ジャムおばさんの部屋 TOP >  英語 >  DOGS AND CATS

DOGS AND CATS

イングリッシュ・カーニバルへ行った日


今朝は、のんびり起きて、ゆっくり活動。
まったり朝食を食べてから、「粘土やる~」っと。粘土をして遊んだ。
ずいぶん上手になったもんだ。

カエルさん、おにぎり、ドーナツ、大きなピザ、へびさん。

カーニバル2015 (1).JPG


カーニバル2015 (4).JPG




お昼に食べる弁当を作って、DWEの英語イベントへ出かけました。
自転車→地下鉄→徒歩、と面倒な距離でしたが、子供も抱っこを求めることなく一緒にルンルン楽しく行けた。

行く過程が楽しいのである。地下鉄の運転手さんに出会うのが好きだし、トンネルや運転席を見るのが好き。珍しい他所の町を走って進んでいった。場所見知りというのはないですね。危なかしかった。

いつもこういう時思う。
今親孝行してもらってるな~って。子供との一緒の楽しい時間を、今味わってるんだって、思うと胸がキュン。あっという間にこれが思い出になってしまうんですから。おっさんになった息子くんはもう今日の可愛い面影も、今日の出来事もおっさんになった息子くんは忘れているのでしょうから。自分だけが刻々とひとつづつ、心に刻んでます。このひとつひとつが宝物。自分だけがずっとずっとこの世を去るまで心に鮮明に残るんでしょうね。母親は全部覚えているのではないでしょうか?少なくとも私は今までの子育ても忘れたっということはないです。「忘れていく・・」ってみんな言うけど、私は鮮明に覚えている。きっと、いちいち味わっているからだと思う。バタバタって通り過ぎてはいないもの。

町を歩くも、公園やスーパーや、叱っている時にもひとつひとつの場面がセピア。

カーニバル2015 (5).JPG

今年の、ミュージカルショーは「DOGS AND CATS」がテーマだった。
DWEのイベントです。カーニバルは年に1回です。イベントは月に1回くらいのペースで行ってる。来月は、ハロウィーンイベントに申し込んだ。
ストーリーがちゃんとしていました。教材と連動した歌です。2時間ほど。

最近は色んな英語のDVDに興味を持っているので、DWEのDVDだと「これやだ~違うのがいい~」っとこう来るわけです。違うDVDと言っても、違う英語のDVDと言う意味です。英語ならいいか~っと自分も。プレーンズやニモ、アナ雪、ミッキーシリーズなど・・・・ですが。

カーニバル2015 (6).JPG

今日は一応お風呂にも入って、9時に寝た。
最近、子供が1人で遊べる用になったからつい私も自分の時間を過ごしたり・・。
すると子供が急にいたずらをはじめる。ティッシュ箱の中身全部出したり、机の上の手芸材料をばらまいたり、机に立ったり・・・普段はないいたずらが増す。増す理由は相手にしてもらいたいから。いたずらすれば、振り向いてもらえる、叱るのも、注意も、抱っこも、これは愛の反対ですからね。

ちょっと甘えん坊だから、やっぱりつきっきりに相手をするしかないのか?
時々苦痛にもなる、30分だけでいいから、寝させてっと思ったり。世間の4歳児のママはどのくらい家では関わっているのだろう?今日の粘土遊びも後半では私も参加して、一緒に色々作った。だってうちの子、息継ぎなし状態で何時間でも喋り続けているタイプだもの。体操教室とかでも喋りすぎっと注意される。まぁ子供との会話を私も楽しんでいます。






昨日はドラキッズだった。
来年のクラスの曜日がきまった。
今は月曜日にドラキッズだけど、えいごくらぶ、も月曜日に重なった。
英語の新クラスが来月からはじまる。とっても悔しいけど、曜日がね~。
で、来年は是非、えいごくらぶ、へ行きたいから曜日を月→金に移動した。

