ジャムおばさんの部屋 TOP >  販売中のアクセ英語 >  えいご教室ベビー セントパトリックデー

えいご教室ベビー セントパトリックデー





セントパトリクデー イベント



実は今、お兄ちゃん(時期小2)はお父ちゃんと英語のキャンプへ行っているのだ!!

ディズニー英語(DWE)の教材(会員)のイベントです。
2泊3日で泊りで浜名湖まで行ってます。

一番近いホテルと選びました。
去年も2人で行きましたね。

参加年齢が3歳以上なので、ベビーはまだ1歳7か月でしょ、だから私と留守番です。
日~月まで。


お兄ちゃんは3歳からずっと毎年行ってます。
ベビーが来る前は家族3人で行っていました。
夏の水遊び、冬のスキー、カヌー、田植え、稲刈り。
もちろん英語のみのキャンプです、日本語もイマイチわかってない外国人ですから。必死に調べたりして勉強して会話するしかないんです、海外旅行みたいに。だから自然に英語も身についていくのでしょう。
まだ全部制覇しってないので、制覇したいですね。

ベビーも3歳になれば行けますね。あっという間ではないでしょうか。
ベビーは日本語も英語もお兄ちゃんよりも早い、そしてあらゆることが賢くお利巧。




お兄ちゃん長いな~6年間???


ベビーが言ってるえいご教室でお兄ちゃんもお世話になってる。
お兄ちゃんはまる6年通ってます。4月~は7年目かしらね。


ベビー2年、幼稚園3年、小学校1年間で計6年通ってる。
それと自宅ではDWEの教材とレッスンで頑張ってきた。まぁたらたら~だけど、途中休みながら、でダッシュの時もあったり。子供のペーストやる気に合わせていってきたので。

で、教室行っていて、最近、すごく教室の効果が出てきているんです。
特にフォニックスはDWEではやらないので、どちらかというとDWEは会話です、どんどん会話していく感じですイベントでは特に。教室ではDWEとは違うことをしているので、そこはタイミングがいいな~っと。


ずいぶん聞き取る耳が出来上がってきてる。
DWEのパソコンレッスンや電話レッスンでは親が聞き取れない英語もどんどん聞き取っているので、すごいな~っと思います。うらやましいですね(o^―^o)ニコ


英語を嫌がらずに続けてこられたのはDWEのおかげ。
ディズニー英語は飽きないように工夫されてますね。

週末イベントやキャンプは特にそうで、英語がどれだけ話せるかみたいな自動的にそうなる、だから悔しいと感じたり、だって上には上がいるしね。キャンプ後にやる気上がるみたいです、だから英語を使う場は絶対にいるな~って。自宅だけではキツイ。で教室で発音や音読を身に着けた、朗読や暗記はDWEでもやってきた。

教室に行かなければ絶対に身につかないであろう内容があります、親が出来ない場合ですが。
通い続けることも重要なんですね、子供次第ですが。

私は英語がダメダメですが、よくここまで子供に英語を身に着ける環境をそろえてきたな~って自分でも思っていて、でもお兄ちゃんの人が好きという性格もあると思うんです。いろいろなタイミングや、寄り添いや、親が出来る範囲や、スタート時期や、教材や教室との出会いや、そういったいろいろなリサーチが親には必要でした。ダメダメの中でも最良の方法を選ばなければならなかったですからね。


続けることも簡単なことではないと思うんです。
本人のやる気も、親の粘りや、子供が成長するとともに親子でのバトルになるかもしれません。しかし親は折れてはいけないと思います。でも一旦見切りをつけることもまた必要だし。

だって、DWEの毎月来るマガジンで、みなさん、子供がやりたくないって時期はピタッと止めたって書いてあったんです。でも何かの拍子にまたやりたいになったりね。2度目の「やりたい」はらさに燃やしますよ~。だからいったん引く時期も時には必要かも。続けてきたことがお兄ちゃんは大きいと思います。高い教材を買うことが出来る恵まれた環境もまたラッキーだったのかもしれません。我が家が景気の良い時期だったのもあったし。

数ある英語教室の中でも、1人1人としっかり関わってくれるスタイルの教室に出会えたのも運命的だし。通いたいけど遠くて来られない人だっていますから。



さて今日はベビーのイベントです。
お兄ちゃんはキャンプで参加できなかったのだ。

セントパトリックデー、っという名前そのものを知ったのは去年くらいです。
日本では関係ないって感じだけど、でもイースターみたいな感じ。

緑の服を家じゅう探しまくってとにかく緑をそろえました。
けっこうあるもんですね。ベビーもです。

KIMG0460.JPG


レインボーのクラフトと、緑のおせんべい、緑のジュースもごくごく飲んだ。
枝豆のせいんべいは、はじめ抵抗があってペッ。でもすぐに食べ始めて完食。枝豆だもんね。すごいわ、確かに薄いけど緑だったもの。

イベントに外国人の先生が入るのはとても楽しいですね。
異文化に触れられるし、発音も面白い。親だって興味津々ですからね。違うものを知る瞬間ってわくわくするものでしょ!!


そしてセントパトリックデーの事も知ることが出来ました。
みんな緑色で楽しかった。他にはアメリカではどんなイベントがあるのかな?
私レインボーは大好きですの。


コメント(0) | トラックバック(0) |2019年3月24日 21:02

英語 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/2278

コメントを投稿





えいご教室ベビー セントパトリックデー
FX会社通貨数