ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  法事の日

法事の日

世の中いろんな家族のスタイルがあるんだな・・・・



今日は私のお婆ちゃんの一周忌の法事でした、母方です。
大きなお婆ちゃんの家へは何年ぶりだろうね?10年ぶりかな?
実母に合うのも久々でしたね。


そうそう、しょっちゅう逢うような親族ではないから、母親にも兄弟にも逢えていい日でした。こんな用事がない限り逢う事もないのかもしれないから。

母の家系はみんなアバウト。
全く細かい事は言わない感じ。気も使わない、もちろんネチネチした嫌味もない。ただ互いに言いたい事ははっきり言う。だからかな?まぁとにかく4歳の息子は私の母に合うのは人生で2回目だったのです。なにしろ去年のお葬式で初対面でした。もう3歳だった。妊娠期、赤ちゃん期には逢わなかったのでもちろん私に子供がいるっという事実も知らなかった。でも去年はじめて子供と母が対面しても子供は速攻なじんでいた。今日は母にとってもお話いっぱいしてもらって可愛がってもらって嬉しい限り。あ~良かったな。これで子供の事を不憫に思わなくてよくなったわ。初回から、私の家族や親族に馴染む時間は0秒だった。血なのかな?子供のなつっこ性格なのかな。子供は、自分に興味を示したり、かまってもらえる人間にはオープン。いい性格してるわ。

出かけは、わ~わ~騒いで、だって10年以上だから場所が分からなかったし。
地図がないから途中でいったん家に戻って地図をコピー&場所を確認。なんとか時間前には辿り着けた。あ~よかった。子供はっというと、大きいお兄ちゃんに遊んでもらえて楽しそうだった。うちの家系はみんな良い子が多いな~。旦那さんの方もだけど、本当に良い子ばっかりだと思う。そいうい環境に囲まれた事がラッキーだな。ラッキーって言葉は私はよく使う。だから最近は子供もよく使ってる。大きな庭でコイを見たりして遊んだ。


10年以上たっても変わったのは家が老朽化していた事だけ。庭の階段がガタガタだったり・・・。人はまったく同じだった。本当に面白い人達だな~っていつも思う。
あ~この感じ、この感じ。私は子供の頃、この雰囲気の中で育ったんだって思いだす。子供の頃は十分楽しい事がいっぱいあったんだな~とも。苦しかった記憶ばかり覚えていたもんだから、てっきり自分は不幸だったんだって思いこんでいたけど、楽しい事もいっぱいあったな~っと、今思うわ。


字も口 (3).jpg


字も口 (4).jpg

子供もご機嫌、ハイテンション。
母にビシビシ色々言われていたな~。私はそんな母が嫌だったけど、息子はしっかりイエス、ノーっとはっきり主張してたっけ。テンション上がりすぎて、はめをはずしてたけど怒られることもなく、ちょっとどんびきもしてたけど、子供ははっきりした性格の子だわ。この子は幸せな子だ・・っと言われた。そうなんてったって一人っ子ですもの今はね。やっぱり競争心ないわ。おっとり。でもきちんと子供と関われてるこの時間がとっても満足なんです。


子供の頃、母にこそっと言われた言葉。
もし一人っ子だったら、色々な所に連れていけたりできたんだよ・・・的な事を言われたっけ。3人兄弟だとどうしても放置になってしまうもので。でもしっかりりポイントはおさえていたと思う。要領良く子育てしてたんだなきっと。料理も美味しかったし、誕生日プレゼントなんて一切なかったけど、ちゃんと洋服も買ってもらったし、車がなくてもバスや電車を利用してあちこち行ったっけ。子供の頃はお祭りとか、よく小さなお出かけいっぱいしたな~。変な意味のない規制とかもなく自由だったから、心の土台もしっかり根付いたんだね。


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年12月13日 23:45

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1463

コメントを投稿





法事の日
FX会社通貨数