ジャムおばさんの部屋 TOP >  工作 >  魔法の道具

魔法の道具

エレクトリック魔法学校


っというイベントがでんきの科学館(名古屋)でやっていて今日、子供と出掛けていました。
とても楽しかったです。

お姉さんがみんなハリポタの仮装だったし、ショーは魔法っぽい曲が流れていました。お姉さん達の演技がまた引き込まれる雰囲気だったりして6歳君は実験ではいちいち驚いてくれて可愛かった。あきらかに種も仕掛けも分かるようなマジック的なものもあったけど本気で不思議がってった所が素直で良し◎


lesson1 クイズラリー
館内で問題を全部解いたら小さいおもちゃがもらえた。

lesson2 実験ショー
ここでは液体窒素の実験、色が変わる実験、空気の実験(大砲が爆音だった)、秘密の手紙(ブラックライトで光る文字。それからグラスに注ぐと光る飲み物も綺麗だった。子供は本気で不思議がってた、大砲音は空気なんだけど弾を探していたし・・・


lesson3 工作 ヒミツの道具
電球を勉強した後、電球型のスノードームを作りました。ほとんどが小学生の参加でした。魔法の水やら魔法の粉やら色々入れて・・・・。スイッチで光るきらきらキラ~ン★☆☆これは小さな気泡とラメとカラフルな球体などが混ざり合ってきれいな感じ。最後は2Lのコーラが高く噴火した。


1509189451800.jpg

1509189367177.jpg

lesson 4 ミニ科学実験
液体の色が変わる実験。魔法の紙が手のひらで変形する実験など・・・。
そのあとでミニ工作をしました。おばけのバケツを作りました。それをもってお姉さんにトリックオアトリートと言うとハロウィーンの鉛筆がもらえた。

1509189376941.jpg

基本的に電気に関することが学べました。開店から閉店近くまでいた。
地下鉄で行って、雨だったので駅からは歩き。もう足がパンパン。オームシアター(ゲーム)もやれた。
お昼にカフェでティータイムしてたら外国人の男の子が来てなにやら英語で簡単なお話をしていた。レイニー・・など英語講座的になっていたり、同じくらいの年齢の英語が話せる子と英語で会話をすることは貴重、これが一番の影響よ。

魔法学校に行けてよかった~。
ハリポタは1が一番すきですね。
ハーマイオニーとルーナ・ラブグッドが好きです特にね。

エレクトリックのエレクトルって人の名前だそうよ。
色んな事が勉強になった。

コメント(0) | トラックバック(0) |2017年10月28日 22:31

工作 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1894

コメントを投稿





魔法の道具
FX会社通貨数