ジャムおばさんの部屋 TOP >  アートデコホイップ体験 >  デコホイップ  ロゼットとの相性

デコホイップ  ロゼットとの相性




アートデコホイップです。
スイーツに限らず色々な物を粘土で作ってデコ材料にしてます。
色んなものデコホイップってネーミングでもいんだけど、まとめてアートにしちゃいましたね。

特に子供達の作るものはアートそのものだな~っといつも感じるのでそうしました。
デコホイップを体験教室としてやってる方も多くいますね。
わたくしは、スイーツという枠にこだわらず、何でもかんでも色んな物があればあっただけ面白いだろうなって考えて、パーツもどんどん増えています。


はじめに天使や、恐竜、葉・・・・などスイーツとはかけはなれたものから作りはじめました。
今やっと、スイーツ系のデコパーツを作ってます、フルーツやワッフル、ドーナツ・・・。
基本のパーツもいるだろうなって思ったからですが・・・。


ワークショップとして始めたのは今年の夏を過ぎてからです。
9月からスタートしてるので、まだそんなに初めて日にちも経過してないんです。
デコホイップをやるまでは、工作やレジンやアクセの販売や色々やりました。


でも、もうずっと前からやってる様な気持ちになってるのはなぜでしょうか?
たぶんずっと前からやりたいと思っていたのもあるし、短い間だけど、パーツ作りや色々考えている時間が長いっという事なのかな~。


デコホイップ体験はクリームはわたくしが絞るっという設定ですが、楽しいです。
どれだけやっても飽きない事でしょう。特に男の子が作っていく物は選ぶパーツや組み合わせがとても面白くて楽しいです。
女の子よりも男の子はより枠を超えて、作ってくれるので、とても面白い発想にいつもわくわくします。
突拍子もない事を考えたりするものですね。



「アートデコホイップ ロゼット編」


フリマ(マルシェ)のスタートはアクセの販売と工作の体験でした。
ランタン作りでした。はじめから盛況でした。
その後は落ち込む日々もありましたし、多くの事を経験してとても勉強になったことも多く、それを活かしながら今がありますが、もう見切りをつけて辞めようと思った事もありましたけど・・・。辞められなかったのは、単にやりたい気持ちが強かったからなんでしょうけど。


私はロゼットの魅力に自分がはまってしまい、認定講師の資格を取りました。
ロゼットちゃん達はお店の一部でちょこちょこ販売していました。沢山あるロゼットを眺めてこれにホイップしちゃってみようかな~っと思ってデコしました。子供の感想ではいい感じっとの事で、これからはロゼットもデコれる土台になりました。

大と、小のサイズです。
ロゼットも本当は体験ができるんですが、デコホイップ体験では完成品から選んでもらう事にします。
リボンや布を選べるんですが・・・時間的に厳しいので、完成ロゼットを選んでデコホイップしてもらおうかなって。


それと本物そっくりのクッキーの土台も入手しました。
これはストラップになります。


KIMG6772.JPG


これはK,イニシャルです。
パーツは基本ぜんぶ手作りです。市販のデコパーツも選ぶことができます。
パーツ作りには実は一番時間をかけています。1つ1つ丁寧に作っていますから膨大な時間がいります。


KIMG6788.JPG


ロゼット体験もどこかでまたやってみたいなって思います。
パーツも日々増えて、収納ケースも増えました。
どこまで増えていくんだろう?と思っちゃいます。

フリマでは場所が限られるし時間も、だからディズプレイや、やれる体験、販売もその場所ごとにしぼらなければなりませんし、雨が降ると縮小したり・・・とすべての体験をやれたり、販売物を置けたりするわけではないけど、それをやるには、もう自分のアトリエかお店そのものを持つしかないですね。来世では叶うかもしれませんね。


冬はしばらくお休みして、その間もパーツはせっせと作ります。
キャンディーパック体験の材料も増やしたり、販売アクセを作ったりは休むことなく作業しています。

2020年では、3月20日(金・祝)~22日(日)の「空と森のマルシェ」は決定しています。
その後もいくつか応募はしています。来年も沢山の所へ行って沢山の方々に出会いたいな~っと思っています。
今年、来てくれたお友達、その家族の方々、どうもありがとうございました。
来年もより良いものを作れる様により進化していきたいです。


コメント(0) | トラックバック(0) |2019年12月28日 02:22

アートデコホイップ体験 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/2412

コメントを投稿





デコホイップ  ロゼットとの相性
FX会社通貨数