ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  栗むき

栗むき


栗むきのお手伝い


今日は、幼稚園の役員の仕事の栗むきのお手伝いに行きました。
弁当持参して、結局9時~2時半まで栗を向き続けたけれど、全部はできなかった。


10人ほどで、やってもずいぶん大変だった。
けど先輩ママのお話や、みんなと話したりして、それがけっこう楽しかった。
小学生の子を持つママもいますし、小学校の話、幼稚園の昔はどうだった・・とか、色んな情報が聞けて楽しかった。
子供が3人いてもアバウトに子育てしてるママもいるし、私よりももっと手を抜いてるママもいたので、なんだか安心してしまった。
やぱっり自分は真面目だったのかな?っというかこだわりがけっこうあるんですよ私。
ついつい手を抜けない性格で。


子供の寝る時間や、食事の時間もきちんと決めた通りにしたかった。
だからもの凄く疲れた、こだわりを持たなければきっと大らかに笑いながらもっと楽に出来たのかも。
何を焦っていたのだろう?
大変な子育て、の前に、まず自分が大変にしていたのかもしれない・・っていう部分もあったのかな~って気づかされた日でした。
みんなアバウトすぎで、もっと楽にいってもいいのかな~って思ったわ。
それが収穫よね。役員も一度はやった方が経験としてはいいのかな~?
年中でやっておきたいって人もいましたが、妊娠予定のある人はどうなるんだろうか?

畑がいっぱいある園なので、収穫の仕事はけっこうあるようで、栗むきもとっても勉強になった。
そんでもって、いっぱい栗をもらって、お菓子も手土産としてもらって。なんて律儀な幼稚園なんだろうって思う毎回。
あんまりよくない噂も聞かないし、畑も触れる機会はないだろうし、自然な感じ。
縄跳びもはじまりました。幼稚園で鉄棒や、縄跳びやそういった事をやるらしいので、小学校行くと楽だと、ママさんが言っていた。
小学校へ上がった時に、スムーズにやっていけるように、教育する方針なのか、色んな面で幼稚園ワパーを感じています。


幼稚園へ預けてそのまま栗むきをして、結局お迎えの時間まで栗をむいて、そのまま子供を連れて帰宅。
ずっと親子で園にいた。なんだか面白かった。こんなに面白いのにみんなお手伝いが少なかったから、勿体無いって思うよ。




くり~。くりくり・・・。
マロングラッセにしよう。砂糖なかったから明日買おう。もつかな。
栗って高いね、栗は手作業だから高いんだろうな。
専用のパンチを使ってむいたけど、結構手が痛くて、豆が2か所に出来た。
めっちゃ大量の栗は、園児が栗のケーキを作るようです。
今年は大きい栗で豊作だったようです、台風が来るか来ないかって大きな変化なのね。
いっぱい果汁園や畑があるので、田舎ではないけど、子供は楽しそう。

1444315748229639kuri.jpg


今夜は、ほうれん草のバター炒め、甘エビの刺身、つくねハンバーグでした。
きのこ大好き、やっぱり秋って美味しいものが多いわ。
子供もしめじが食べれるようになったし。

先月の身長が102.5cm。体重も17kg。
4月から4Cmも伸びた。体だけは大きなってく。
骨太かな?内臓が重いのか?太ってもないし・・・。
最近は本当によく食べるようになった。
ブロッコリーが今の目標。難関だわ~。


本日のデザート。

1444315785229640kuri.jpg


最近の子供の口癖は、「疲れちゃったからお家でゆっくりしたい」「ゴロゴロしたい」。
じじいか!!
ベタベタして一緒にただゴロゴロしてる時間がたぶんリラックスできる時間なのかも。
いっぱいスキンシップします。


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年10月 8日 23:29

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1412

コメントを投稿





栗むき
FX会社通貨数