ジャムおばさんの部屋 TOP >  お出かけ >  2016年 あけおめ~

2016年 あけおめ~

☆彡あけましておめでとうございます☆彡

2016年、わたくし達家族は、グアムで新しい年を迎えていました。
カウントダウンはホテルの夜景が見えるレストランで行い、花火とともに夜景がキラキラと綺麗だったのが印象的でした。


夜景が綺麗なホテルの上のレストランでカウントダウン。

子供のパーティー用グッツとして笛が置いてあったので、プープー吹いて楽しんでいました。
シャンパンに、マジックに、くじに、しかもここで蕎麦を食べました。グアムはアメリカ国なのでステーキやグアム料理のチャモロ料理ばかりだったので、日本食が恋しかったこと・・・

1451971717258434guamu.jpg

グアム1日市内観光でのランチ
小さな島なので、3時間もあれば1周できると思います。ハワイやバリとは違って現地~って感じ、観光地っていうか本当にまだ島そのものでした。

1451971883258436guamu.jpg

タロフォフォの滝。
横井さんが28年間潜んでいた場所のすぐ近くです。なので、横井さんの小さな展示室があります。地下室も再現されています。ロープフェイに乗って滝へいきます、滝には吊り橋があるんです。グアム人は基本英語です。チャオロ語もあります。グアムでの観光客は韓国人、中国人、がとっても多い。だからか、韓国人は英語と、少し日本語もあいさつ程度ですが勉強して来るんですね。韓国語は韓国に行った時に少し覚えました。

1451971977258437guamu.jpg


ソレダッド砦
子供が念願だった場所。市内観光では戦争の博物館へも行きましたが、ガイドさんが戦争の話をするわけです。B29の一部はグアムから飛びました。写真や当時の衣服など、映像も見ましたが、色々考えさせられました。横井さんにしても、戦争はグアムの人も日本もアメリカもみんなとても辛い経験だったことでしょう。ここは絶景の高台です。

1451972083258439guamu.jpg

ここはデパートの中にある、ゲームセンターですが、メリーゴーランドやジェットコースターもあるんです。室内ですよ。電飾がキラキラ眩くて小さいけど煌びやかな電飾遊園地みたいだった。ここで乗り物に乗ったり、メリーゴーランドにも乗りました。バイキングもあります小規模だけどね。

1451972125258440guamu.jpg

日本から3時間半。
子供は4歳くんですが飛行機が大大大好きなんです。
大好きなひつじのショーンを見て空の旅を一番満喫していました。機内食もパクリ。小さな飛行機だったから窓からの景色もよく見えました。雲の上にいるって不思議。地図みたいな地形がとっても面白い。だってミニチュア模型みたいなんだもん。

ニッコーホテルのロビーです。ここのホテルは、ラッテ・ストーン(遺跡)が残っています。イルミネーションもそれはそれはピカピカとすごかったです。クリスマス&ニューイヤーだからね。外国では1月でもクリスマスの雰囲気なんですよそれが普通。セットですからね。


1451972279258441guamu.jpg

1451972335258442guamu.jpg

ニッコーグアムホテルには海とプールが。
海は浅瀬で泳げはしないけど、お魚がいっぱい見れます。プールは超~深くてスライダーもある。勢いも半端ないです、ビューーーン。


1451972589258443guamu.jpg


グアムに着くと、テロの関係で、入国するには指紋をとられるのだ。
入国審査だけで2時間かかった。

空港からホテルはすぐだったから7時くらいには到着できた。その日に少し買い物をして、大好きなABCマートへも行けた。夜の町をお散歩しました。グアムは観光で集中的に集まる町中の場所は1か所でしかもすごく小さいです。ちょっと行くともうそこは現地の方しかいなくて、人気もない。ジャングルなのだ。田舎の方はで銃で豚を狩ったりして生活してる。誰もが狩りの為に銃をもっているのだ。気軽にどこでも銃撃ちが出きるのだ。何度も勧誘された。


天気はスコールがたまにあって、5mm先は晴れてるのに自分の頭の上は雨。
ハワイでも見たけど、ここまではっきりしたスコールははじめてで綺麗だったわ虹も出てた。
一周バスで回る時も片側は海沿いです。綺麗なブルーですね、透き通ってます。浅瀬でもグアムのカラフルなお魚が見られます。30cmとかですよ。シュノーケルでなんとか浮いてみました。浜には沢山のサンゴと、緑や透明のガラスが落ちてた、沖縄みたいだった。砂はサンドアート選手権が出来そうな、しめっていて細やかで、複雑な形も作れます。だから子供は夢中で城を作っていました。なかなかぐずれたりはしないんです。キネティックサンドに近かった。

チャモロの村では筋肉ムキムキのお兄ちゃんがココナッツを割ってフレークとココナッツミルク、ジュースにする実演とパフォーマンスがあって良かった。カッコよすぎだわ。チャモロの血を引いている人だと思うけど、すごかった。このお兄ちゃんたちが夜、ポリネシアダンスを披露してくれました。

