ジャムおばさんの部屋 TOP >  療育日記 >  作業訓練

作業訓練



今日は幼稚園の後で子供の作業訓練へ行ってきた。
いわゆる療育なのだ。行くのも受けるのも慣れてきたので、おちゃのこさいさい。
もうすぐ10回目なのだ。月に2回のペースで。


天候が悪いと困る。冬だから自転車は寒いな~。
重たい電動を歩道橋で坂を上るのがね。ちょっと・・・。
寒いな~。

朝、スーパーへ。豚汁作って、もうお迎えだったわ。
帰宅後すぐに発達センターへむかう。
まぁ1つ悩みが解決すると、新たなに悩みが増えるっていう・・・仕組み?嫌な仕組みだ。
最近もネットで子供の乱暴さや発達遅れの事や、色々調べていたら、気が重くなった。こういった子供を持つ親はどうしても常に焦るのだ。いけない、いけない・・って自分に言い聞かせる日々。朝も字を教えていたらあんまり出来なさすぎてブチッ!もうやめよう。もし学習障害とかが判明しても受け入れるしかないのだ。文字数字を好きになってもらって、楽しくやろう。たとえおふざけでもいいので。ネットではみんな工夫しているようでして、でもそれって器用なママじゃんって思う自分がいるわ。不器用な人は工夫の発想すら大変な作業なのだ。しかも器用な人は不器用な人に対して、もちろん気持ちや立場なんて分かりませんからね、工夫するという努力を怠ってる・・っというような表現をされる。サボってるわけではない。例えば自分はバカなので、頭が悪いので、色々な事が分からなかったりするのだ。本当のバカは聞いても分からないのだ。でも諦めずに頑張ろう。工夫=要領なのかな?自分が訓練して器用になるように努力するしかないのかな?うん頑張ろう


余熱だけで作ったトン汁。
沸騰させては放置、を繰り返して完成。電気代も節約。子供が幼稚園に行ってる間なんてコート来て、電気カーペットのみ。毛布を下半身にまけば全身が温まる。あったかいスープのんだりして体温を上げる。体を冷やす小麦は減らす。少しは違うかな。しかも真っ暗。太陽さんの明かりで編み物だって十分出きるのだ。そして500円貯金。貯まったら外食するのだ。それでも寒い時は、台所へ行って、窓から差し込んだ太陽の光にしばしあたってみる。ぬくぬく。ぬくい~。

karinn (3).jpg


好きなのだ。たんに。

karinn (2).jpg


今日の作業訓練は、大きなブランコして、吊りはしご登ってパズルして、バランスとるボールに乗って・・・色々やれた。本当にいい時間。貴重な時間。この訓練だって誰でもやれるわけではないし。9回目だったかな?7回目あたりから効果も大きく出てきた。乱暴はまだまだだけどね。

あ~よかったね~♪
療育へ行っていた日々が懐かしい。思いだすと、息子くんは成長したな~って思う。
自分でも家でひらがなや手先の訓練・・っとやってきた。

英語に、ひらがな、数字に、友達との遊び、お稽古っ・・・・色々やると時間が足りないのだ。今日ももう少し色々やりたかったけど、明日に繰り越し。お稽古が週3になったので、ぼやぼやしていられない。そして忙しいほどに、時間の流れが早く感じる。それは勿体無いので、子供とごろごろする時間も作ろうと思う。公園へ行く時間も作ろう。幼稚園の代休にはのんびりしたりする時間も作ろうっと。


今は月末に行われる子供の劇の練習をしているようでして、子供は疲れて少し癇癪も出ています。劇のお話をしてくれてその話を聞くのがとっても楽しい時間。ちゃんと演じられるのかな?合奏も。とっても楽しみにしているし、体調を気をつけたり親も張り詰める。そんなんで1月は忙しいのだ身動きもとれない。2月になったら、友達とのランチタイムや、子供とのんびりしたりしたいな。

コメント(0) | トラックバック(0) |2016年1月19日 22:27

療育日記 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1491

コメントを投稿





作業訓練
FX会社通貨数