ジャムおばさんの部屋 TOP >  工作 >  名古屋市科学館 アンモナイトの工作

名古屋市科学館 アンモナイトの工作


アンモナイトのバングルとストラップ

週末は小2のお兄ちゃんと2人で科学館へ出かけていた。
プラネタリウムは月のお話だった。
ついつい寝ちゃう。

月に着陸した時のお話です。
ロケットの中は狭くてけっこう怖いんだな~~って、最近見たDVD「ファースト・マン」でも感じました。アポロが月へ行ったのも大変な事だったことでしょう。DVDではそういうのがとても感じられる内容になっていました。


そして定期的に変わる工作は、アンモナイトの時計みたいなバングル、これは子供が作った。
私はストラップ・旦那さんのお土産にも1個作ってあげました。かっこいいですね。


KIMG3266.JPG


旦那さんへはこれ。
ピルケースの中には色んな砂が入っています。
シャラシャラします。

KIMG3274.JPG


科学館は半数が外国人でした、中国も多かった。
夏休みの日曜日だったのでかなりの人でした。
子供は知ってる限りの英語を使って中国人の子供とお話してた。外の公園でも中国人はいっぱいいて一緒にシーソーをして遊んでた。乗れるだけ乗ってワイワイはしゃいでいた。白川公園は外国人が集まる公園です。


コメント(0) | トラックバック(0) |2019年7月30日 21:04

工作 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/2348

コメントを投稿





名古屋市科学館 アンモナイトの工作
FX会社通貨数