遠足


9月10月はイベントだけでハード



今日は遠足でした。療育での遠足はみんなで弁当食べたり、遊具で遊んだり、動物みたり楽しかった。車で30分でした。子供は調子良かったけど、最後のさよならの集いの時だけはギャンギャンだった。遠足は手帳にもカレンダーにも書いてあって、記録してあったけど、昨日にえいごくらぶのイベントがあったので、もうそれが終わってホッとしてたら、今日が遠足だってすっかり忘れてた。

昨日はお昼寝が6時~だったために、深夜1時に寝ましたので、朝は親子とこども8時に起床。のんびりしていたら「あっ今日は遠足だったわ!!」って思い出した。
そして9時に家を出るつもりだったので、急いで弁当作った。

最近は偏食が激しい。トマト・ウインナー・納豆が好物だったのに食べれなくなってしまって。今朝なんてバナナ1本が朝食ですもの。これからこんな調子かしら・・・。白いご飯もダメだしね・・・


遠足ぴょんぴょん (7).JPG



おはようの集い→公園で遊ぶ→みんなで動物見る→お弁当タイム→
おおきなシートで遊ぶ→さよならの集い

という感じで進んだ。
猿、鳥、ヤギ、鹿、馬、ウサギ・・・と小動物が可愛い。
遊具もけっこう面白いし、また子供と2人でこようって思った。

遠足ぴょんぴょん (8) - コピー.JPG



遠足の公園まで、事前に予行練習しておいたので、スムーズに行けた。
最近は車での移動範囲を広めるようにしてる。


朝、ママ友達から電話があって、ランチに誘われたので、遠足後そのまま待ち合わせ場所へいった。託児所つきのカッフェでゆっくりして、その後公園に移動して話し込み、いっぱい話せて楽しかった。


子育てには息抜きがないと絶対にキツイわ。
あ~救われた。


朝、9時に家を出て、帰宅したのは夕方の4時半で、子供ももう車の中でバク睡。
公園で、年上の女の子に遊んでもらってた。今日も、昨日同様にお昼寝が遅くなり、生活リズムが狂ったわ。でもたまにだからいいのさ。
最近はちょっと甘やかしてみるのもいいかな?
ダメなことは頑固として厳しくするけど・・・。

ようやく知育レベルが普通の子においついてきた。
最近は言葉の発達が進んできて、叱っても、注意してもこちらの言ってる事が理解できてるようで、注意するとそくざに止めます。


何度言っても分からなかったのは、やっぱり子供本人が、こちらの言ってる内容や意味をただ理解できてなかっただけなんだってことは判明した。だから躾がなってなかったのではなくて、ただ子供の言葉の発達が遅いだけだったということになります

あ~よかった。
3歳2ヶ月といっても96cmも身長が、体重が15kgもあれば体は大きいので、まわり人からすれば4歳児に見えるレベル。でも発達は半年おくれで2歳半レベルですので。

4歳児の体-2歳半の知能=躾がなってない。
となりますわね、事情を知らない人から見れば。
しかたないことかもしれないけど。
色んなママとお話して、私は頑張ってるし、今まで思ってきた事も同じ泥水飲んでるママには分かってもらえて、無理したくない場では無視しないでいいって分かったら安心した。

発達に障害があったりするママの意見は私にとってはとっても貴重でありがたく、本当に一言一言が励みになります。そして理解もあるので安心できます。専門的な情報がまず普通に暮らしているだけでは得られないので、助かる本当に。そんな理解してくれるママ達がいなかったらもう今でも1人で悩んでしまっていたかもしれない・・・っと思うとありがたいです。



まとめ


子供の発達に何らかのアクシデントがあって、子育てに行き詰った親にとっては、一番必要なのは専門的知識が豊富な、同じ境遇の親が必要であります。特に先輩ママだとよりいっそう勉強にもなります。しかも一緒に頑張って行けるので心も救われます。少なくとも1人で抱え込まなくてもいいわけです。そしてそんな親の集う場所もあると救われます。


そんな環境に到達できず、1人で苦しめば本当に辛いことだと思います。
今まで子供の為に色々調べたり、相談したり、行動したりしてきて本当に良かったと思えました。だた悩んで終わっていたら、今は無かったと言えますから。

コメント(0) | トラックバック(0) |2014年10月24日 17:47

療育日記 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1060

コメントを投稿





遠足
FX会社通貨数