ジャムおばさんの部屋 TOP >  キャンプ >  山賊キャンプから帰宅した息子

山賊キャンプから帰宅した息子




秋の森 山賊キャンpy 1泊2日の旅



週末、小1のお兄ちゃんは山賊キャンプへ行っていました。
子供だけで行くキャンプには、もう慣れたようです。


古民家のような山の中にある家で過ごしたそうです。
子供が言うには、動物を捕獲するために罠をしかけたそうですが、何も捕獲されなかった様で、でもキジが捕獲されたら食べるそうなんですって。美味しんだそう。

内容は・・。
秘密基地作り、
ターザンロープ、
センサーカメラで動物探し、
夜の森の探検、
木の枝でパチンコ作り、
ドラム缶でピザ作り・・・。

パチンコは向こうに忘れてきたみたい。
とにかくずっと山の中で遊んだので筋肉痛になったようです。小1には少しハードな内容だったようです。夜の8時頃に帰宅すると即効眠りにつきました。月曜日は学校ですから。今日は英語とサッカーがある。大丈夫か~~~。


夏休みからキャンプで何回か行かせてるけどおかげで体力ついてきたかな。
日帰りの川遊びキャンプ、2泊3日のキャンプ、国際交流キャンプ、と半年で4回も行ってる。


冬のかまくら作りなどの雪遊びキャップにも申し込もうと思ったけど、小1だと体調管理がまだ完全に自分では出来ないのでちょっと止めようかと・・・。でもディズニー英語のスキーキャンプには日程が合えばお父ちゃんと2人で行きたいみたい。スキーが好きみたいで。


川遊びキャンプでは、崖を登たり、釣りしたり、川下りしたり、川の中をトレッキングしたりとずっと川~って感じだった。のに対して今回は山。ずっと山ですね。子供が羨ましいですね。子供の頃1回だけ児童館のキャンプへ私も行きましたがとても楽しかったです。今でも残っています、だから子供にも迷わずどうそ~いってらっしゃい!て言えるのかな。

ベビーが今1歳4カ月くらいで、ベビーが産まれてからは家族キャンプもちょっと控えている。だからお兄ちゃんは1人でのキャンプに行ってもらってる。学年関係なく色んな子供が集まるので、全員知らない子ばかりですが、子供はそういうの関係ないみたいですね。グローバルな心を持ってもらいたくて広い世界になるべく意識をむけるようにしてます子供には。

国際交流キャンプは特にそういう意味では良かった。
色んな外国人の方と触れられて、色んな国の文化にも触れて、英語も少しは吸収できたかな?その写真がやっと今ダウンロードできるようになった。広い視野で生きてるファミリーの子供達はみんな良い子ばっかりだそうです。特にこの交流キャンプの友達はみんな柔軟で素直で子供もすぐに友達が出来て楽しかったみたいです。

下の写真は国際交流キャンプの時の。
ハロウィーンイベントでした。

1541382024397050[1].jpg


1541382053397052[1].jpg


1541383029397069[1].jpg


コメント(0) | トラックバック(0) |2018年11月 5日 10:10

キャンプ の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/2189

コメントを投稿





山賊キャンプから帰宅した息子
FX会社通貨数