ジャムおばさんの部屋 TOP >  療育日記 >  兆しが見えた

兆しが見えた



療育センターーへ 2日目



ぴょんぴょん教室と言います。
2歳10ヶ月。

今日で2回目ですが、かなり効果があったと思います。
1回目の教室が終わったその日の夜から、いきなり2語がたくさんあふれ出てきた。


沢山の言葉がいっきに出てきた。
コップの水があふれるように。
そして今日はじめての3語。「パパ来たよ~ママ~」感動☆
何でもないことに感動できるって素敵、素晴らしい事です。
当たり前な事が喜びです。



今日はシーツ遊びと、七夕の飾りを作りました。
教室の内容も幼稚園のプレみたいな感じです。
みんなでオシッコも行ったし。おやつタイムもありました。
その中ではズボン&オムツをささっと脱いで、一番にオシッコを出して、オムツとズボンをまた一番にさっさっと穿いてました。
出来るのね~。家じゃなかなか進まないトイトレ。


今日はお星様の形の飾りにシールを貼ったり絵を描いたりしました。
次回は七夕会でその次はプールです。
1人200円で来週の飾りを購入しました。飾りを作って持参して、笹の葉に飾ります。


んかざり.JPG

今日は最後にお母さんだけで、「就園について」の学習会がありました。
子供達はお外で遊んでました。
だいたい30分くらい説明を聞いて、質問したり・・・。
幼稚園、保育園(私立・公立)の種類や入り方、入る基準など・・・。
とにかく詳しく教えてもらえました。


児童発達支援センターというのもあります。
今、通ってる療育センターの本部でやってる幼稚園のような所で内容は他の園と同じことします。ただ先生が園児2~3人に1人つきます。先生の量が違ったり、子供の特徴に合わせてくれたり。

みなさん来年は幼稚園の予定をしてるそうで、でも今日の会で色々話が広がったようです。決めていた幼稚園に程度によってはお断り・・・的なことを言われた方がいて、悩んでいました。他には何人かはその児童発達支援センターがいいかな?っと言っていました。
うちも入る幼稚園の先生とお話しなければいけません。


発達補助について
公立と民間では違いますが保育園では、3歳以上で発達の問題などが認定されれば、入る保育園に、職員が配置されます。この制度はいいな~っと思いました。
難しい子供の為に先生が1人、余分に来てくれるのですから嬉しいです。
けど幼稚園はまた違う。


保育園に入園するために必要な条件。

①居宅外就労(週4日以上、一日4時間以上の勤務)
②居宅内就労      (上に同じ)③産前産後(予定日の8週前~産後8週)
④疾病など(診断書・障害者手帳)
⑤親族介護(上に同じ)
⑥災害復旧
⑦求職活動⑧就学(1日4時間以上の就学)
⑨発達援助

以上です。⑨だけでは入れないそうです。⑨と⑦とかじゃないと。
町によるけど、我が県は待機児童が多いので、しかも区のかなでももっともだそうです。待機児童NO1ということです。かなしいですけど・・・・



基本的な生活にむけてやってみる。

食事・・・道具を使う
睡眠・・・早寝早起き
排泄・・・オムツをはずす
着脱・・・パンツ・ズボン・靴の脱ぎはぎ
清潔・・・食事の前の手洗い・汚れたら着替える

これらのことは全て出来ないといけないというワケではなさそうですが、なるべく目標にむかってやってみる。子供の「自分でやりたい」と言う気持ちを育てる事が大事。


こんな事まで書いてあった。
お母さんも、子供のこと、子育てのこと、をまわりに伝えられるように、困ったことなども話せる関係を作っていこう。ママや先生との関係です。
特別難しい子供は、先生に子供の特徴などを伝えておく事が重要みたいな感じでした。


手続きの流れや、申し込み方、見学が必要とか、質問内容や事前にチェックしておく事など細かく書かれた紙とお話内容でした。
もともと知ってる事ですが、あらためて親切だな~っと感じました。

これから毎週、最後には学習会ですよ~。
7月に発達の診断の予約をしてるけど、診断によっては来年の就園先をまた考えなくてはなりません。幼稚園の先生に話すにも、7月の診断結果を知ってないと話せないから今は待つしかないんですけど。


2日目の感想。
楽しかった。1回目よりも時間が早く流れた。
前回お話しなかったママともお喋りできて楽しかった。
みんな同じ悩みを持ってるからすぐに通じ合う。
みんな同じだから違和感を感じない。

園ではオシッコもらしてもいいから、パンツで来ても言いと言われたので、来週からパンツで。やっぱり分厚いトレパンは意味ないそうです。感覚も分からないので、薄いパンツが一番だそうです。


みんなが同じレベルだし、みんながオムツだし、「みんな同じ」って言葉を実感してます。ここへ来るとホッとします。普段は「みんな同じ」なんて思いません。親の手助けもらってる人が9割ですからまわりは。たまたまでしょうけど。



あらためて子供の紹介
息子くんは公園が大好きなニコニコちゃん。
誰にでもなつきます。お目目パッチリで感情表現が豊かです。
喋るのは苦手だけど、ジェスチャーは得意です。
トミカ大好きで、飛行機や船が大好き。自然もスキ。動物も大好き。
ややこしい性格だけど、とっても癒される可愛い笑顔をふりまきます。
荒っぽい所もあるけど根はやさしいです。ヨロピクネ☆

療育2回目 (7).JPG


庭があってすべり台や三輪車で遊べます。
終わった後に、みんなは持参した弁当を食べたりお喋りしたりしてました。コンビニで買ったおにぎりは恥ずかしかったので・・・次はランチしたいな~





昨日は夜、絵の具をしました。絵の具大好き~。

療育2回目 (4).JPG


どうでしょうか?

療育ってそんなに偏見感じますでしょうか?
妄想ですよ。療育&問題児童=暗闇・・みたいに悪い妄想です。
もし偏見の目でみる人がいたら、放っておく。だって大した人間じゃないのだから。
「おかしい」と言う人がおかしいのです。
だから世間に負けない。

世間は私にとってメイン料理ではありません。
デザートかサラダ程度。ステーキ部分は家族であったり、子供であったり。
私はそう決めました。


難しいことは何もない、緊張することもない。
相談もいっぱいできるし、同じママさん達との情報交換も楽しい。
話が通じるので安心しますし、楽しいです。
私はルンルン楽しみにして言ってます。

子供も楽しんでる。
7月は大きなプールが庭に置かれます。息子くん目がキラン(☆_☆)ですね。
これのどこをためらうのですか?
ネットでは良く、診断とか相談とかすべきか?なんて悩んでる質問を良くみます。
とりあえず相談して(保健所など)、何でもやってみる。
私は少しの勇気と、行動でここまでたどり付きました。

悩むなら相談すれば。って。簡単簡単。
今思うと悩んでる時間はもったいなかった。考える時間は意味あったけど。

オススメ~っていうんじゃなくて、悩んでる方が非常に多いのに、相談してない方が多いのも変だな~って不思議に思っただけ。

これらが無料なので嬉しい。料金がいる所もありますが。


コメント(0) | トラックバック(0) |2014年6月27日 14:30

療育日記 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/942

コメントを投稿





兆しが見えた
FX会社通貨数