ジャムおばさんの部屋 TOP >  お出かけ >  こどもの国へ

こどもの国へ


海南こどもの国



前、行った時は子供が3歳だった。
4歳になってから久々に行ってみた。無料だし、盛り沢山で遊べるので。
SWだからかな?込んでたわ。
1年が経つんだと思うけど、かなり色々なアスレチックをやりこなしていて、子供の成長をいっぱい感じることが出来た1日だった。


2学期に入った頃から、子供の言葉の発達が進んだからなのか、言う事を理解して、きちんと行動できるようになった。コミニケーションが成り立つようになったのだ。
こちらのお願い、ルール、待つこと、理解する力・・などがグングン身についてきたように感じる。思えば、作業訓練を受けた日から、貯まっていた色んな物がいっきに外へ流れ出すようなイメージ、そして流れ続けている。


日本語いっぱい、英語も少しづつほんのちょっとづつ進んで、4歳というのは何かのメドなのかな?って思う。思いやりは4歳から芽生えるそうですが、まさにその通りでした。乱暴な一面も、今までは何度行っても理解できなかったのが、だいぶ芽生えてきた。身につくとか教育、教えるとかじゃなくて、おのずと芽生える感じ。

今までの苦労が凄すぎただけに、こうなってくると、可愛くって。
普通の親が2歳くらいに芽生える感情も、今自分がやっと味わえるようになってきた。
大変をある程度卒業しないと、可愛いの段階へ行かないように思うから。
ずっと大変のゾーンでさ迷い過ぎた。

色んな遊びが順番に一通り出来る感動。
今までは1つの遊具から離れられなかったけど、たかが公園でも出産並みのバタバタさだったし、大騒動だった。帰るのもギャン泣き、かつぐで。普通のキャッチボールが出来る会話のレベルになって嬉しい。たぶんすすす~っと子育て出来ちゃうタイプのママよりかは大きな感動だと思う。発達障害って軽度でも、本当に大変だったな~って改めて思う。これも色々関わったり、やってきた効果だと思う。何もしなかったらきっと今でもこの子は変っていなかった。

公共の場のマナーもすごく苦労したけど、だいぶ身についてきたかな。
いちいち、感動する場面が増えて嬉しい。
お部屋の片付け、食事のマナーだけはタント厳しくしてきたので、そこはキッチリしてるわ。食べるのは遅いけど。厳しくしてきた部分は4歳頃になるとハッキリメリハリが出てくるものなのですね~。最近は公園よりも、友達と遊ぶのが大好きで、家で過ごすことが大好き。今までずっと公園だったから、(え?何この楽な生活は?)って思う。公園は週1~2くらいで済んでる気楽さ。はじめからこういう子なら、2人でも、3人でも育てられたって思うと、男の子だし、発達遅れだし、なんだかやっぱり普通の世間と一緒に考えていては無理だったな~って今思う。



びったびたになたけど、お魚も捕れたし、消防車に乗って、アスレチック、ゴーカート、水遊び、と色々できた。まだ水遊びできる場所があったんだね。


1kodomo (9).JPG

1kodomo (4).JPG



芋饅頭

子供は帰宅途中に眠ってそのまま寝かしたつもりが、夜中に起きてきて、この芋饅頭を食べて。でまた寝てった。深夜3時だった。芋饅頭は4時間かかるので、そのかわり美味しいんですが、寝不足だった。芋饅頭は2時までかかった。


1kodomo (13).JPG



そして本日は、クレープを一緒に作った。
薄~く焼くのって難しいな~。美味しかった。生クリームが大好き。

1kodomo (16).JPG




今は電車で遊んでいる。
何をやっても1時間くらいで終われるようになった。
昔は電車やると5時間とか、何やっても5,6時間、公園もそうだった。
一体、どこで何があって、こうなったのか?。
脳の中で何かが起こったのでしょうね。

1kodomo (17).JPG


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年9月21日 13:11

お出かけ の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1398

コメントを投稿





こどもの国へ
FX会社通貨数