ジャムおばさんの部屋 TOP >  アートデコホイップ体験 >  デコホイップ 種類増えました

デコホイップ 種類増えました


種類を増やしてみました

近日、ワークショップが始まります。
試行錯誤している所です。

大き目のマフィンも用意しました。そして小物も仲間に入れてみます。
なにしろ、何が求められてるかが分からないので、色んな種類をいくつか用意してみました。
それで様子を見てみようっと考えております。

息子に何度も意見を聞いて、子供の趣向は大人とは違うので、実際ワークやってみないと分からないですが。息子は小2ですが、ピンクの小物入れが一番良いと言っていました。
写真で言うと、真ん中の下です。鍵付きです。これはプラパーツのみです。でも手作りパーツも選べます。

KIMG3060.JPG

これは手作りパーツがつけ放題サンプルです。
手作りパーツが作るのにとても手間暇がかかるので、それも込みで価格設定しております。市販のプラパーツはオプションで追加できます。


KIMG3063.JPG

360°かわいくデコレーション出来ます。
裏側の画像です。左の瓶はふっても混ざらない2色の液体入り小瓶です。蓋にデコレーションします。


KIMG3062.JPG

どれも数量限定でスタートします。
全く予想できないです数が。


こちらは宝箱です。
木の小箱に付けたい放題です。一番のおすすめです。
これはオーダーをもらって作った1点ものです。海っというテーマだったので、頑張りましたが、おかげでよりいい海パーツを生み出すことが出来ました。誕生日のプレゼントだそうです。手作りパーツの着色は私の個人のセンスです。

素敵海の宝箱っという課題をクリアしましたが、課題って重要ですね。より自分が成長できた気がしました。いつもセンスアップを目指しています。

KIMG3072.JPG

何にデコるか、というのが重要で、それが一番迷うところであります。
ホイップのデコっというのは多くの作家さんがやっていますし、すべてにおいて作家さんの個性が出てるな~っと思います。出来れば大人にもやってほしいので、大人っぽい感じのリアルな海の動物が登場していたり、懐かしさを感じる雰囲気のパーツや、自然をテーマにしており、いつも誰かが何かの思い出を思い出せるような、例えばハワイ旅行とか、そこでみた夕焼けとかね。そういう物語がこもっているようにパーツをつくっています。

またスイーツ系は可愛く美味しくがテーマです。
美味しそうに、作りながら自分でもバニラアイスが食べたくなっちゃったりします。あとはちょっと素敵になるようにビーズを使ったりとか。

これからアイスも、もっと味にこだわって作っていきたいな。美味しそうなアイス、これどんな味がするんだろう?って思いながら選んでほしいから。スイーツも拘れば奥が深いですね。季節に合ったスイーツもいいな。そしてクリスマスやハロウィンもね。
だから毎日が忙しい、キャパシティ足りない、時間もない・・・。あっという間に1日が終わる。



ハワイや沖縄、グアムで出会った景色の一部です。
夕焼け空に星が出始めてみたいな絵です、ドームは潜水艦の窓をイメージしてます。このガラスドームの中ではお魚が動いているんです、海の中ですから。いつでも海がのぞけるっていうスノードームです。大人向けパーツ意識しました。右下にジンベイザメがいます。

左下には樹ですね。
秋には森と動物もいいな~。間に合わないだろうな、来年かな。


KIMG3045.JPG

透明な透き通る海面からみたらこんな感じかしら?
水族館が好きです、大きなアクアリウムでは水槽の水面が、周りの壁や床にゆらゆら動いて映ってる様子がありますが、綺麗ですね。海の底にいるような感覚になります。

真っ白なベルーガは塗りようがないので水面を描いたらいい感じだったので。水面まだまだ下手っぴですね。練習しなきゃ。

KIMG3046.JPG


昨夜、作ったばかりのスイーツパーツです。
食パンって無限に作れそう。サンドウィッチもいいな~。目玉焼きも。

KIMG3113.JPG

真ん中の食パンはバターシュガーです。シュガーパウダーもふりかかっています。
ビーズアイスは気に入ってる。ペンダントやブローチにもしてみようかな?

コメント(0) | トラックバック(0) |2019年7月18日 23:53

アートデコホイップ体験 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/2344

コメントを投稿





デコホイップ 種類増えました
FX会社通貨数