ジャムおばさんの部屋 TOP >  英語 >  Play Along!

Play Along!



今日はプレイアロングのショーへ


2015年のテーマは"BUSY, BUZZING BEE"でした。
蜂さんがいっぱい出てきました。

DWEの教材の内容なので、子供は親しみあるショーを楽しんでいました。
プレイアロングは小さい子が多めでした。

午後からだったのか、帰宅途中の地下鉄の中で子供はコクリ、コクリ・・・。
2人で行きましたが、このイベントも小さい子向きなので、幼稚園時代にいっぱい参加しようと思ってる。


DWEはDVDやCDだけでは絶対に無理だと悟った。
もともとは週1回のテレフォンイングリッシュと週末イベントが月1くらいであって、キャンプ、海外のイベントが毎年ある。イベントへ行く事で英語が必用に迫られるのだ子供は。だって泊まりのキャンプではオールイングリッシュなので、自然に子供も自己紹介くらいは一生懸命頑張ろうって姿勢があるわさ。
その他、レベルごとのランク、卒業、がある。友達と競い合ってやる気を出す・・みたいな。教材だけではムリムリ。だからマネーはかかるわさ。あとは親がどんだけ、教材を使いこなせるか?ってとこ。マニアの様に使いこなさないとダメね。


イベントで子供と同じ歳くらいの女の子はもうペラペラだった。そしてその兄ははるかに凄い発音だった。耳で聞いてるだけだと外国人?っていうか聞き取れなかった。
しかもその母親は子供に声かけもしていなかった。子供が1人で喋る喋るで・・一体どうやって使いこなしているのか?知りたい。ママがペラペ~ラなら分るけど・・・。


親がペラペラだとこういう時、活用できるのかな~?って思う。もっとちゃんと英語を勉強しておけばよかった。DWEの会員は英語ペラペラな親が多数います。もし自分が英語できたら、もっと教材も使いこなせたのかも・・あ~・・。だって親が全く出来なくて子供がいつしかペラペ~ラになってるってパターンあんまり聞かないし・・・。そもそも子供本人がいつから「いやだ~」になるのかね~、今はやりたい~状態キープだけど。「ハローティーチャー行きたい~」って。えいごクラブの事ですよ。なるべくそっちのイベントにも参加したいな!!


DwF2015 (3) - コピー.JPG


プレイアロング20158 (5).JPG


プレイアロング20158 (4).JPG

ひらがな、カタカナ、漢字、英語・・みたいな。
1つ増やしてるだけだよ~。
そんだけです~。自然なことなんだけど。

コメント(0) | トラックバック(0) |2015年8月21日 22:41

英語 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1375

コメントを投稿





Play Along!
FX会社通貨数