秋?



秋って好きなのにね・・・

秋は好きだから、もっともっと秋らしい所へ行ったりしたいのだけど。
子供の幼稚園では、秋祭りがありました。作ったお神輿かついで、「わっしょい!」っと掛け声。
畑で採れた食べ物を数種類、祭ったようです。自宅まで「わっしょい」の声が聞こえていました。

来月は芋ほり、作品展があります。
楽しみですね。
もうすぐディズニーキャッスルが発売。早くやりたいな~。


今年は豊作だそうです。栗も沢山採れましたし。
幼稚園から頂いたカキですね。昔ながらの種があって、ゼリープルプルのカキです。
最近のカキは改良されてずいぶん食べやすくなってきたように思う。
無農薬のカキは自然の味がした。ちなみに畑で採れる作物は全部無農薬で、給食の弁当も無農薬です。
真っ赤なウインナーなんて出てたらそれだけで、ほかの幼稚園選んでたかも・・・。そこが気に入った部分でもある。

なかなか子供を自然体験させるなんて出来ないから、幼稚園で自然に触れられれば嬉しい。
ママ友達が夏休みに子供2人を自然に触れさせたら大きく成長したっと言ってた。田舎がある方ってとっても羨ましいな。
田舎があったらな~。親子2人でなら近所の公園が精一杯だったな~私は。それも自転車で行ける場所。
来年からはもっと自然のあふれる場所へ行こうかな?でも子供は町中が大好きです。都会大好きなんですけど。


1445697284236443kaki.jpg


クリスマスの飾りを購入。
いらない小物を少し捨ててもう少し、スッキリさせたいな。
クリスマスは11月から飾ろうっと!!


1445697335236445hiiragi.jpg



フルーツモヒートです。
千夜一夜です。このモヒートが激美味しいです。
フルーツポンチサイダーカクテルみたいな。シュッワッ、果物の味、モヒートの味。
あ~また飲みたいな。

ゲームソフトを何本か売って、飲み屋へ行ったわ。
うふふ

1445697369236447mohi.jpg

1445697397236449sennya.jpg


嫌な事って、あるものね。
それが連続で続いたり。もう祟られてるのか?って思うくらいに。
時に自分が統合失調症?とか思ったり。
ナーバス?怒り?我慢と忍耐って別?

何をやってもダメダメが続く日ってあるものよね。大殺界?中殺界?
こういう時は何もしないのがいいものね。

時間があれば、だいたいは、子供の発達遅れなどの事をネットや本で調べたりして毎日が終わる。
乱暴なのか?コントロールができないのか、障害で乱暴なのか?
とにかく調べたりする時間を削れない状態が続いてる。
自由な時間が、ほとんど発達関係の調べもので終わる。


やらないと、どんどん問題が解決されずに行って山積みになってく問題の山が・・。
まだ4才だというのにね・・・。親としてこれくらいしかできないから・・・・。
謝ってばかりの相手とは公平じゃないので、友達になんてなれない。子供がこうだとなんだか付き合う人も絞られるけど、逆に浮いていた方が気楽な場合もある。

療育教室の、卒業のママとの集まりではホッと出来る瞬間もいっぱいある。
ここでは安心できて、うなずけて、子供の発達の話とかの価値観が合うから、安心出来たりするのだ。
でも幼稚園ライフに戻ると、幼稚園ママの悩みって贅沢すぎて、なんだかムカッとさえする。
3人子供がいて、1人くらい公園に連れてってくれればいいのに・・・って親に対して思っている、っという方の話を聞いて。
もちろん当の本人は精一杯の悩みだろうけど、心の中で(なに甘えているの!親がいなくて、まったく援助もなく、1人ぼっちで孤独に子育てしている人だっているのに)って思う自分がいて、自分のことなんだけどね。

