ジャムおばさんの部屋 TOP >  英語 >  DWE Event

DWE Event


英語イベントへ行った


2016年「ファン・ウィズ・ザップ」のイベントへ行ってきた。
"ZAP THE ZOOKEEPER'S ZANY ZOO"が今年のテーマだ。

テーマは毎年変わるのだ。DWEのイベントは年中いっぱいあるのだ。
他にも泊まりのキャンプ、アメリカへ行くコースなど様々。ディズニーランドへ行くコースもあるのだ。去年は家族でカヌーキャンプへ行っていた。今年はどうかな?ディズニーの英語システムはDVDとCDだけでは絶対に成り立たないと思います。週1のテレフォンイングリッシュやイベント、教材の内容はイベントによっていかされるのだ。まぁお金はかかりますけど・・・。アウトプットの機会はたくさんあります。泊のキャンプではめっちゃ英語が吸収できるし、同じDWEのお友達と仲良くしたり、競い合ったり、まぁお金はかかりますけど。今日も帽子とネームタグとスカーフを持って張り切って4歳君は家を出た。DWEのグッツを持って行くのだ、それがステイタスなのだ。レベルごとにもらえる帽子、それにサインをしてもらうのだ先生に。ステイタスなのだ。レベルごとに色が違うのだ、その帽子を手に入れる為に教材の歌を暗記したり、単語を覚えたり、教材を使いこなすのだ。DWEは教材とイベント両方で成り立つということになる。確かにね~。イベントで帽子を見せあってさらにやる気が上がるのだ。


イベントで先生に押してもらうスタンプ、サイン。それがイベントに出れば出るほどにどんどん溜まっていくのだ。専用のファイルに挟んで溜めていくのだ。イベントではみんながそのミニファイルを持参してくるのだ。今4歳君もいっぱいテストに応募してます。帽子を手に入れる為に。その帽子にサインをしてもらいますね。本当に真面目にやったらいい教材になるんでしょうけど、特に親がペラペラだったら尚のこと、一緒に取り組む内容も深くやれますし。自分ももう少し使いこなさないとな~。イベントも、教材と連動してます当然のことながら・・。だからこそ教材をやりこむんです。年に1回はカーニバルがあります。舞台でのミュージカルですが、ここも教材と連動。みんなで歌う時に歌えないと寂しい、だから子供も覚えたりする。イベントは外国人の先生ですから、英語で自己紹介出来ないと進まない、だから子供も必死に覚える、お話するために。キャンプでは英語オンリーですから。1泊2日のキャンプよかった、また行きたいな。子供達ははまだまだ間違いだらけの文法ですが、キャンプってアウトプットが多い。まぁマメに教材使いこなすっということでしょう。

英語がペラペラな親がけっこういること。なぜ?って思いますけど。ペラペラならわざわざDWEやらなくても・・って。やっぱりそいうい子はもう年少さんでペラペラなんです。ひとつだけ人生で後悔してることは。若い時に真面目に英語を勉強しなかったこと。だってまさか未来に生まれる我が子に英語をやろうなんて、10代で思いもしなかったし。それに例え英語を勉強しても自分の性格的に人間力ないし、会話力ないし、勉強しても活用する場はないでしょう・・など言い訳して・・・。

朝は早く起きた。けどツタヤへ行ったし、帰りにパン屋で昼食タイム。

1458552919082.jpg



自宅から地下鉄を使って約1時間ちょっと。
自転車、徒歩も入れて。でも近い方なんですよ。
めっちゃ田舎の方だっていますし。全国っていたって、ひとつの県で1,2か所ですし。ギリギリセーフでかけこんだ。

1458552904394.jpg

イベントが終わって「子供がお腹すいたお子様ランチ食べたい」って。
いえいえ・・。作りますよ。
豆乳冷汁と赤魚の煮つけでしたよ~。


1458552887137.jpg


3月の半ばから、子供と離れる時間がない。もう春休みのようなものですね。
今週、終業式。子供もずっと一緒だと時々ストレスに、でもいないと寂しいしね・・・。

体調管理だけですね、神経使う部分は。
疲れも含めて免疫を上げなくちゃね(^_-)-☆

コメント(0) | トラックバック(0) |2016年3月21日 21:18

英語 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1549

コメントを投稿





DWE Event
FX会社通貨数