ジャムおばさんの部屋 TOP >  療育日記 >  療育センターへ 絵の具

療育センターへ 絵の具




療育教室は今日で8回目の出席となります



なぜだか?療育日記を書くと見る人がドサッと増えるのは何故でしょうね???

今日はプールだったのですがもう寒くなってきた、という事で絵の具をやりました。
粉絵の具です、小麦から出来ていて多少口に入っても大丈夫な絵の具です。
粉を水で溶いて使います。


みんな何枚も描いてたよ~。みんな激しくパワフルな子ばかりで楽しい時間ですね金曜日は。今日も思いっきり描いてました。

息子くんはアンパンマンばかり描いてました。真ん中のがアンパンマンです。
なにげにそうでしょ。
毎日絵の具はやってるから上達したのかもしれないね・・・。


140929257991060annmannmann - コピー.jpg



そしておやつの時間にはブドウを食べました。大きな巨峰だとは思いますが3粒食べました。

みんなでトイレに行って、手を洗って、手遊び歌もして、とにかくリズムがあるのです、テンポよく進んでいきます。

140929262591061budou.jpg

誕生日だったので、カードをもらってみんなからは歌のプレゼントがありました。


そうざん.jpg



そして帰りは庭で遊んでから帰りました。

9月・10月の日程が決まりました。


9月は絵の具、親子分離(親はお茶の時間。子供は庭で遊ぶ)
10月はフェルトでおにぎり作り、遠足です。
遠足は遠くの公園で、現地集合です。


と、季節のイベントがちゃんとあります。
だから親子そろって楽しめるのかもしれません。
内容も楽しいもので、今では行かないと調子が悪くなります。

発達診断を終えたママの話
今日2人のママさんに話を聞いてみた。
ある1人のママさんは多動症より、と言われたそうです。その方は幼稚園も定めたようでした。聞いてみると、子供の現状を受け入れてくれて、マンモス幼稚園ではありますが、そこがピンと来たそうです。

マンモス・・と言うのは診断で、厳しすぎる所は避けて、でもお遊びすぎても良くないという事で、これは多動症もしくは多動傾向の子供のアドバイスにはなるのですが、ちょうどいい所がいいそうです。マンモスってのは人数が半端なく多い幼稚園のことです。


大きさも小さい幼稚園がいいそうです。マンモス幼稚園、例えば1学年120人とかの幼稚園は我が町にはいくつかあります。幼稚園、保育園、共に多いです。どちらも激戦区なのですから。待機児童もすごいです。


もう1人のママのお子さんは自閉症の疑いがあると言われたそうです。
みんな入園が決まるまでは不安で安心出来ない、ということでした。
大きすぎる幼稚園はダメ、小さすぎてもダメ、尚且つ受け入れてくれる所で、厳しすぎず、甘すぎず・・・条件が沢山あるので当てはまる所を探すしかないのです。それが大変で。まぁ坦々と探していきます。事務的にこなしますとも。


あらためて幼稚園探し
今日ママの話を聞いて、あらためて幼稚園の数を広げることにしました。
第2希望まであったけど、今は住んでる区内のなかでなら、どこでも説明会に行ってみようと思います。まだ9月にも開いてる幼稚園もあるので、行って見ます。
9月は幼稚園の願書とりに行き、説明&見学会、園庭開放などあちこち行きます。
正直ハードですね。でも疲れを感じてる余裕さえもない状態です。


今日ネットで調べていたら、障害をもっている子も受け入れる幼稚園を見つけた。
今までは、ココって決めていたし、探すつもりもなかったけど、案外いい幼稚園はいっぱいありました。もっと早く探しておけばよかったと思います。

幼稚園選びはとにかく、見学などに行けるだけ行くべきですね。見るのと、ウワサとイメージは違いますから。園長が変って、園も変ってしまっていたという場合もあります。

そしていよいよ9月は願書配布です。全国の入園希望ママが走りまわる日ですね。



療育を受けて、今日思ったこと

途中でものすごい多動系な男の子が来たのですが、はじめは全く落ち着きがなくて、常に暴れるか、友達を叩くかしてました。そのこが先週あたりからイスに30秒くらいは座ってられました。しかも「ママしか言えない」っと親が言っていたのに対して、今日はいっぱい喋ってた。ものすごい進歩した。

それに一番ビックリした。
自分の子供も2回目、3回目でもう色んな事が発達しましたので、やっぱりここは「療育教室なんだな」っとあらためて実感しました。だって普通の幼稚教室の様な感じですので・・・。

まず言葉はいっぱい出てきた、そして癇癪の回数と、癇癪が出た時におさまる時間が短くなった。今となっては子供のどの部分が問題なのかさえも分らなくなってきた。そのくらい問題が減ってきたのだ。


通う前の心配事は、言葉の遅れ、癇癪の酷さ、自閉症の心配。
通い始めると、多動症の心配が加わり、多動症の心配が膨らむ。

言葉の心配はなくなっていく。
今現在は、多動症の心配のみです。

っと悩みも変化したりしてきました。
療育を受けて、解消した部分と、あらたに気づいた心配事が加わりました。



帰る時には眠そうでした。

先週、自転車の後ろにイスを取り付けました。めっちゃグラグラします。
前のほうが安定しますね。

140929267591064usiro.jpg




今日一日の行動


朝起きると、おまる&着替え&朝ごはんを終えて、気づけばベランダにいた。シャカシャカと音がするのでなんだろう?と思い見てみたらミニほうきセットで掃除してた。

私が台所でキャベツを切っていると、そっこう家に戻ってきました。


140929248691057ベランダ掃除.jpg


今日は朝からキッチンに立ちました。
ほぼ毎日、朝はキッチンに立たせます。今日は大好きなプードプロセッサーにキャベツを入れてスイッチを押してました。このウィ~ンというプロセッサーの音を聞くと一目散に来ます。

140929255291059purosessa-.jpg

これは療育から帰宅後に食べたお好み焼きです。
朝一緒に作りました。

140929251591058okomoni.jpg


お昼を食べて、お昼寝をして起きたら、お風呂に入って。
夕飯の仕度も手伝ってくれました。

じゃがいもをすってます。やりたかったようです。
そして完成後2人で夕飯を食べました。


yoru.jpg

さわらです。今日も一日ハードでした。

sawara.jpg

今日からまた幼稚園の事で悩み、考え・・・。
まぁ色々見てから決めよう。

来月は友達とランチへ行きますし、(旦那さんの)会社のおまつり・・・と楽しいこともありますので、本当にハード。区政委員の行事もあるし、発達診断もある、防犯パトロールに幼稚園見学、願書、・・・もう1日もフリーな日がないわ。

子供はしっかり休ませてあげたいし、涼しくなってきたから、公園もいっぱい連れてってあげようっと。体調も気をつけなくちゃ。

とにかくもう寝ようzzzz・・・


コメント(0) | トラックバック(0) |2014年8月30日 01:44

療育日記 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1005

コメントを投稿





療育センターへ 絵の具
FX会社通貨数