ジャムおばさんの部屋 TOP >  工作 >  アウテンドグラスをやる

アウテンドグラスをやる

  


   


朝も晩もぬりぬりがマイブーム



今、ノートパソコンで書いてる。
ものすごく時間がかかるし、見ずらいけど、こたつの中でできるのが嬉しい。
買おう、買おうと思っていたけど高額だった。頂いたのだ。あ~よかったね~♪あ~マウスがないとやりずらいけど、こたつで使えることが嬉しいな~。


電気代もきっと節約だよね。PS3なんでウーウーと回転して録画を見るだけでもすごい電気量だよねきっと。うちはPS3でレテビの録画をしているのでそうとう電気代すごいと思う。DVDもここで見たり・・・。リージョンフリーデッキもあるのでそちらをなるべく使おう。エアコンと炊飯器を使うと停電する。空気清浄機&加湿器も2台、ウォーターサーバーもそこそこ。電気って節約出来ないものかね~・・・。



最近は、コストコで買ったステンドグラスをやりだしてる。
時間があれば朝でもやってる。5歳君はこれをやるのが好き。


1489720372215.jpg

1489720353998.jpg

1489720415912.jpg

付属のイラストもかわいいけど、ビーとボーとドラえもんも黒枠で描いてみた。乾いたらまた塗ってもらおうかな。


1489720345995.jpg


5歳君は器用な手つきだけど、これはほとんど環境によると思う。
ハサミは1歳の時から持たせてたし、カーテンや服も切られたけど、知育のためと我慢。絵具も粘土も部屋が汚れるけどそこもおおめに。そうやって器用になっていった。この器用さも3歳までが勝負でそのあたりで作られるんだろうなっと思う。なんにでもリスクはあるな~。それを気にせずやってきたからなんだと思う。やるかやらないかはそこの違いと思うわ。


包丁だって料理だってなんだってやらせた。泥遊びも、水玉遊びもなんでも。遊びも勉強もお稽古も何でも、やるかやらないかの違いだな~って思うわ。やるって事は色々折らないといけないし、頑固な自分も柔軟にならないとやっていけない。部屋が汚れても掃除しても愚痴はなかったな~意味もなくやってはいけないなんて言えなかったし。やりたいことをやる権利だって子供にはあるわけだし。そういう意味で自分をとるか子供をとるかで、子供を優先した日も多かったな、遊びに関しては。


公園でもゴーカートダメって言ってる親もけっこう見るけど、夏なのに水遊びもNGみたいな。服が汚れるとかね・・・。ないな~。汚れていい服しか持ってないし。子供が楽しそうに喜ぶ姿を見るとダメって言えないな。遊んでる子供を見て、いつか大人になって色々な場面の時に子供の時いっぱい遊んだな~って思いだして、それが支えになってくれたらな~って思うから。

旦那さんは公園にはよく行ったようだけど、ゴーカートダメなど公園でも遊んでいい場所を制限されたり、本人も理由をしりたくてもなぜいけないのか分からなかったっと今でも言う。いっぱい行ったはずの公園だろうけど、思い出としては、連れて行ってもらった記憶がない、と脳は書き込んでしまうんだろうな。何回行ったかじゃなくてきっと満足度なんだろうな。のびのび遊べたか本気で遊べたか。ゴーカートって100円程度だからお金の問題でもないし。逆に辛かった思い出として刻み込まれた様ですね。私は、なら連れて行かない方がいんじゃないかっとさえ思う。心の貯金になるどころか、そこに穴があいて今までの貯金も底から流れ出ていっちゃうような気もするから。

理由なくダメっというのは、ほとんどが親が嫌なだけだったっということでしょう。
子供のころあれこれやらせてくれた母親に超~感謝。ダメダメっていうのはなかったな。だから感謝してる。そういう気持ちが何でも乗り越えて行ける力となってるわ。今の自分を支えてくれる。