5日と言っても最後は帰国だけだから、3日半っという計算。
ですがとっても満喫できました、島が小さいし、アバウトな国だから、なぜか日本よりは神経も気も使わなかった。
いいな~。エジプトへ行ったときなんてみんな本当にいい人ばっかりだった。エジプト語は難しいのだけど、チップ出すだけでも大歓迎されたし。グアムは日本人もしくは日本語を話せるグアム人が多いので、あんまり外国という感じはなかった。エジプトは一番外国って感じだった。英語もほとんど通じなくてエジプトの言葉しか通じなかったし、ツアーと言っても自分達だけだったし。外国人はみんな気軽に挨拶しますし、日本人だけかな?挨拶しないのは。お隣同士でもないわけだから。外国は全く知らない人でも挨拶すれば何かしら反ってくる。

グアムはカウントダウン旅行をただするっという目的でした。
だけど、グアムでは言葉がすべて英語なわけだからね。もう子供がオール英語になってしまうんですよ。もちろん単語と熟語を並べたような文ですが、知ってる限りの単語を全部使って、何人だろうと英語で一生懸命話す姿にうるうる。韓国人の親子とプールで遊び、グアムのバスの運転手さんと話して、飛行機のパイロットと話して、日本人の親子と話て・・・・。英語しか通じない国にいたら自然にそうなるんだ子供も。そう感じました。英語知育にはとっても海外旅行っていいのかも。5才以上なら1日だけのプレスクールがたくさんあったんですけどね。色んな国の子供と触れ合えるチャンスだから利用したかったんだけどね。子供同士は言葉とか、文化とか全く関係ないんですね。インスピレーションだけで、ただなんとなく合わせて一緒に遊べるわけです。不思議だったわ。子供はすぐにしゃべりかけるタイプだから、グアムの人も英語で色々と話しかけてくれるんです。ゆっくり聞き取りやすいですし、グアムの英語はとっても聞き取りやすかった。3日半どっぷりと漬かったって感じでした。きっとこのままこの国に住んでもいけそうな感じ。

バスガイドさんの話では、毎年夏に親子で1カ月だけくる方がいるそうで。1カ月ホテルの泊まって、隣の現地のスクールの夏休みの授業を子供が受けるんだそうです。毎年夏にね。母と子供で来るそうなんです。英語学習の為にだろうけど、工作したりするんだそうです。きっとママは英語がペラペラなんでしょうね。うちの子だってペラペラではないです、でもこれだけ英語で自分から話しているのを見ると雰囲気に引っ張られるんでしょうか?だって日本語なんて通じませんからね。ハワイはほとんど買い物とか観光とかで、そんなに英語で話しかけられなかったな~。グアムは子供にやさしいですし、みんな子供が好きなんです。だからいっぱいお話するんですね、ただこちらから話しかけないと全く0なんですが。おしゃべり好きな性格なもので、それがあるからこの子は救われてると思います。お得ですね。私は真逆な性格ですが。日本人の親子にもありったけの単語を教えたりして自慢してました。きっと子供の脳では何かが起きたんだと思いました。私も、伝えたい事が、英語が出来ないがために伝えられなかったっという思いをしたので、トラベル英語くらいは勉強しないとね。しばらく海外はいけないであろうけど、こんなに子供に英語の影響があるのなら是非また行きたいな~っと。考えてなかったので、ラッキーだったかなっと。きっと本人も自信がついたんだと思います。帰国してからも日本人に英語で話そうとしてたので。

最近は自宅ではほとんど英語やってないですよ。DVDだけで。自分は英語ダメダメだからきっとそれなりにしか出来ないんだろうな的なパターンだった。真剣にやろうとして逆に子供が英語は嫌だ~っとなったことが1回あり、以来DVDすら見たがらないようになってたし。自分もそこまでして、っと思ったし、他にも療育だとか考えないといけない事だらけだったし、おとなしくて手のかからない子供なら早期教育もありだと思うけれど・・・・。食べさせて、風呂、歯磨き、寝かせる・・普通の生活ですら大変なのに・・・っと思っていた。海外へ行って何かが変わったのならそれば良いことかな。だってグアムに行く際には、いっさい子供に英語で話しなさいなんて言ってないし、特別教えてもない。何も考えてなかった。だって観光して楽しむために行ったのだから。ハロー、センキューすらね教えてない。のに勝手にペラペラ真似してしゃべってたもんだからビックリものだった。それが一番ビックリしたことだったわ。ただ行くだけでも子供にはいい刺激になるんだね。だって英語っていっぱ通じる国あるわけだからね。特にグアムではいちいち無料バスに乗って移動していたから、バスの運転手さんとか、お店の人だとか、ホテルのプールでは韓国やら色んな国の子供がいたけど何人かは関係なかったようですね。きっと子供はみんなそうなんだね。見習おう!!

コメント(0) | トラックバック(0) |2016年1月 5日 20:45

お出かけ の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1481

コメントを投稿





2016年 あけおめ~
FX会社通貨数