ジャムおばさんの部屋 TOP >  英語 >  英語のワークブック

英語のワークブック


英語のワークブックってどれもだいたいレベルが低かったりして、なんだかな~って思っていた。たぶん最近出たワークブックなんだと思うけど、本屋でCD付の英語のワークブックを見つけた。これはCD付だから主に発音です、これを聞きながらワークを進めていくというユニークなワークだったので、3冊とも購入。あ~痛い出費っと思いながら・・でもこれは繰り返し使えそうだったからいいかなっと。そろそろアルファベットが書けてもいいかなっと、ひらがなやカタカナが覚えられるようになったからね。

リズムに乗って発音。歌もある。
お天気や、挨拶、気持ちの表現、色々な感じで色んなのがあって面白い。特に3冊目のえいかいわがね。

1489464596350.jpg


3冊とも後ろの方にカードがついている。
カードは覚えるっと言うよりもこれはゲームをしたりします。ゲームにしなきゃ英語もやらないでしょうしね。

1489464605529.jpg


工夫されて作られているワークだな~っと思いました。
分かりやすく、難しすぎず、見やすいイラストでいいな~っと。

1489464616232.jpg


1489464625358.jpg


年長さんは小学校準備期間に入るってことなんだよね。
小学校に入ると、精神的な悩みが増えるって聞いた。
未就園児時代は体力的なしんどさがあったけど、あれこれ悩まなくてもよかった。

幼稚園に入ると着替えや友達関係など色々な問題が出ていて上に行けば行くほどに複雑になっていく。乱暴な面も年少ならしかたないな、まだ分からないって程度で済まされるけど、もう年長になってくるとこれは親の躾か子供の発達とか色々原因を勝手に他人に分析されちゃう、一方的に色々決めつけられて相手の思いを押し付けられたり・・・・叱られたり・・・。問題が少ない子供っていいな~って時々思う事も正直あるけど、でも手がかかるからこそ充実してたり、また突拍子もないことを言ってきたり本当に楽しい。男の子は乱暴だけど、根は優しくて甘えん坊で。。鍛えられるな。


子供の花粉がいっきに酷くなった。自分も同じく同じ日から酷くなった。
アレルギー検査ってあんまり正確じゃないなって。やり直そうかな、やるたびに変わるんだよね。薬や色々と換気扇だって来るんだから。なんとかしてやりたい可哀想っと思っても何も出来ない問題も世の中にはあるんだよね。なんとかしてあげて~ってよく言われるけど、これ以上何をどおすればいいのやら・・・。薬に病院に、食べ物に・・・。なんだか自分を責められてる様で、何もしてないように言われるたびに説明するのも疲れるからなるべくササ~っと立ち去るわ。いいアドバイスをくれるわけでもなく、ただ聞きたがり屋なんだよねみんな。引っ越しても花粉のない地域はないんだよねきっと。幼稚園を数カ月休むとか、でもそれをいったら、季節の変わり目ごとに休まないといけない。喘息だから。秋や冬は毎年くるんだ。マラソンできない体調の日は、休む決まりだとうちの場合は本当に数カ月休むことになる。花粉症くんにはマラソンもちょっときついのかな。マラソンそのものは良い事なんだけど。発表会も喘息との戦いの時期で練習までいけない。体調を整えるだけで精一杯。


私もスーパーへ行くたび目や鼻が辛い。
微量でもなるしな~。去年ほどではないけど。喘息から、菌が入って、声が出なくなり中耳炎になり・・・。
呼吸困難で死にそうになることも度々。親がアレルギーなだけで子供に遺伝するのは本当に可哀想。自分もアレルギーの父親を恨んだけどしかたないことだしね。子供を産む事すら罪にさえ感じる。両方ともだしね80%だそう、確率は。だいたい何かしら出るでしょうね。自分はアトピー性皮膚炎だったからかなり苦労した。アトピーだと恋愛も自由にはできないですから実際は。それが理由で虐めにもあったし、男性にも嫌がられた。本当に辛い事でした。仕事だってそう。毎日痛いのと痒いので泣いてた。アトピーがなければもうそれだけで天国だって思ったわ。だから見えない所ならまだまっしかなって思う。肌が普通の人が羨ましかったな。妊娠湿疹がおさまってきて随分楽になった。


コメント(0) | トラックバック(0) |2017年3月15日 13:40

英語 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1754

コメントを投稿





英語のワークブック
FX会社通貨数