ジャムおばさんの部屋 TOP >  お出かけ >  お祭り

お祭り

おまつり



子供の頃、住んでた町はお祭りが多い町で、子供時代はあちこちのお祭りへ毎月行っていた。今の町へ来てから特にそう思う。どの町でもお祭りってよくあるものだと思っていたのだ。違うんだね。地元の人はあったかいな~。知り合いではないけど、屋台のおじさんや、公園のお友達が楽しい感じでほんわか。知らない人に金魚を貰ったり・・・・。町によって人の性格とかタイプとかあると思う。今の町はなんだかツンツンした人が多いから、こうして1年に1度だけど子供の頃に住んでいた町へ来るとホッとする。住んでたからとかじゃなくて、この町はみんな連携がとれていて、だってお祭りだって町内とかがやるわけだし、とにかく笑いがあって、気前がよくって、いいです。私の親も役員だの町内だの、お祭りがある度に大変そうだった。

今日のお祭りは大きなお祭り。そして7月にも同じく地元で大きなお祭りがある。その他にも近所の小さな神社でいちいちお祭りがあるのだ。神社ってそれがいっぱいあるんですよ。数えただけで、10くらい。夏はもう毎週のように祭りだの花火だのって、子供の頃はあちこち行ってたな~。今の町はお祭りそのものがほとんどない。なんだかそれがせつないの。祭りごとで生きてきた私には物足りないのかもしれない。もう10年以上住んでるんだけどね、今の町は、気の合う人は少ないな~。いまだに、馴染んでないもの。

パインチョコ。これが大好きで、大好きで(*'ω'*)
いちご、ホワイトチョコ・・って色々ある。


1463231404539.jpg



光る綿菓子。
今年はタピオカドリンクが新しくあったな。
そして去年買った普通の綿菓子も今年は光る綿菓子になっていた。
ピカピカ七色に光る。おもしろい。


1463231476020.jpg


公園でも色んな友達と遊べてよかった。
去年行った時を思い出すと、子供を叱ってばっかだった。
&注意も多かったし、親のストレスもあったな子供に対して。

でも今年は注意も少しだし、成長を感じる事ができた。
年中になってから、最近、子供が成長した証だろうけど、自我が強くなってきて、ミニ癇癪やストレスを感じるようになってきたようで。ストレスを感じることが出来るのは良い事でもあると思う。ベネッセの会員ページで、今日子育てアドバイスを見ていたら、年中になるとそうなるらしい。年少では言いくるめられていたことが、年中では通じなくなる。でもちゃんと言えば理解も示す年齢だから、気長に、切れずに子供とコミニケーションとっていこうかな。


我慢を教えるなら今しかない、そう感じました。
今そういう時期にきてる。ストレスをいっぱい感じることは悪い事じゃない。感情のコントロール力を身に着けるいいチャンスだし。我慢することを覚えずに大人になった人を見てきて、気の毒に思う事がけっこう今までにありました。まわりだけじゃなく、本人が一番苦しいんだと。なによりも当事者が一番辛い。そうならないようにしないとって。でも難しいな~って。


地元の美味しい串カツ買って帰宅。
でも町はすっかり新しい建物ばかりで、なんだか見慣れた風景がどんどん少なくなっていく。行くたびに変わっていくんだろうな。

コメント(0) | トラックバック(0) |2016年5月14日 22:19

お出かけ の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1586

コメントを投稿





お祭り
FX会社通貨数