ドラキッズって進級してもだいたいは同じ曜日で上がります。っという事はメンバーも同じなわけ。みんな一緒に成長できるのは良いことだよね~。
うちはいちごクラス、みかんクラス、来年のぶどうクラウス、と全部曜日を変えて、メンバーもチェンジしてます。毎年違うからいい部分もあるドラキッズの場合は、先生も変るし、メンバーも変るので、子供には新鮮さが適度な緊張感を持たせてくれるので、うちの子には丁度いい。色んな子とふれあい、友達になることが本人には楽しいらしい。

えいごくらぶは、また別で、同じメンバーでやる事の意味が大きいですね。
入園前、2年間やってきた貯金のようなものが本当に貴重だったと今思う。
そう思ったのはサマースクールのイベントへ夏休みに行かせた時。
あんまり英語なんて口ずさんでいなかったけど、あのサマースクール以来たくさん出てきたので、ビックリしていますが、きっと大きな刺激があったのですね。友達につられる性格だから、英語が出来る子が集まったら無意識でも「やる~」っとなるし、2学期はじまってから、幼稚園から帰宅後に、「妖怪ウォッチ見る~」っと言うんです。全く、幼稚園での刺激でありますね。たまたま妖怪ウォッチだけど、それが英語だったら「英語やる~」ってなると思うんです。何でもそうだけど、好きな子はグングン伸びるというのがあるわね。だからいちんと英語にも通いたいです。

ドラキッズの日本語の勉強でもそうだけど、うちの子は私相手では一切に何もしたがらないのです。英語も日本語もなにもかも。それが大好きな友達の影響なら別物なのです。私はグループの友達がみんな塾に行っていたから母に自分もその塾に行くといいました。小学校生活の中での一番の楽しかった思い出も、友達と塾に通ったことです。勉強はおまけでした、おまけで、少し学力が上がりました。学校から帰宅して、みんなで遊びに行き、そのまま塾へ行って、塾での他所の学校の友達との会話が楽しみでした。塾が何よりもの生き甲斐だった。本当に楽しい日々しか思い出しかありません。息子くんもきっと私と同じタイプで、友達が人生の軸になっているのかも。
体操教室も、ドラキッズも友達逢いたさで行ってるようなもので。「ハローティーチャー行く~」っと言ってるので、友達の影響って凄いんだな~っと。

自分の場合は、友達と遊びほうけて、自分の将来とかはそっちのけだったから、そこだけは見習って欲しくないわ子供には。ただ友達がいればそれで満足だったから将来の事を無いも考えてなかった。そこがちょっと失敗だったかな~。


UV試験管 (9).JPG

年少クラスは、とにかく鉛筆です。
自分の名前、線をなぞる、文字、数字。
年中さんは、足し算なども出てくる、感じも。ひょえ~出来ないわねきっと。

まず先生や友達が合うかどうか?
去年、一緒だったお友達は、今年、別の曜日になってしまったんですが、それも同じ幼稚園なのですね。ママに聞いたら本人が行きたがらず辞めたって聞いた。どやら先生がきつい先生で、それでだそうです。先生の相性、友達の相性がありますね。お稽古も、幼稚園もなんでもそうですね。

来年もちゃんと通えるかな?
合わない先生だと、子供が泣きまくります。
合う先生だと子供もニコニコですね。
自分のやり方にはめ込もうとする先生は、どこにでもいるんですねいっぱい。
まず子供の特徴を良く見てっと言いたい。上手な人気のある先生は、優しいし、声がけも上手。そして保護者の話も良く聞いてくれる、子供というものをよ~っく知っている。つまり頭がいいんです、そういう人って。自分もそこを目指したいです。成績はいつもドベだったかな。母にも「行く高校がない」って言われて、だってほぼオール1だったしね。でも一応行ける高校はありました。

職場も勉強より別のものが求められたし、なんとか通れた。
職業が何かの先生でなければ、大丈夫。
でも漢字読めなさすぎだから、小学校からやりなおそうかな?
ドリル買おう!!


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年9月22日 21:30

英語 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1400

コメントを投稿





DOGS AND CATS
FX会社通貨数