ジャムおばさんの部屋 TOP >  療育日記 >  療育 親子分離

療育 親子分離


療育教室 10回目をむかえます



今日の療育教室では、親子分離をしました。
いつも通り、手洗いをして、先生との個人相談、手遊びをし、トイレへ行った。
そして、子供と親がバラバラで過ごす時間がはじまります。
子供に「後で逢おうね、お母さん勉強してくるね・・・」と声をかけてから分かれました。

子供は庭で遊びます、その後おやつを食べて、親と再会。
親は隣りの部屋で集まり、お話会です。

今日は皆さん体調が悪くて今日は4組だけでした。
4人のママと先生1人でお話をしました。
名前、住んでる学区、ここにたどり着いた経由、子供の心配事など。
他のママの話を聞けてよかった。

ほとんどの子供が共通しているのは言葉が遅いこと。
今日の地点でまだ単語すらも数個しか出ていない子もいます。
ストレス解消方法や、趣味や・・色んな話をして楽しかった。
次も親子分離はあるので、楽しみです。


今日は発達検査の報告をしました。
教室が終わってから、1時間くらいお話しました。
子供は他の先生とお弁当食べて、庭で遊んでました。


検査の内容と、幼稚園が決まったこと、これからの目標、今までの苦労話などを話しました。主になっている先生がとっても良い方で、必ずお母さんの見方でいてくれます。「お母さん大好きです」って。まず言われない言葉ですので、素直に嬉しいですし、この先生に言われたアドバイスには素直に従おうって思えます。

とても人気の先生で優秀です。
お母さんを認めて、褒めてくれて、いつもお母さんの見方でいてくれます。
療育では子供の発達のアドバイスだけではなくて、お母さんの悩みを聞いてくれたり、見方になってくれます。

応援してくれます。そこが母としても一番嬉しい所です。
保健所は相談しても「そんなお母さんが大好きですよ」なんて言ってくれる事はないですし、家族の間でもないですね、家族こそ責め合ってばかりですもの。


子供を叩いたり、怒鳴ったりしてた・・とダメな自分も見せるわけですよ。
でもそれでも責める事無く、アドバイスをくれて、かつ「大好き」ですから、(生まれてはじめて人として自分を扱ってもらえた)そう思いました。


なかなか無いことで。
今までは出来ない事が多かったので、職場でも、長年一緒に暮らした家族にも、どこへ行っても、何をやってもダメで叱られるか、責められるか、とにかく「バカ」といわれ続けて、そうやって今日まで生きてきたので、逆パターンなんて経験してないので、本当に自分の存在価値と言うか、私ももっと堂々としてもいんだな~って思えた

出来なくても、ダメでも、一生懸命頑張ってるお母さんが好きって。
ダメな部分を認めた上で、総合的にそれでも好きよ、って。
非常に勉強になりました。
私もそう言える自分になりたい。目標。

身近にいる人の悪い部分ばかり責めて、そこ以外は見ないとか・・・。
自分もそんな生き方してきたのかな・・っと。
ダメな部分を含めて好きっていうのは今までになかった。
いつもなにかしら条件がついてたから、好きって言われてた。言われる為に条件を満たそうとしてたし。

一生懸命やってる姿が素敵☆って言える?
言わなくちゃねこれからは。他人を素敵と言える人こそが素敵なのかも。
「素敵」の使い方を今日知ったような気がします。意味も。
出来ないからダメな人間的な世界でずっと生きてきたけど、違う世界もあるのかな?って知った瞬間だった。それに自分が気づいた瞬間こそが素敵な気持ちになれた瞬間でした。まずこのような気持ちになることはなかったのでこれは凄い体験。
またすごくいい先生。

先生ってだいたは意地悪だとか、そんな先生ばっかでした。
保育園時代も、小学生時代も、中学生時代も、必ず意地悪な先生に目をつけられてた。先生なのにそんな事するんだ、そんな事言うんだってね。
でも今日は先生っていう理想の、理想だけど、でもいた。
理想の先生ってマンガやドラマの世界だけで、でもいた。

なんだかそれだけで、そんな人に逢えただけで自分が変れそうですね。
子供を虐待するとだいたいは母親が罰せられるだけで、母親の気持ちや苦しい状況は誰も見ようとしない。本当は母親が一番のケアが必要なのに。
この教室は子供だけじゃなくて、自分も救ってくれる場所でした。

実家に帰るような気分で(帰ったことないですけど)この教室に「ただいま~」って帰ってくるように、通いたいです。来年の3月までしか通えないのが残念です。
が沢山の悩めるお母さんが少しでも多くここで救われますように、道が開ける方法がみつかりますように、そして癒されますように・・・と思います。

教室や、先生に逢えた事が偶然じゃない。必然だったんだと思います。
苦しい事が長く続いても、練強く耐えて、諦めずに、踏ん張って、長く長い道のりを歩んでいけば、分岐点に到達できる日が来るチャンスも到来する。ということで。




庭で遊ぶ。


初デスク (3).JPG


今日は弁当持参。
だいたい食べた。人参ははちみつ味です。朝はバタバタだった。


初デスク (1).JPG


以前、描いた絵が来ました~。
アンパンマン上手だわ~。絵も毎日描いてないと描けなくなります。
ハサミも、絵も、シール貼りも、少しでもサボると出来なくなってくので、定期的にワークブックをやってます。


初デスク (5).JPG


じゃがいもが多量にあるので油で揚げました。

不思議なもので、ジャガイモって多量にあるといっこうに減らない。
カレーでもじゃがバターでも、サラダでもせいぜい3~4個程度で、50個くらいのじゃがいもはポテチにするのが一番です。7~8個揚げればあっという間になくなる。
これだけ使っても市販の1袋分くらいですよ。

旦那さんも、子供も大好き☆パリパリと。
塩は沖縄の天然塩です。


初デスク (6).JPG


これはこどもチャレンジのしまじろうの英語教材です。

ベネッセは今たいへんな事になってますね。
図書カード500円分が貰えるということでラッキー☆
たまたまうちの情報は漏れてなかったのでよかった。

ファイト!ベネッセ!!

今回は工作キットでした。
「ハロウィン」っと子供が騒ぐ。ジャックランタンが出来ます、貼ったり、切ったり、いっぱい入ってます。しばらくこれで、もちそうです。CDとカードも。
カードは先月号のおもちゃと合わせて使います。


80年ダニ (3).JPG


今日はとにかくいっぱい喋った日でした。
少しのどが枯れてるのですが・・・・・。


そして、寒い。

衣替えしなくちゃね。

朝、夜と寒いわよ(\3/)

コメント(0) | トラックバック(0) |2014年9月20日 02:20

療育日記 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1026

コメントを投稿





療育 親子分離
FX会社通貨数