ジャムおばさんの部屋 TOP >  療育日記 >  療育 またプール

療育 またプール


療育センターーへ 5回目


療育教室では2回目のプールでした。
本日はまた新しいお友達が来ました。
でもお休みの親子が多かったので今日は5組でした。全員で8組です。



プールでは頭からバケツのお水をジャーっと豪快にふりかけました。
みんな平気。バシャバシャ遊ぶ。息子くんもバタ足しながらスイスイと泳ぎました。
プールは習ってません。これなら習えそうかな?
みんなめっちゃはしゃぎまくりで、めっちゃ可愛かった。
個性がみんな強いから面白いです。

息子くんはここでは優秀なくらいで、今日もトイレ、着替え、手遊び、そして椅子にもずっと座ってられた、椅子も雰囲気で持ってくるタイミングを分かっているのか一番にササッと持ってきてた。
これのどこが発達に問題があるんだろう?ってここへ来るといつも思う。
いつもだだをこねて癇癪を起こしてる子がいます。そのママと目が合うとギロッとにらまれます。きっとちゃんと息子くんが出来てるからだと思います。


実際は家では全く出来なくて、外では出来るタイプなのでなかなか理解してもらえないけど、見えないところではちょっと心配な行動もとったりします。
最近はお友達を殴ったり、つねったり、蹴ったりして、注意しても全く反応ないから、気づいたら即効離します。注意は後でする。


体格がいいので、1対1でも息子くんが勝つパターンだし、体格いい子とだったらある程度見守ることもありますが。衝撃もお互い同じだし、もみ合って学べるころもあるから。ただ相手が女の子や体格が息子くんよりも小さかったりしたら止める。


ここでは、子供同士が喧嘩し合ったり、気づけば誰かと誰かが叩き合ってたり・・・が普通の光景です。癇癪おこす子供がいるのも普通だし。全く椅子に座らないで走り回る子供がいるのも普通の光景です。


幼稚園に入ってから、問題のある子供には、入園してから先生に診断してもらって下さい、と言われたりするそです。入園中のリアルママ(現役ママ)から聞きました。
それなら早めに親が気づいて教室通った方が後がいいといっていました。
療育=障害者と判断してる園もあります。療育も自分で申し出ていってるだけなのに、保健所で引っかかって言ってるわけじゃないのに、その辺りを理解してくれない感じではありますが、しかたないですね。障害枠があっても形だけだったり、はじめからうちは障害のある子はお断りです、って所もあるし、保育園も待機児童が多い街ですので、隣りの町まで行けば別ですけど・・。もうぐるぐる・・・・。

先生が、息子くんは来るたびにどんどん成長していっているので、普通の幼稚園でもまれる方がむいているかもしれない、と言われました。
発達支援センターだと重度の子もいるので、そうなるとほとんど喋らない子の中に囲まれたりする生活になるので、刺激がなというのと、模範になるような子がいた方が息子くんな伸びるかな?っと。


とにかく皆さん、就園のことで悩んでる時期ですね。
見学やら、走り回ってる時期ですね。


教室後は今日はミスドへ直行。
長い列に並んで、子供はチェロスが好き、買ってくれ~って指差し。
ここで休憩。気づけばお友達ママからメールが入ってた。児童館にいるよ~おいで~って。
でも自転車の充電が切れて児童館までいけなかった・・・。
昨日も会ったけど、今日も会えば喋ることがいっぱいあるので、行きたかった。
もし毎日会っても話がつきることはないかな・・・。


今日はミスド後にすぐ帰宅。2時にお昼寝に入る・・・。


きりえ (7).JPG


公文のワークブック。本屋で売ってるやつ。
この「きってみよう」が全くできなかった。3ヶ月くらい前はまったく線にそって切れなかった。最近きれいにチョキチョキできるようになった。

めきめき知育が伸びてる。

きりえ (3).JPG
少しづつ上達してるな~って思ってたけど、昨日ついにキレイに切れるようになってた。

きりえ (4).JPG


きりえ (6).JPG


キリエワーク (3).JPG


今日新たに、仕入れました。
ハサミが好きすぎて困る。朝起きて「ちょきちょき」。夜も寝る前に「ちょきちょきよ~」って。しかもピースでチョキチョキの動作しながら訴える。


キリエワーク (2).JPG


療育が5回目で1ヶ月以上続いたことになりますが、だいぶ慣れました。
親子共々雰囲気になれました。息子くんは泣く事なくはじめから馴染んでたけど。

新しいママが入ってきて楽しくなりました。
このまま教室は続けていきたいです。
子供が楽しくやってるならそれは一番いいことですので。

3歳でもう社会人並に色々求められるんじゃ、のんびりしてる子は置いてけぼりみたいな・・・。もうこんな感じの社会がおかしい?って少し思い始めてます。
このような状態が酷くなれば、社会問題に発展する気がしますね。だって無理やり親もイライラして子供に教育するわけですから、子供が負担になりますし、これからは小学生鬱だけじゃなくて、幼児鬱も出てくるように思います。
だって小学生1年生で馴染めなくて鬱になるって、あんまりですね。それも最近の事らしいので、じゃあこれからは幼児鬱だって出てくるのではないでしょうか?

親が強くなって割り切るしかないように思います。
ひたすら頭さげてまわるとか、園の先生に言われても、なんとかすり抜けて、通るしかないような。私もすり抜けてきました。すり抜け続けたから今生きてる、といってもいいくらいです。


オールマイティに出来ないといけない社会になってるので怖いです。
そっちの方が怖い。この世に3年しか生きてない子供にいったい何を求めてるのでしょうか??健康で笑って過ごしてくれればもう自分はそれでいいです。幼稚園に入っても色々ありそうですが、明るく笑って過ごせればそれでいいですうちら親子は★


コメント(0) | トラックバック(0) |2014年7月18日 14:29

療育日記 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/965

コメントを投稿





療育 またプール
FX会社通貨数