ジャムおばさんの部屋 TOP >  療育日記 >  療育センターへ スイカ

療育センターへ スイカ




療育センターーへ 7回目



療育教室がしばらくお休みで、病気したりと約1ヶ月ほどぶりでした。
今日は旦那さんも見学に来ました。仕事は遅れて行きました、その為に今週は、その分沢山働いたようです。

だからか、子供は私の言う事しかききません。
しかたないのですが、週末しか会えない状態ですね。
朝は起きるといない、夜は寝た後に帰宅・・と。
土日も区政委員の仕事が入るともうほとんど会えない。
同じ家に住んでるのにね。しかたないですが。


今日もプールでした。
今日は5組の親子が参加しました。誰かしら休むので全員揃わないです。
今日も相談、手遊び、しっこの時間、プール、おやつ・・・と坦々と進んでいきました。

おやつはスイカでした。小さな丸いスイカでしたが、子供たちは喜んでみんな食べてました。プールではすべり台をしました。なかなか楽しんでました。


今日は最後に、色々入園について相談しました。
保育園の発達援助の枠の条件について聞いてみたら、特別な診断とか障害者手帳とかがなくても親の申し出で希望できるとのことでして、一安心。
と言っても9月半ばまで、発達診断を待ってる状態は辛いです。身動きとれないので、幼稚園も程度によると言われると、診断結果を待つしかないような・・・。


発達診断の内容について聞いてみた。
ただ診断がくだるのではなくて、親がどう出れば子供の、行動を目的にもっていけるかとか、そわそわする息子くんは、どう接すればどう出てくるか、とかアドバイスが的確にいただけるようです。

先輩ママの話では、「聴力検査は高度で、ここでしか受けられないような検査だった」っと言っていました。全ての行動や目線、小さなしぐさなんかも全て見て、判断するそうです。ただ前の日が敬老会(区政の仕事でまる一日)なのでそこで子供が癇癪のスイッチが入らないか?とか体調崩さないか?とか心配。それだけでも正確な診断から遠ざかるので・・・


キッズランド療育 (5).JPG



お昼は帰りにスパーよって食べて。
ファーストキッチンです。

キッズランド療育 (6).JPG



で2時すぎころにゲーセンのキッズパークに入りました。

本当はお昼寝の時間があるから早く帰宅したかったけど、最近は暑くて公園も少なめだったし、遊びたがってたから。

眠そうな目で、でもはしゃいで遊んでた。
ここは500円で時間無制限、狭いけど1時間はいた。
お昼寝じゃなければもっといられた。


風邪で風船が飛んでる部屋。


キッズランド療育 (14).JPG


いろんな物がくるくる回って動いてた。
大きな滑り台もあった。

結局3時半に帰宅でお昼寝。起きたのは7時。
最近は夕飯→お風呂、の順番です。


キッズランド療育 (15).JPG


昨日の夕飯は手の込んだものを作りました。
ハーブの香味焼きとハチミツマスタードソースをかけた鶏肉。


キッズランド療育 (1).JPG



イカの団子。

3杯のイカを調理するのは大変だった。
みじん切りにして、包丁でたたきます。ソースはトマト1個を使って作りました。
時間かかって、大変だったけど、おいしかった。


キッズランド療育 (4).JPG


子供の夕飯のおかずはお昼か朝に作っておくと楽だと最近気づいた。
今夜は昨夜の残りのハンバーグを食べたから楽ちんだった子供は。
私はおにぎりと、お惣菜のさんまの竜田揚げと牛乳寒天を食べた。




次回の療育教室は、分離です。

子供たちと親たちが別々の部屋で過ごします。
親は入園のお話をします。


普段どうしても先回りして子供の世話をしてしまうので、分離したら一人で出来るか心配。
例えば息子くんとこんな会話で成り立ってる。
「ズボンを脱いでね、ズボンを脱いでね・・・×10回」
「アムアムしてね(ご飯中)、アムアムしてね・・・×10回」

というように全てにおいて10回づつ続けて連続で言う感じです。10回目でようやく耳に届くようです。私は声が老化しました。カラカラになり咳が出たり・・・。今日は喉痛いから1回にしようとした日は、もう全く自分のやりたい放題。声がかれて出なくなった時もそうだった。

そして最後は怒鳴ってようやく動く。
怒鳴りたくない。でも怒鳴ることをやめると、全くやらない。
発達診断でアドバイスがもらえればいんですけどね。
出来たときは褒めるとか、ぎゅっと抱きしめるとかそんなことはもうとっくにしている事で、普通の子がなんなくクリア出来ることが、登山のように長い道のりになってる。

怒鳴ったりキツク叱ったりしてるのを他人が見るとみんなもの凄い顔で私を見ますね。もう慣れたけどやっぱり人間って冷たいな~って思う瞬間。怒鳴られて育ったので、他の叱り方をしらないのもあるけど、口で言って言い聞かせられる範囲の子供を一度育ててみたい、どう違うのか。

不器用な親が、不器用な子供を育てるわけだから、これはにらめっこですね。

コメント(0) | トラックバック(0) |2014年8月22日 23:48

療育日記 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/997

コメントを投稿





療育センターへ スイカ
FX会社通貨数