ジャムおばさんの部屋 TOP >  ひとり言 >  14年ぶりの再会

14年ぶりの再会



コクコクと流れてたんだ・・・・

結婚したり、仕事したり、出産したり・・・・。
高校卒業してからどんだけの月日が流れたんだろうか?
お互い中年のおばさんになってた。


卒業以来会ってなかった。逢うが正しいのかしら?
とにかく色々あったのでなかなか会えなくてね。
今日は再開記念でした。友達です。

友達って言うのは自分の中では、今は会ってなくと心の中ではずっと友達っていう存在の方が数人います。今回は友達について考えました。

すごく一緒に感動したり、一緒の時間を長く過ごすと姉妹みたいな感覚になっていって、自然に離れたとしても、私の場合は心の中ではずっと友達です。

小学生時代の親友も、中学時代の親友も、高校時代も、卒業後も、だいたい友達がいた。だから生きてこれた。


家族よりも友達を優先してた。
私の記憶ではたぶん家族全員そろったのも10回以下だから・・。
バラバラって言うより、みんなただの同居人って感じだった家族は。
だから友達がなにより大事だったのかも・・。

親よりも理解してくれたし。
どの友達も時代ごとに最高だったし、だから自然に終わっていっても全然嫌な気分はない。むしろどの友達にも感謝のみで嫌な事があった時の思い出でさえも、そこに憎いとかそんなもんは1%もないってこと。普通の友達は別かもしれないけど、特別仲良くしてくれた友達たちは別の枠に入るのかも。


家を出て・・結婚して・・・といううちに、どんどん状況は変わって新しい街で出来た友達が増えていって。楽しい人生を送っているけどなんか違うなって感じ。


専門学校を中退してフリーターになって、バイト生活して、何やってんだか分かんない様な生活してた時も、友達がいたから今、時を刻めていることは確か。
ザクザク刻みまくってる。立ってるだけでギリギリだった時代があったとは今では想像もつかない。


よく人は、「何かひとつ手に入れると、何かをひとつ失う」ってセリフがあるけど本当だと思う。だって若い頃の遠い思い出ですが、友達がいなかったら今きっとここにはいないから。家族は誰一人と他人みたいな感じでしかなかった。友達は本当に思いやりがあって、思いやりって友達から学びました私は。優しさも。

楽しいとか、感動とか・・全部友達から学んだ。
絶望的な日々の中で、家族の人はただの廊下ですれ違う人って感じで、会話もなかった、愛情とか希望とかとにかく未来がなかったあの頃に、友達がいたってコトが奇跡で。理想の家族とか理想のレールとかいっさい全部なくしてしまって、あの頃の自分は生きていても死んでるのと同じで・・・。18か19くらいだった。
明日生きてるかすら分からない危険な状態だったから。心が。

その時に知識不足では人間いけないって気づいた。

今日も昔の友達のひとりに会って、ゆっくりではないけどお話できてよかった。
10年以上経つと、いつの友達が、どれくらい今の自分に影響してたかが分かる。
小学時代とかでも忘れず覚えているから不思議。



おしゃれなカフェでパスタを食べた。

1みきと (5).JPG

雑貨も買えた。これは京都の雑貨。
ヘアピン入れとミニタンスキット。
京都行くとよくあるこの小さなタンスが大好きで、部屋中に置きたい。
こけしも大好き。

1みきと (9).JPG


朝は子供の弁当を作った。

子供は保育所で旦那さんは趣味を満喫。家族みんなで各々に過ごした。


1みきと (4).JPG

こんなの作ったようです。手袋。
息子くんはお手伝いが好きで、保育所でも赤ちゃんにミルクあげたり、体温計したりしてるようです。家でもお手伝いが大好き。世話好きな性格かしら?

1みきと (12).JPG


家は一生いらない。
だって美味しいケーキ食べたいから。賃貸も悪くない。
今は塗装中で部屋中ペンキ臭い。

ハーブスのケーキです。名古屋でしか食べられない、行列ですだいたいは。


1みきと (14).JPG


最近は子供のイヤイヤ期でイライラして、お菓子を食べまくり、
でも最近は厳しく怒ると、シュンとする。

怒鳴ってはじめて止める。
怒鳴らずに1週間過ごしてみたら、やりたい放題でした。机の上に立つとか・・・。
怒鳴るのがいけないというなら、怒鳴らないと理解できないタイプの子供は善い悪いを覚えるチャンスがなく育つってことでしょうか。

難しい線なんです。
叱らない教育といか怒鳴らない教育とか、今甘い時代だって思う。
案の定息子は、叱らなければ一生、我慢も優しさも身につかない子になりそう。

よくママが口でダメだよ~って普通に言うだけで、ピタって止める子供を見るけど、なぜそんなんで聞くのでしょうか?わかりません。
うちは怒鳴ると泣く、で、はじめて止める。公共の場でちょっと厳しく叱るだけで、異邦人扱いですから。なぜそんな目でみられなくちゃいけないのかしら。

子供のタイプ別の教育方法を書いた本を出して下さい。
どんなけ褒めても、叱らない限り日に日にわがままが増すばかりで困る・・。
本当に叱らない教育がいいのでしょうか???
みんなが疑問におもわないのも不思議でしょうがない。

本に書いてあるから正しいってなぞるのでしょうか。
そんなのなぞりたくないって思います正直。
街では実際やりたい放題の子供が半数をしめてる。
あやまれない、友達殴っても親が平気・・。

よ~く観察しているとあるコトに気がついた。
親がおかしいわ。子供は学んでるだけ親から。

最近幼稚園選びで分かったコトは衝撃でした。

一番人気の幼稚園は親が何にもしなくていい。遠足も弁当もない、バス通園、延長保育ありで、イベントに親が出なくていい、カリキュラムが多くて教育してくれる、ママさん関係がサッパリしている・・・。
NO1の幼稚園にはこれらが全部入ってます。

人気順で見るとそうなります悲しいけど。ママさんの声から確かに確認した分だけでも、理由が弁当作りたくない、行事に参加したくない、楽がいい・・・。でした。
出会ったママの半数がそこに入れたいとみんな言います。

だからおかしくなるんです。
叱らないのが正しいって本気で思ってるんでしょうか?
何も考えてないのでしょうねきっと。
最近はまるでゾンビの世界に迷い込んだ気分です。

コメント(0) | トラックバック(0) |2014年1月18日 22:35

ひとり言 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/808

コメントを投稿





14年ぶりの再会
FX会社通貨数