すらかけない真似できないレベルだけど、字が書けなくてももし読めなくても、生きていく道はあるさ、っと思うようにした。画家なら字がかけなくてもいいし、職人なら、そんなに社会の集団生活に乗れなくてもいいし。仕業の方は感じ悪い方が多いですが、サラリーマンみたいに社会の中でのもまれがないから身に付いてなくてもしょうがないって思うし。そう思うからもし自分の子供がどんな職業についても、基本のルールやマナーは教えたい。だってサラリーマンじゃないから基本マナーが分かってないなんて本人のため人もならないし。行列が出きるラーメンやほど感じ悪いし・・・。それにしても、お店屋さんとか、職人さんって言葉遣いも挨拶もけっこうずれてる方多いな~って思う。手が器用だったり、物づくりとかもそうだけどそこに能力がある人はコミニケーションは低い人が多いって感じる。自分もそう。物で自分を表現しちゃうからそこで満足してしまう。クリエイティブマーケットという手作り物のフリマがありますが、そこへ行くと1000人とか出店するんですが、9割くらいが感じ悪い店員でビックリしたことがある。どの店も根暗な人で、売ってるものが見たくても見づらい雰囲気。だから売れてるお店は、だいたい会話力のある店員さんだったりします。同じ物づくりしてる人でも、基本が身に付いてる方は違いますね。OLと趣味で両方でやってる人も、立ち振る舞いから、会話からして違いますし。コミニケーションが不器用だから物づくりへ行く方もいるかもしれないけど、やっぱり基本は身に付けてほしいな。

自分は放置で育てられたので、マナーも挨拶も一切教育されなかったけど、こういうのは子供の時から染みつけさせないと覚えられないものだと思う。自分が大人になって苦労したから。気立てが悪いと嫁に行った後も苦労することになる。せめて子供には当たり前に身に付けてほしい。自分も勉強の日々。子供時代の当たり前だと思っていた文化を、大人になってから変えるのってけっこう難しい。良い悪いとか、常識、非常識はおいておいたとしても、自分を変えるっということは難しいですね、でも頑張ることを止めてはいけないよ思う。だいぶ私も変わったと思うこれでも。けれど、不器用な人や愛想が悪い人に限って心はとっても純粋だったりしますからね。見えない所では綺麗なものも持ってるわけでねこれが。不思議なことで。なぜか社会は物質世界だから見える部分でしか評価されないんだなこれが。


そうは言っても生まれつきの気質ってなかなか変えられない。発達遅れも色んな問題もそうだけど、子供のうちからやれることはやっておきたいですね。だから療育や発達相談も行けるだけ予約取っていってます。今の時期にしかできない事をやらないのは勿体無い。こういうのって一時的に子供が調子よくっても、ある程度の年齢までは続けた方がいいと思うので。飛び飛びでやっても効果は持続しないから。せめて小学校1,2年生までは様子みたいかな。調子がいいからもう大丈夫って丸投げには出来ない。もともと酷い症状があって療育にも通っていたし、これからは学習障害とかも分かって来る年齢だしね。こう文字が読めなさすぎると心配にもなる、親の心配が落ち着かない状況ならまだ行く必要があると判断しました。面倒でも大変でも今しかできないのだから、幼稚園を休んででも行っています。小学校は休んでいられないからね。それくらいしか出来ることがないので。あとは家でやれるだけのことはやるだけですね。大変な子育てもきっと長い人生では一瞬の事なんだっと割り切って自分の自由な時間も削って、それが自分にとっての頑張るだと思ってただやるだけみたいな・・・。4歳って可愛い時期だな~。毎日、時間よ止まれって思いますね。少しでも一緒に過ごしたいな。


コメント(0) | トラックバック(0) |2016年1月21日 08:55

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1492

コメントを投稿





雪の日
FX会社通貨数