ジャムおばさんの部屋 TOP >  療育日記 >  千手観音

千手観音


千手観音様みたいになりたい?なりたくない?・・・




療育教室へ。
今日で14組に達した。どこまで来るんだろう?

今日はおにぎりを作った。
可愛い顔のおにぎり。上手に出来た。


はろうぃんh (3).JPG


今日は色々相談できてよかった。

自閉症の専門の病院で見てもらおうかと思って相談したら、型にはめない方がいいと言われた。アドバイスを色々言われるとそれをこなすために自分がストレスになる場合もあるし、ただし知識を身につける為ならいいとも言われた。自閉症は4,5歳にならないと診断がつくには難しいので、幼稚園入ってからでも遅くはないかも・・・。


自分でも考えて、考えても答えが出ず、焦る毎日で。
もう毎秒ごとに発達の心配事を考えてる・・・。
今日は教室でも子供にはムリをさせずにやった。
別にみんなとずれていても、先生に注意されても、他のママに変な目で見られても気にしない図太さをもって・・・。


図太くならなきゃ行きてけない場合もある。
色々、言葉のバッシングや、身近の人の心ない言葉でも、それ以上に酷い状態でも、生き抜いていくしかないのですから。もしたまたま自分が地獄のような環境にいてものり越えるしかないとして、性格や、人格が変ってしまっても生き抜かなきゃ。

特に理解ってなかなか難しい。
親子でもできなかったり。
お互いに。


だいぶ神経や感覚が麻痺したのもあり、最近は通りすがりの人に子供の躾けなんかで心無い言葉を言われても普通の感覚になってきた。
毎日、暴言や批判、中傷などがあると、もう気づくと辛いとか苦しいとか腹立ちとか、もう通り越したかな、もう今では逆に人から嫌われないと安心できない状態にさえなってきた。人に褒められたり、好かれたりすると、とても大きなプレッシャー。
逆に。お世辞?何も出ないよって。ひねくれてるからそうなる。気持ち悪いとさえ思う。キープできないから。頭がおかしくなるまで、普通を作るのが。

ちょっと、もともと、生まれつき、障害かもしれないけど、やっぱりちょっと輪の中から外れてるタイプ。親子ともだおも。だから仲間はずれが普通。一人が安心。存在がないことが安心。そんな感じ。寂しくも孤独感もない。

クリスマスに1人で大いに盛り上がれるタイプ。
寂しいとか、むしろ快感なほうだけど・・・。

割合かな。普通の基準に到達してる人間が多いもの。理解されなくて当然。
だから言葉での攻撃とかなれっこ。
例えば、じゃあ猿の惑星ならどうでしょうね。
もし世の中突然変異で、私の様に変わり者が世の中の8割をしめしたらどうなるのかね?普通という2割の方が今度は批判される。

なぜこの世の中は、枠からかみ出るとつまみ出されるのかしらね?
何故人は自分と違うだけでいじめるのでしょうか?
子供のいじめ問題?片付かない。だって大人でも延長戦。
老人会でもあるそうで。なんだか日本っていまだに古い。
いつになったら変るんだろう。心の中で気づく人が増えれば変る気が。
行動とかそこまでいかなくても、意識を持つ人が増えれば変わる。
つい69年前までは戦争してた国ですものね。

目覚めが遅い国。
でも頑張ってる。
戦争すなわち、人を傷つることもそうだし、ただ自分と違うだけで、よそ者を悪く言う、歓迎しない、とか・・色々。イジメもそうだけど。
やってることが恥ずかしい。堂々としてること。そっちの方が恥ずかしい。
威張ることじゃない。

いったい誰が決めたんでしょうね。
エスカレーター片側通行。

今までに色々人にそういった部分を見てきたけど、魅力感じない。
たくましい男性いない。批判などしても自分は弱い。
まだいじめられる方がいい、人を傷つける側になるよりは。だってせめて罪をおかさなくてすむから。。十字架背負ってあの世へ行っても、来世で宿題増えるだけ。
自分のステップアップのため、分っているからやらない。


嫌われる勇気をが求められる今。
良く雑誌にも嫌われる勇気を持つことが大切と書いてある。
人気のファッション雑誌に。そう思う。
発達障害の子育てはとっても大変で、普通の子供よりも躾けに時間がかかる。が、まわりの理解はない。3歳。でも大きいから4歳と思われてる。だからよけいに注意される。2歳児の時は言われなかった、小さいから許されてた。

体は4歳児なみ、でも知能はまだ2歳半の息子くんは、叱られると泣くしかない。
どうでしょう。2歳半の子供がお友達を押すとか、砂なげるとか、地下鉄で大人しくするとか・・・出来てない親子には暴言はくのでしょうか?体だけで判断する知識のなさ。残念な日本。幸福度って低いそうですけど、あたりまえ。子育てしずらいもん。外国事情見てるとちょっぴり羨ましい。


やきもちでしょうね。頑張ってる母親への。
何でもやらせてきた事は良いことだったと療育で言われた。
毎日4,5時間さぼらず公園に行くなんてやりこなしてるママ見たことないしね。
子供が一時的な反抗期みたいな時期に入ってるそう

よく女は泣くけど、泣けば被害者って勘違い者がいる。
違うわよ~。泣いたら負けよ。そっちがね。泣くならトイレかお風呂でね!


