ジャムおばさんの部屋 TOP >  工作 >  粘土で床屋さんごっこ

粘土で床屋さんごっこ


イマジナリウム カラフルねんど チョキチョキカリスマ美容室


昔から、いつか子供が生まれたら一緒にやりたいな~って思っていたので、そろそろその時期が来たかな~っと。お店には売ってないので、アマゾンで探した。

念願の粘土で床屋さんですよ~。
色んなのがあったけど、これが一番ヘアスタイルが色々できそうだったので。


粘土とこや (1).JPG

粘土とこや (5).JPG





今日はこの粘土を使って床屋さんごっこを一緒にやりました。
午前中は全く暇でしたので子供が。


粘土とこや (14).JPG

チョキチョキ・・・。

粘土とこや (18).JPG

粘土とこや (15).JPG


「ウイ~ン・・・」
ドライヤーをかけて、くしで紙をとかして、チョキチョキっと・・・。


粘土とこや (23).JPG


粘土とこや (21).JPG

粘土とこや (24).JPG

粘土とこや (16).JPG


これは簡単で、子供もかなり楽しそうでした。


髪の毛をグニャグニャ出して、ハサミで切って、スキンヘッドにしたら、ドライヤーで「ウイーン・・・」っと乾かして、「ママ~出来たよ~☆」っと。
指先の運動にもなった。頭も使ったでしょうし。
とっても楽しそうで集中してた。


例えば、1歳児でハサミをやらせたいけど、危ないから・・・と思うならこのハサミは良いと思う。だって紙は切れないレベルのおもちゃのハサミで、でも粘土はちょきちょき切れますから。もっと早く気づいてたら子供が1歳の時にもっと早くハサミやらせてあげてたかも。これは便利です。薄く延ばした粘土を切らせば、もつし、知育にもなるしハサミの練習にもなりますから。粘土はとっても使いようによっては知育になる、プラの包丁でチョキチョキすれば包丁の練習にもなるし、まるめたり、延ばしたり、たたいたり、自由がいっぱいの年度は無限大だわね!!!

コメント(0) | トラックバック(0) |2015年2月 9日 13:02

工作 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1181

コメントを投稿





粘土で床屋さんごっこ
FX会社通貨数