ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  代休の月曜日

代休の月曜日

月曜日の一日



土曜日が授業参観だったので、その代休として今日は幼稚園がお休みでした。
でもドラキッズはあるのですが。
聞けば、どこの幼稚園も土曜日は、授業参観や父の日会やらイベントで、だいたいが今日代休だったという事でした。



今朝、子供は早起きで、朝から家中を走り回っていた・・私は注意で一日がはじまった。朝ごはんを食べて、洗濯をして10時頃家を出た。

向ったのは、栄。街まで出たのだ。地下鉄に乗って1時間くらい。
改札口を出ると、水時計がお出迎え~


シートパラダイスウ (31).JPG


駅からテクテク歩いて10分くらい、公園に到着。

太陽ギラギラだった。誰もいない公園でしばし遊ぶ。

ここの辺りは若い頃デート時代に良く来た場所で、いつ誰と来るかで印象というもんが全く違う。嫌な思いでもあればいい思いでもある、ここのビルに専門学校がありましたので、1年間毎日通いました。また中学の時には友達と、1人で、お祭りで・・・色んなシーンがあったな~。今は色あせてるだけ・・・。

一瞬セピア色に見えたもん。
心の立ちくらみ、ブレのというか1秒間で、脳には刺激があったよう・・・。

シートパラダイスウ (11).JPG

シートパラダイスウ (16).JPG


いくつも並んだ椅子には、迷路やわらべ歌がのっています。

シートパラダイスウ (18).JPG



1時間ほど公園で遊んで、名古屋パルコへ移動。子供も自分で歩いた。
スイーツパワイダイス名古屋にいったのだ。
パスタ、ケーキが食べ放題。ドリンクバーとハーゲンダッツアイス食べ放題もつけた。けど店が寒すぎてブルブル、アイスは1回食べただけ。
子供はトマトパスタに目覚めパクパク。


シートパラダイスウ (27).JPG

ついでに自分の指輪も買った。
地球と惑星がついた、宇宙~って感じのデザイン。

宇宙つbにわ (5).JPG




帰宅後、子供は1時間半くらい睡眠をとった。
そしてドラキッズへ。

今日はお買物ごっこと、縄跳びをしました。
自分の財布も持っていきました。
帰りにボーイズは、喧嘩ごっこをして、子供は何度も背負い投げされ泣く。
大泣きするも、まだやる~と泣いて、しばし遊んだ。
泣く子供に、私「もっと筋肉つけようよ~」、周り「そこかい~」・・っと笑いながらしばし楽しい時間でした。

お稽古事ってとっても良い。
幼稚園だけだと狭くなる、ドラキッズでのママはみんなアバウトだし、大らかだし、気もそんなに使わない。毎年(1月~)メンバーが変るので、ママもみんな最近やっと慣れてきた。私もです。丁度半年が経とうとしてる、やぱっり半年くらいはかかるわよね、人間だもの。色んな世界があった方が子供も広い視野で物事を考えられるかも。

私は保育園時代、お稽古を沢山してたし、世界もあちこちあった。
お稽古そのものは苦痛でしかなかったけど、逃げ道はいっぱいあって、だから要領もよかったのかも。今はどんくさいけど・・

宇宙つbにわ (1).JPG


子供は沢山もまれて大きくなっていくのだと思います。
不登園や大怪我や、そういったレベルでなければ、ある程度は子供の学びだと思って、いちいち目くじら立てないことにしています。やられたり、やったりの繰り返しの中で色々、力の出し具合も学んでいくし、特に一人っ子だとなおさら、もまれる場所もないし。絶好の場所だとも言える幼稚園やお稽古は、だからむしろ落ち込んだり悲観したり怒ったりせずに、見守り、励まし、応援してあげてる。

力の出し具合がわからず今まで色んな子を、押したり、叩いたり・・・そんなことが沢山あったから、それももう時期、療育センターで訓練する予定ですが、時にはやられてみて感じることも必要。本当は両方経験するのがいいのかも。片方じゃうたれ強さは身につかない絶対に、二十歳越えてから気づくパターン多い、2,3度怒られただけで鬱とかね、良く聞くもので・・・。


私もいじめ、いじめられの繰り返しの中で、両者の気持ちがわかる様になった。
虐待まで経験してますからね。相手の立場や状況を知った時、相手も辛かったんだと知った時、はじめて加害者にも同情心が、芽生えるもので、不思議とこれが自分の心をとっても軽くしてくれた魔法だった。それも実家を出て10年がたち子供を産んで、最近の事ですから、10年はかかった。これまではずっと自分が被害者、可哀想、相手が悪い・・とそればかりしか考えなかった。