たとえ家族の行事でも、子供の為に断るのもひとつの手だと言われました。
その通り。どのみち子持ちの親の理解はえられないのなら、だって得点かせげるわけじゃないしね。助けてくれるわけでもないし、お金くれるわけでもないし。子供の症状が悪くなる、親も同じ。だったらスッパリ断る。
そうしよう。子供のためなら母親は鬼にでもなんにでもなれる。男性にはわからないけど。そうよ。

批判されてもいいじゃない。しかたないのだから。説明しても分ってもらえないのならもう諦めて平行線。本当は歩み寄りたいけどムリない人もいる。

しょせんはどの母親も自分の子は一番かわいい。
自分の子が傷ついてると守るけど、他所の子供を傷つけてるとさほど、そうでもない。注意や躾けはするけど他人事の範囲。けっこう見ます。とうかほとんどがそう。
自分もかも。
だからどの母親も自分の子供の為なら、頭も下げるし嫌な事されても、言われても耐える。子供の為に耐えるその強さは男性はかなわない。本当の意味でしょせんは男性って弱いと思います。

戦争で真っ黒に焦げた遺体。
真っ黒の母親が、真っ黒の子供を抱っこして守る姿。
それが何体もね。美しいのですね。これこそ、アメリカさんに見てもらいたいわね。
どれだけ過酷だったか。それ思ったら自分はそんだけ幸せか。
最後まで最後の最後まで、母親は子供を守る。どんな環境でも親子で生きてられる事はありがたい。生きて愛を育めることが嬉しい。

コミニケーション障害ってあるんだね。

昨日知った。しかも略してコミュ障だそう。
笑える。
すべてが当てはまってた。
あっ。病気のせいだったんだ。
きちんとした診断受けてみたい。
まったく人に興味なし。
やらなくちゃいけないものとして、しゃべったりするだけ。
気づけば、誰かがしゃべりだすと眠くなる。
興味ないことがバレるのでみんな離れてく。
でも傷つかない、逆に安心。楽だから。
職場では困らなかった。飲み会も毎週行って、イヤだけど、これも仕事だって。
実際に付き合いすれば、多少は助けてもらえたし。可愛がられキャラ。


いじめられる方が楽。
いじめるには心が痛むし、次は自分かもって思うのもない。

家族からも、身内からも、それも結婚後も。
自分が原因。
でも平気。
根本的に脳が違うのかも。

家族ごとに文化は違うもの。それを他所の家族はどうとかって、言ってもきりがない。私の家族は他人のことそんな風にバッシングしません。家族間ではあるかもしれないけど。他所は他所・家は家。って精神ですので。そこは素晴らしい好きな部分です。よかった。疎遠でも自分の母、父がこの人で。
母がくれた言葉「人は人。自分は自分」


いじめは可愛い。
差別は極悪人。
そしてどうちらも犯罪。

差別って無意識。自分でも無意識の中であったかも。
差別される側はまだいい。人を差別してる事に気づく瞬間のほうが一大事。
だってのり越えるか、のり越えないか、が決まるから。
反省だって大変。自分を変えるのも大変。

やられる方はまだいい。我慢だけだから。
やっても何も感じない人間にだけはなりたくない。
だからやられる側はまだいい、そうならないから。


でもひとつだけ言えることは。
スピリチュアルでは人にした事は必ず自分に返ってきます。
来世でまた次の来世でも引きつぐのですね。消えることないですよこの罪。
時効はないのです。これだけでも覚えておけば、誰かを差別したり、いじめたりしないようになれるのではないでしょうか?

幸せな人は意地悪をしない。
日本って、世界の幸福度がかなり低いです。
幸せじゃない人ばっかりなのかな?

だから意地悪な人にも幸福が訪れますようにってお願いしようかな。
幸福になったら意地悪しないのならね。

子持ちってだけで、私はいっぱい差別、いじめとかね、ありました。
ビックリ。今まではなかった。特に発達に障害があるとね、親子ともども。
まるで狼人間みたいに追われた生活ですよ。
猿の惑星。映画見たいな~。
なんだか分る気がする猿の惑星。

世の中がもっともっと個性的な世の中になりますように。
ひとりひとりの個性が認められる国が、自分の中での想像上の夢の国。
ティンカーベルってそうですね。批判し合うのではなく、協力しあう人間関係とか・・。理想なのかしらね・・・


それにはまず自分と違うだけで人を差別する心を捨てなくちゃね。
ってかまずは気づきの段階か。

自分は10代で気づいたけど、いまだ50歳とかになっても気づいてなかったりとなんだか見ていてこっちが恐くなります。自分を責めない事と、気づかない事とは違う。
気づいても受け入れられないとか。わたくし10代だったので、やわらかかっらのかも脳が。

とにかく意地悪な人大嫌い。
意地悪な人に暴言なんかとか、もう気にせずやれそう。マヒしてきたから。
ある意味良かったのかも。

どれだけ挨拶や、コミニュケーションが出来ても、肝心な所が抜けてたら、そっちの方がどうかしらね?って。不器用に生きてる人いっぱいいますよ。裏方の職場なんてみんなそうですから。職場内でも言葉のコミュニケよりも相手の様子を見て理解したり、裏方は面白いですね。言葉とかじゃなくて、その人の特徴をとらえて動くので、ある意味裏方系の仕事はみなさん賢いですね。そして思いやりがある。そして表面は変わり者。でも中身はめっちゃ純粋だったりしますから。不器用でも必死に頑張って子育てしてるママ大勢いますし。

睨まれても、なんだか平気ですから。
だってそうやって30何年と生きてきたから。むしろそっちの方が普通かな?
だからたまに優しい人を見るだけで、涙出たりします。本当は火星人なのか?とかね。

なんでもかんでも器用に出来て、いい気立てで、もともと持ってるものもあって。
ん~。スーパーマン?超人的な人。
千手観音にでもならなきゃやってけないようなこの雰囲気がおかしい、という事に気づく側でいたい、せめて・・・

だって不器用だからこそ味わえるものもあるのでね。


コメント(0) | トラックバック(0) |2014年10月10日 15:56

療育日記 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1045

コメントを投稿





千手観音
FX会社通貨数