ジャムおばさんの部屋 TOP >  英語 >  親子えいごくらぶ

親子えいごくらぶ


木曜はだいたい雨



去年も思ってたけど、木曜って雨が多いわ。
11月から毎週、親子えいごではお天気カードを持っていってる。
その日のお天気の歌を歌って(Whats the Weather Like Today? )、それからシールを貼ります。良く見ればずっと雨だわね。

大雨の中、大きな水たまりとか、小さな川の様になった公園の地面を歩いて、親子えいごの建物にたどり着いた。駐車場から建物まで徒歩1分ほどでも、靴はどろどろに。
ひょえ~。子供はレインコート着せて、自分は傘さして。たどり着くだけで大騒動だわ。


おてんきカード.JPG


今日のクラフトタイムは牛さん。
ム~って鳴くよ。


えいごくらぶウシ (7).JPG



今日も走り回って終わった。
他の子供に迷惑かからないように、ずっと前抱っこして参加。

先生の生徒さんだろうけど、(先生は大学の先生でもある)、学生さんが何人か見学に来ていた。ここの教室には沢山の見学者が来ています。それほどに先生が子供の英語教育を勉強している凄い方なのです。子供の英語教育について研究&勉強しているので親も勉強になるので嬉しいです。

ワークブックもなく、ただ沢山英語を子供達の耳に入れようみたいな感じで、沢山英語で語りかけてくれます。先生同士も、英語の出来るママと先生の会話も英語で、ほとんど自然な感じで英語を耳にする子供達。なんてラッキーな子供達だろうって思う。

私は子供のころ英語を習いたいと言っても習わしてはもらえなかったので、3歳以下で英語にふれられるというのはラッキーな事。しかも自然に遊ぶ感じで。3才すぎたらもう遅いのでやらせない方がいいかも。そのくらいに小さい頃の英語は大事。3才からやっても「何言ってるのかわかんない」ってなって英語そのものを嫌いになっちゃうので、だったらやらない方がいい。と言う事です。先生の考えですが同感です。

もし自分が英語が出来る大人だったら、子供をバイリンガルにする自信はあるけど、自分が全く出来ないので、勉強するも文法がサッパリ・・・。
親がペラペラで教室に来てる子供も沢山います。もうすぐで卒業になってします。あ~1年の後半になって、ママともだんだん打ち解けられたのにね。卒業後のイベントもあるので皆の成長も見れますが・・・。なにしろ2年通ったので寂しいです。


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年1月22日 16:45

英語 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1153

コメントを投稿





親子えいごくらぶ
FX会社通貨数