甘える事が許されない環境で育ったので、今でも一切人に甘えるっという感覚が分かりません。
親がいないから自然に来たけど、1人で発達障害の事とか悩んで、やっぱり孤独の中での子育てがきつかったのかもしれない。
親から手助けが欲しいわけじゃなくて、自分の親がいて、子供の話したり、旅行へいったり、ランチしたり、連絡をとったりして、繋がってるっという家族が欲しかったな~っとないものをねだってる。まわりはだいたいが親や家族がいて、里に帰ったりして・・・。なんだかそういう話が飛びかうと、わからない領域だし、運動会でもじいちゃん、ばあちゃんと来ていた園児が9割以上だったし、なんだか、知らないっていう物があるのが損な気がしちゃって、また子供も不憫だな~とかって思ったりして。悪循環。人を見ないように努力。話適当に合わせるにしても、知らなさすぎるから話が理解できなかったり・・・・。

他人はみんな外国人って思えばいいもので、焦るっということ自体が比べているっていうことなんだろう。
切迫早産と言われた時だって、頼れる人がいなかったから、やっぱり親がいるのといないのでは、子育てライフは全く別物になる。
子育ての悩みも、ママ友か、本とかネット、相談所などで、こいう時自分の母親とかに聞けたらいいのにな~っていうシーンがいっぱい。
自分が小さい時どうだったとか、そういう会話って、子育てする上で非常に参考になったりするから。姉妹とかもいないし。

っとまぁ悪循環。
実際に家族やそういった人間関係に恵まれた人と、そうでない人では、子育てにおいては大変さなど、心配事など全く量も別だし。子供がいなかった時には何も考えなかった。幼稚園の行事でも、敬老会や、運動会とかって、いちいち家族の確認をするかの様なイベントって好きじゃない。イベントは好きだけど、なんだか家族構成に差別されてる様で実際辛い。子供が0歳からずっと乱暴や癇癪が酷いので、親族や身内の集まりさえも、神経すり減らして、何か言われるんだろうな~って実際言われるもんで、批判もあるしね。はじめから言われに行くようなものだから、自分もそう望んだ態度で向かいますが。よく人間関係の事を産後から考えるようになったけど、相手次第で態度も変えるようになった。でもそれは個人の主張ですから。批判にはそれなりの態度、意地悪にも、愛情にもそれなりの態度で返してるだけす。子供が発達障害って事でかなり差別も受けましたから実際。それで考え方も変わった。人の冷酷な部分もいっぱい見たから、今はよく現実が見える。無条件の差別があるのも事実ですしね。誰にだってあるのが自然ですけど、そこばかっかり見ちゃったもんだから人間不信に陥っただけで・・・。現実に夢はなくって、夢は夢の中にしかないのね。立派な現実主義になるよう頑張ろう。一応、正五角形を目指しているので。正五角形のママの子供は、トラブルなんてないものですから。小さくてもいいから正五角形。基準ってことですよ。極端ではなくてね。

救われてるな~って日々思うのは、子供はとっても人間大好きで、どんだけ意地悪や乱暴を小学生とかにされても負けない強さがあって。2,3歳の頃から積極的で、外国人の先生からは3歳で褒められた事もあった。英語のイベント旅行で、年齢関係なく誰の中にでも入っていくのを見てそういった。3歳でそれが出来てるのはすごいよ!ってね。本当に誇らしかったし、嬉しかった。よく泣かされてるけど、小学生にも叩かれたりしてるけど、よくへこたれないな~って感動する。ポツンとしている親なのに、子供は真逆で、のんびりで。自由で。躾は厳しくしてるけど、のびのびしてるわ。一体誰に似たんだろう?私の母に似てるかも・・・。たぶんそう。子供が誰とでも関わるから、嫌でも関わりざるえないし。子供が自分を育てるってこういうことかな?息子ラヴで、それだけで日々に満足できる。だって吹き飛ぶでしょ。「元気100倍~」って言われると、しかも超笑顔で、こっちまで上がります。ポジティブな子だな~って関心。笑顔も毎日、ニコニコだからありがたい。無表情の子供もいっぱいいるから、なんだかそれが救い。今、子供に親孝行してもらってる最中です。きっとこれが親孝行だな。4才で止まってていいよって思うもの。聞き分けも良くなって、約束もできるようになった。注意欠陥
はしかたないか。ADHDだからね。親子で浮くのもけっこう楽しい。最近は割り切れるようになってきあ。何言われても所詮は他人。媚びても、好かれても、何かあったときに助けてくれるわけじゃないしね。それが他人だし。って。

