ジャムおばさんの部屋 TOP >  工作 >  名古屋市科学館

名古屋市科学館

地球工房にて制作


今日は、子供と2人で地下鉄乗って、名古屋市科学館へ行っていた。
昨夜、どこへ行こうか迷って色々調べていたら、科学館の工作に惹かれて決断。


恐竜の卵の展示もついでに見てきました。
世界最大級のプラネタリウムにも入ってきた。完成した頃に比べると比較的休日にしては空いていたと思います。地球工房は土日限定でした。館内も工房も空いていてラッキー。

フレーム工作と鉱物工作。
フレームはボンドで絵を書き、黒い砂を乗せるだけです、あとは好きにデコって。これは子供がほとんど作りました。三葉虫の化石(本物)を食べようとしてます。三葉虫のラベルも貼りました。

鉱物工作は、可愛いアヒルの籠が限定で置いてあることに気づいてそれを選んでました、通常はガラスの瓶です。鉱物や材料などは子供が選び、貼り付けは私がお手伝いしました。可愛くなりました。子供により水晶ちゃんっと名前が付きました。籠の中に毛糸、紐、水晶が入ってます。折り紙のクラフトパーツをあちこちに接着、くちばしにキラキララメが塗ってあります、水晶のタグはしっぽに巻きました。

1515840212616.jpg

色々見て・・・

1515828433869.jpg


1515840232699.jpg

科学館を出て、ラシックへ行きハーブスのケーキを食べる。
イチゴのケーキもホワイトチョコケーキも最後の1個でした。チョコケーキはバタークリームケーキに似てます、濃厚でした、これが大好きで人気です。なかなかバターケーキもないですからね、クリームはバタークリームって感じですのでくどいですね。

でマリノでピザを食べたんだけどこれが大きかった。私は3切れ、あとは全部子供が食べた。食べすぎ警報~

1515840190721 - コピー.jpg

1515840182676.jpg

あちこちのイルミネーションが綺麗だった。
まだ6歳とはいえ、デート出来たことは何よりhappy。いつまで出来るんだろう?そう思いながら夜の都会の街を歩いた。楽しい&せつない気持ちでした・・・全部思い出に変わってきますね、女の子なら一生の付き合いなんだろうけど・・・。

栄の街には思い出がいっぱいです。
いつか遠い日に、若い時にデートした思い出、子供や家族で来た記憶、友達と通った事などを思い出しながら歩くのでしょうね未来の私は。どんなに苦しい未来があろうとも、私の楽しかった思い出を誰も壊すことはできない事でしょう。


朝起きてみんなが生きていられる幸せ、夜寝る時にみんなが揃っている幸せ。
を、しみじみ考えながら今日も感謝。今日生きてる事だって当たり前じゃないはずだもの♪

コメント(0) | トラックバック(0) |2018年1月13日 23:41

工作 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1957

コメントを投稿





名古屋市科学館
FX会社通貨数