ジャムおばさんの部屋 TOP >  台所 >  アップルパイ

アップルパイ


31日にアップルパイを作った

31日はハロウィンだったのでかぼちゃ風のアップルパイを作ってみた。
これ作ってたら深夜1時半までかかった。

なにせ今月めじめにキャンプへ行ったもんだから、用意やらで忙しくて、パイなんか作ってたから深夜になった。



これ完成★///

アップルパい (25).JPG


アップルパい (24).JPG


パイ生地は、寝かす時間も入れて5時間くらいかかる。

材料

強力粉 120g 
薄力粉 100g
冷水  120g
無塩バター 200g(1cm角)
塩   5g


アップルパい (1).JPG

①強力粉と薄力粉を混ぜて、バターを加えて混ぜる。
バターを指で潰しながら細かくする。潰すだけ、練らないし粉粉でよい。

②のそ後冷水と塩を加える。ヘラでサクッと混ぜる。

③最後はひとつにまとめる。(バターや粉が残っている状態でいい。完全に混ぜない)
1cmの長方形にしておく。

④冷蔵庫で2時間寝かす。

アップルパい (4).JPG


まな板に生地を広げて、5mmの厚さに。  
(うち粉をする)。棒を使う。

広げたら、3つ折りにする。
回転させたら、また伸ばす。で3つ折りに。
これで1セットとして計3セット行う。


アップルパい (5).JPG

アップルパい (6).JPG

バターがポツポツしてても大丈夫。



型にパイを広げて敷いて、りんごフィリングを入れておばけにくり抜いたフタをして焼く。ガスオーブンで焼きました。


アップルパい (17).JPG


りんごフィリング。 

りんご1個・砂糖大3・バター10g、を鍋に入れて煮詰める。


これを焼きます。

アップルパい (18).JPG


出来上がり~うほ~。
伸ばせば、伸ばすほど層ができます。サックリです。中はしっとり。

アップルパい (27).JPG


残った生地で適当に作ってみた。
今回は塩がききすぎた~。あちゃ~

アップルパい (28).JPG



冷凍のパイシートよりも少し多めにできます。
残りは冷凍庫へ入れました。


しょっぱいからシチューに丁度いいかも・・・。
なにせ、部屋の温度ですぐトロトロに溶けてきて使いづらいから、チビチビ冷蔵庫に入れては作りました。あと型が2個しかなかったから。何回も焼きました。

で寝たのは2時。
翌日のキャンプはとっても楽しかった。
朝ごはんのかわりにパイを食べました。

シナモンたっぷり入れたので美味しくなったよ!!
簡単だけど、寝かしながら伸ばしていくから、結局1日家にいないとダメね。



31日は忙しくて手抜きDaY。

えいごくらぶ→公園→買出し→イオンでご飯食べる→子供寝かしつけて→パイ焼く→就寝2(時)
翌日キャンプってな感じよ。

テキサスキングステーキで夕飯。


アップルパい (8).JPG

アップルパい (9).JPG

アップルパい (7).JPG


コメント(0) | トラックバック(0) |2013年11月 2日 23:27

台所 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/755

コメントを投稿





アップルパイ
FX会社通貨数