ジャムおばさんの部屋 TOP >  英語 >  こどもチャレンジほっぷ English 5月

こどもチャレンジほっぷ English 5月


こどもチャレンジほっぷ English 5・6月号
  



3月号とは全く違ったストーリー。

しまじろうの英語はあくまで子供が「英語ヤダ~」っとならないようにするための繋ぎなのです。基本はディズニーの英語、飽きたときに、じまじろう、セサミ、ラプンツェル、スティッチ、カーズ、プレーンズ・・・っと色々見せるわけです。それでも自分が英語できないものだから、教材にたよりつつ、なるべく好きなストーリーがある映画を見せてる。

今、一番好きなのはトイストーリーです。1・2・3をランダムで見てます。
大好きなカーズ、プレーンズを見せると、さすがに吸収が早いです。

気をつけてることは、なるべく「英語やろ~」っとは言わないようにしてる。
「英語」という意識を持たせないように。ひらがな、カタカナ、漢字、英語・・・みたいな感じでやってる。

バイリンガルレベルには到達できないかもしれないけど、ビジネス英語くらいはは困らないように、むこうで滞在しても困らないレベル・・というか。


はぴまよ (4).JPG


えいご5ガツ (5).JPG


カードはこれに入れて遊ぶ。
けこう歌いながら遊んでる。
なるべく遊びに中に英語を入れられないか考え中です。

えいご5ガツ (6).JPG


「イマージョン英語」
この本があれば、だいぶ長く英語で遊べる。
超~オススメ本。なかなか英語でどうやって遊べばいいのかなんて分からない。
この本は全部活用できますので、しかも実例がい~っぱい紹介されてる。

遊びの中で自然に英語を身につけようっということなんです。
海外では多くの国が普通に取り組んでることなんですけどね。
日本って遅れてる所が多いな~って思います。

オススメ本 (1).JPG


オススメ本 (2).JPG


先月購入した、リトルアインシュタイン。
ディズニが作ったDVDですが、音楽と英語の融合みたいな内容で、子供はけっこう見ます。長いストーリーなので助かる。

実写の外国の風景と、アニメを合わせた映像が私的には良いと思った。
音楽はけっこう出てきます。3本セットです。種類はいっぱいあるんです。

セサミも大好き。でもエルモのあの声で英語が聞き取れてるのか?
もう少し成長したら、フルハウスを英語で見せようと思います。あれはとっても私が大好きな海外ドラマでした。家族の物語はとっても自分自身が色々学べた部分もあり子供にも見てもらおうっと思う。英語で。


よもぎそば (6).JPG



幼稚園に入ると、ますます英語を入れるのは難しくなってくる。
あ~どうしましょう、って。
今思えば、入園前に2年間えいごくらぶへ通えた事は子供にも私にもとっても大きかった。私は育児をやりなおしたいっと思った事はありません1度も。

入園前は、ありとあらゆる面でしっかりやってきた。
言葉の発達も今ではだいぶ追いついてきたし、あとはひらがな、数字など文字の読み書きを勉強しないと。正直、英語どころではないのだ(内心)

かといってサボりたくはない。
幼児期は1度だけの期間限定みたいなんものだから、しっかり運動させて、カルシウムとって、太陽浴びてビタミンDをしっかりとって、英語も適度にして、親子の、家族の時間もしっかりとって・・・・。

時間をどんだけ有効活用できるかって、親次第か・・・。
要領がいい人は得をするんです。悪い方じゃないです。

あ~今日はワークブクやろうっと!!

コメント(0) | トラックバック(0) |2015年6月 3日 09:34

英語 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1290

コメントを投稿





こどもチャレンジほっぷ English 5月
FX会社通貨数