幼稚園のママが、女の子はもう輪が出来上がっていて、どこにも入れないと娘が辛い思いをするようで・・っという話を聞いた。
男の子も輪ができるのかもしれないね、遅かれ。子供は人を選ぶことなく、誰とでも遊ぶ。大人でも、おじいちゃんでも、赤ちゃんでも。あんまり本人も気にしていないようだし。胴部動物も好き。365日まいにち何時間も公園へ行っていたからかな、人外国人とかも公園にいて一緒に遊んだし、子供ってあんまり気にならないのかも。楽しければいいか~みたいな。4歳君の基準は、楽しいかどうかで判断している。お勉強大っ嫌いだから、今だにひらがなが分からない。名前も覚えられない。言葉も発達が遅いし、なのに友達と上手く遊ぶから凄いな~ってよく思う。すごいわ、どんなスキル使ってるのか。たぶんアメリカの幼稚園にいきなり入れても困らないような感じなのだ。


最近は男の子の喧嘩とかも許されないから、人間関係が昔よりも難しくなっちゃうね。親も神経使う時代。バブル時代に子育てした母親世代にはわからないでしょうが、今は本当に神経使う。子供は喧嘩して仲良くなっていくのにね。大人が邪魔してるのよね。泣き声だけで通報される時代だしね、親も過敏になちゃって叱る事もしないママ急増中。でもそれってママだけが悪いんじゃないよね。子連れに厳しい人が増えたからそうなったの。自分も3歳児には迷惑かけてるってこと忘れちゃってるのかしらね。
小1で不登校とか、幼稚園で不登園とか、メンタルの病院へ通ったり、昔もあったのかな。多いように思うけどな。幼稚園から帰ってくると、歯型や、ひっかき傷や、血が出てたり、あちこち怪我して来るけど、あ~今日もいっぱい遊んだのかな?って思うくらいで。親が、何ともない何ともない、ヨソヨシって言えば、子供も騒ぐこともへこむこともないわけ。全部良い思いで話になるだけよ。可愛い可愛い子供が、どんどん育っていくので、ちょっと寂しくて、情緒不安定になる。だって幼稚園入ったらアッという間に時間が流れるじゃないの。そんなの聞いてない~って言いたいわ。3歳までは長かったな~。これから10年先はもっと早そうだな。やっぱり子供は20代で産むのがベストよ。30過ぎると早いのよ。ぼやぼやしてたら終わっちゃう。

英語も最近は止まってる、明日は英語のイベントじゃ。
英語も、もうDVDとかでは対応できない。子供に英語で長い分とか、長い歌とか、を求められる。絵本も自分が読んで、でもほとんど分からないから、DVDを流しながらの絵本になる。マザーグースだってテンポ早いし、歌詞とメロディーの組み合わせが多くて、スパイダーの歌が好きだけど、Itsy Bitsy Spider っで止まってしまう。原因はその先に自分が歌えていない。といかく1つだけでも完璧に歌えるようにしよう。マクドナルドじいさん、もHere a moo there a moo・・ってこんがらがるし。ならItsy Bitsy Spider にしようっと。自分が鼻歌で歌った歌は子供もすぐに覚えてしまう。CDよりもぐんぐんと吸収。だからCDやDVDだともう無理がある。っといいながらアナ雪、カーズなどは全部英語よ。けっこうディズニーはいい言葉が多いしね。トイストーリーとか、ETとかも。幼稚園で英語が入ってる園だと、子供がもう歌くらいは歌えるんですよ。まず日本語が先っていう園もあるけど、なんか英語を理解していないのかな?古いな~って思っちゃう。


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年10月24日 23:26

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1424

コメントを投稿





秋?
FX会社通貨数