旦那さんは子供のころあれこれ制限されて自由じゃなかったとよくいいます。そういうのって大人になるまで蓄積するものよね。だから大人になってあふれたのかな。苦難を乗り越える物がないって、それは子供時代の問題だと思うんだ。だからけして大人になってメンタル的な問題が出たとしてもそれが子供時代の影響っということもある、本人の問題でもある、両方だと思う。私は旦那さんよりももと苦難を経験したけど乗り越えたわ。子供への制限って、結局は親の都合なのよね。自分もそういう部分が少なからずある。

旦那さんはいまだに縛られてるな~っと思う。本当の意味で解放されてない。冷蔵庫の食べ物でもいちいち私に許可を求める姿とか、出かけるだけでも、何をするにも子供のようにいちいち許可を私に求める。意味分からない自由に生きてきた私には。規則、礼儀、世間ってルールの中だけで生きちゃって、本当に息詰まっただろうな~ってかわいそうに思える。毎日私の顔色もうかがう、そういうのって本気でイライラする。こっちまで負のエネルギーが伝わって。だからかわいそう。でもこういう気質の子供もまた親に気に入られたいという思いがあるんだろうな。気に入られるために我慢みたいな。それを大人になってもやるから病気になっちゃうんでしょ。言いたいことも言わしてもらえない家だったと言いますから、それは社会では困ることになるでしょう。我が息子はないな~。親が間違いを認めることで救われる場合もあるのにね、、大人になったからこそそれが必要だとも思うけどね。貧乏とか時代とかそういうのを言い訳にしないでほしいな。

だって出来る範囲の事だからね。私の母は3人を1人で育てましたから。母はやりきりましたよ1人でも。だから貧乏とか子供が多いとか理由にはならないし、そんな理由で子供も救われない。言い訳ばかりの親だから子供だって素直になれない性格になってるわけ。素直じゃない、言い訳ばかり・・そういうのって性格ぶすって言うんだと思う。かわいくない性格ってこと。愛されるタイプじゃないわよね。つまり損な人になっちゃう。それが他人ならいいですよ。結局は本来母親がすることをやらなかったら、かわりに嫁がいちから教育するだけですから、無駄ですね、時間ももったいない、嫁はそこに時間かけちゃって愛情をあたえるとかそこまでいかなくなっちゃう余裕がないからね。誰が嫁になっても同じですよ。だから自分の息子には色々教えてあげたり、経験させてあげたりしたい。子供時代にやりすぎて、大人になってやることがないとか、パワーが切れるとかないし~。もっと上を目指してもらいたいので。


それを子供にだけはしないように気をつけてる。
反面教師として。息子はかなり迷惑な子だし、乱暴だし、男の子だから頭をさげる回数ももちろん多いし、最低限度のルールでさえも教えるのに苦労する。これはしかたない、誰かを叩くとか、女の子を泣かすとか・・机に立つとか。そういうことはパーンと厳しくしてるわ私だって。だからこそ遊ぶ時間には思いっきりやりたいようにやらせる。やりたいように出来ない子供時代をおくると、大人になって発想もないし、考えることもしなくなる。いつも人の顔色ばかり気にして何でもかんでも形にとらわれて・・・。心もいつまでたっても強くはならないし。

自分の子供だけは絶対にそうはさせないっと思ってる。
母はいつも不機嫌だったし、イライラしていい母じゃなかったけど、暴力も無視もあったけど、遊ぶ時は制限なく遊ばせてくれたことは何よりもの財産だと思ってる。ありがたい。旦那さんはキャンプへ行ったことだけはいつも楽しそうに話す。よほど楽しかったようで、きっとキャンプではのびのびと思う存分遊べたんだろうな~っと思う。だからかな、うちはよくキャンプへ行きますね。いい思い出は自分の子供にも無意識に反映されるようになってるんだね脳が。夢のキャンピングカーを目指して節約生活がんばろっせ~

子供には、もう、どんどん転んで下さい。痛い思いして下さい。悩んで自分で解決して下さいって思うわ。どれだけ言ってもわからないなら、ある程度言ってやめよう。実際困れば自分で危機感も感じるだろうし、自分で考えて行動できる力もつくかも。

コメント(0) | トラックバック(0) |2017年3月17日 12:17

工作 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1755

コメントを投稿





アウテンドグラスをやる
FX会社通貨数