片方だけでは、何の解決にもたどり着けないので、きっと立ち止まった時に迷宮入りの悩みを繰り返すことになるだけ、なんだと思う。そういう意味で、子供にも色んなお立場になって経験して考えてもらいたい。考える、という所がポイント。大人の世界では経験値ってとっても役立つし、だってそのスキルが必要になるから、問題が無くて、ススス~って大人になると、スキルがなくて挫折~っと。勉強、人生経験・・・っといっぱいスキルがいるのよね~。

それが、どういうワケか、生まれた子供が発達障害で、そこらじゅうの友達を、小さい子まで突き飛ばし、そんなことがずっと続いて、非難をされ、まるで迫害、近所や周りからの目も厳しかった。悪気がなくても、それが発達遅れだとしても、世間はまるで親子で犯罪者扱い、親子でどこへ行っても浮いてしまって・・・。色々考えて、考えて、ない脳みそ使って、それで(あ~母も大変だったんだな~)って、はじめて母に感謝。そして自分に暴力をふるい続けてきた兄に対しても、今では可愛そうな人で、きっと私を殴り続けることでしか発散できなかったのかもしれない、見てみぬフリだった母も愚かな兄も今では、自分の家族だったんだ、って思えるようになった。お互いに何かを学ぶために、このメンバーで家族になったなだっと思う。


子供がある意味そう気づかせてくれたように思う。
それにいつも批判されて生きることは、自分が魔女とか狼人間になったような気分でしたし、子供の暴力だって悪気はないのに・・・って思ったことと、子育てが大変だったことの2つが、たぶん母や兄の気持ちを考えるきっかけだったのかもしれない。ずっとずっと自分は被害者だったけど、100%被害者じゃなかった。反面教師ってなかなか実行できなかったけど、今は意味が少しは分かる。反面になるには、どちらも知らないと理解できないし、これからは因果応報にならないように、ちゃんと考えなくちゃ。


むしろ自分をうたれ強くしてくれて感謝。
お金払っても、願っても不幸な環境って買えるものでもないし、良く苦労は買ってでもしろ、って言うのもその通りで、10年ぶりに母と兄に去年奇遇なことで逢ったけど、別に私も心も平和だった。普通。やっと普通の自分になったと気づいた瞬間だった。
バランスがとれる用になったということ、100%じゃない。だって恨みや憎しみはなくなったけど、やっぱりあの時の辛さは残るものだから。痛さだけは最後まで残る、記憶喪失にでもならないかぎりは・・・。


帰宅してから、「今日OO君に何度も押されたりしたよね、もう遊ばなくてもいんだよ」っと行ったら、「また遊びたい、」っと。お風呂では「押さなかったよ、叩いてないと」っと。どうやら相手に仕返しを全くしなかったので、私との約束を守っていたようです。

感動~☆。
あんだけ、けっこう酷い事されて、泣いただけで確かに何も仕返しなどはしなかった。
やられても、やられても、約束をしっかり守っていた子供にとっても感動した私であった。「ちゃんとお母さんとの約束守れてえらかったね、ありがとう」って、言いながら、なんて強くて優しい子なんだろうって思った。

友達のママは最後にブチ切れ、普段は強~いはずのその子はとっても叱られ、ギャーギャー泣いた。(あれ?さっきまでのパワーは?)唖然だった。
はやり、どこの子供も母親には勝てないということか!
母のお叱りは、一番効果があるものです。だからこそ叱る時にはどど~んと叱る事も時には必要なんです。時と場合ならビンタだって必要な時もある。叱ることは虐待ではなくて愛情なんですもの。無関心は愛の反対言葉ですよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

この時代じゃぁ難しいことなんだろうけど、時代なんて無視しよう。
自分流でやろうと。叱られない子供は、大人になってから色々出てくるわよ~。
だって一体子供はどこで愛情を感じ取るのでしょうか?無いですね。そういうママからは残念なことに感じ取りにくい状況に。褒めればいいってものじゃないし・・・あ~あ~あ~難しい。だから考えることを辞めたら人間負けだって思うわよ。歯車は常に止めちゃいけない。油も差さなきゃね~。だって考えないと止まってしまうんだ~。


世の中は、何だかんだ言って、うたれ強さがなければ、やっていけない。何事も。
目指すのは、強くて優しい子です。生まれる前から、ずっとそれがテーマなんです。
とにかくいつも笑っていてほしい。一日の9割がたはケラケラ笑ってる子ですから。

男の子は、すぐに成長して、あっという間に、母親なんて相手にしなくなる。
もちろんほっぺスリスリも出来ないしね・・・。
そう思うと、あ~とっても貴重だな~って思う一緒にいる時間が。
永遠の中に一部だけで、この時間を何かで削りたくないって思った。
だから少しでも一緒にいる時は、一緒に何かして、関わって過ごしたい。
そこだけは後悔したくない部分かしらね。
最近ちょっと怒り気味だった。このお天気のせいかしら?
明日からちょっと優しいママになろう。


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年6月15日 21:16

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1309

コメントを投稿





代休の月曜日
FX会社通貨数