ジャムおばさんの部屋 TOP >  英語 >  おやこえいご 卒業

おやこえいご 卒業


2年間通ったおやこえいごの最後の日

今日は親子えいごくらぶのレギュラー教室の最後の日だった。
1歳の10ヶ月時に通い始めて、約2年間と頑張って通いました。

ギャンギャン泣いたりする日も続いたけど続けてきた本当によかったな、っと思いました。えいごくらぶの他にも支援センターや、療育、保育所、ドラキッズ・・っとお友達と関われる場所が沢山あったことが、息子ちんにとっても本当にラッキーだったと思います。友達と一緒に遊ぶ事が大好きなだけに、そういった場所がとても良かったと今になって思う。幼稚園後はしばらくお稽古をならう余裕が子供にもなくなるので、未就園児時代にお稽古をやることはとても意味があったと思います。


お決まりのポーズでパチリ☆
帽子と、メダルとクッキーをもらいニコニコ。
去年の卒業式では卒業証書をもらいました。

ハロウィーン、クリスマス、夏まつり・・と沢山のイベントが楽しい教室でした。
ワークブックなどはなく、ひたすた耳に英語を入れる、という方式が大好きでした。
子供がワンパクでもなんとか最後まで通えた事が本当に親としても嬉しく思う。
またそんな教室だからこそ沢山の親子に人気があり満員状態で、また素晴らしい先生方が揃う教室だったんだと思います。こういった教室はなかなかないので、先生が素晴らしいんだと思います。普通の教室は、まず子供が騒いだ地点で通えなくなったりもしますので、ワンパクな子を持つ親としてはありがたい場所でした。

たくさん英語を入れる事が出来て、子供の英語教育についても、方法や英語に関する話や情報を知れた事がとても良かったと思います。
また卒業後のイベントがあるので、英語も自宅で頑張って続けようっと思えます。


りご最後 (15).JPG

本日のクラフトはとても可愛いフォトフレームでした。
写真をとって、作ったフレームに貼りました。裏にはマグネットが付いていて飾れるようになっています。これならずっと飾れますね。手づくりのクッキーももらってご機嫌~♪

あっという間に懐かしい想い出になっていくんでしょうね。
時が流れるのが寂しい気もします。子供が巣立つカウントがまた進んだわけですし。


りご最後 (19).JPG



英語の後は、友達親子とスーパーで合流。
その後子供3人とママでランチしてキッズルームで遊んで、子供も発散できたようです。
ランチはスタバで!!

療育に通う3人の子供を連れて遊ぶのは本当に大変だった。
まわりを見ても誰もこんないう事きかない子供はいなくて、今日は友達ママと子供の発達のことを相談して、幼稚園の入園の心配事も話して、色々と話をして私も不安が少し減って、話に共感してくれたので、自分も発散できてよかった。発達が遅れている子育ての話というのは誰にでも出来るわけではないので、本当に助かってる存在です。同じ境遇の方がいる、ただそれだけで救われます。同じ経験をしてないママには全く通じないので話すことさえためらってしまいます。一般的なママの話のレベルは本当に可愛いレベルだな~っとさえも思ってしまいますし。

むしろそれ以外の方法で不安を取り除く方法はないと感じます。
1人で子どもの発達の事を考えてもなにも変らなく、機関と言っても、そういった方であっても同じ経験をしているわけではないので100%は分かってもらえない寂しさや、理解してもらえるわけではないので、機関はあくまで機関ですので、そういった場所では得られるものは決まっていますので。普通のママ友達では分かってもらえない話もありますし、区役所、保健所、児童相談・・とか色々ありますが、話を聞いてはくれても解決策はなく、また話を聞いてもらっても逆に落ち込むような状況にいたるので、あんまり意味もなく・・・・。こういった同じ状況で悩みを話し合える人がいるのはありがたいことです。

もし今でも誰もそういった人がいなかったらきっと1人でもっともっと悩んで、どうなってたか分からない・・と思うと怖い。

りご最後 (20).JPG

明日は、保育所のおわかれ遠足へ行きます。
えいごくらぶは単発レッスンを2回入れたので、本当の卒業はそれが終わってからになりますが・・・。なんだか寂しいです・・・。また次のステップへ羽ばたく時がやってきたということですね。朝9時半に家を出て、帰宅したのは5時半でした。その後お昼寝に入った。

昨日の晩御飯。
ナスフライ、しょうが焼き、おひたし、でした。

りご最後 (8).JPG

家のベランダではバラが咲きはじめています。
お酒が入ってるこのキルシュの空き瓶も、シールを貼ってデコれば可愛い花瓶に。


りご最後 (7).JPG


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年3月19日 17:43

英語 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1215

コメントを投稿





おやこえいご 卒業
FX会社通貨数