ジャムおばさんの部屋 TOP >  療育日記 >  おたんじょうび

おたんじょうび


自分にお疲れ様って


自分、頑張ったな、うん頑張った、頑張った。
っと自分と会話。自分大好きな人間です。

幼稚園に行き始めてからというもの、毎日、毎秒事に注意してる。
注意するレベルなんです本当に。机に立つわ、物を投げるわ、友達を押すわ、ハミガキだけでギャーギャー何十分も毎日当たり前。食事も2時間とか平気だし。


言葉もいっぱいしゃべるのだけど、こちらが質問すると分っていない様子。
言葉はキャッチボールをしてはじめて成立つものなので、発達遅れって、遅れてない、もしくは発達の早い子供に比べたら(比べちゃいけないけれど)、大変な時期が少々長いような。でもそういった子供よりも感動は大きいという点もある、。


とにかく文句言ってるうちはまだ幸せ。悩むのは暇だからですね。
考えるのと悩むのは別物。悩まず考える時間を増やそうこれからは。
本当に、全力で突っ走ってる人は悩む時間さえもない状態でしょうから。
四の五の言わずにとにかくやろう。体のどこかが痛くなったら、黄色信号とみて、ちょっと休憩。さぼるのです子育てを。

今はそうやって加減できる子育てを自分ができるようになったと思います。
子供が発達障害と分ってから、もしくはそうなんじゃないのかな?っと気づきはじめた頃から(生後3ヶ月)、ずっと自分がパニックになって、自暴自棄だったし、投げやりだったし、病気になるほど加減なく無理してた。

今は無理しなくなったのではなくて、無理せずにやりこなすスキルを身に着けたんだと思います。けっしてサボってるわけじゃない、ただ要領が良くなった。よく子供と一緒に親も育つ、って言葉があるけどそんな感じ。
自閉症とか多動症とか他にも色々診断名がついた時は、本当に先が見えなかった。
また産んだことさえにも罪悪感が沸いたり、お先が真っ暗だった。時々1人で泣いてはただパニックになってた、保健所とか、区役所とかそういった所での相談って結局は育児本通りの事しか言わないし。誰にも理解されずに苦しんだけど、最終的にはネットで同じ境遇の方をみつけては、ホッっとしてました。


レストランでは椅子に立って、転んで店頭。
自分は注意しつづけ、厳しい口調&脅し、他にも優しくさそう。
注意し続け食事する、そして店頭。その時の周りの冷たい視線といったらない。

ドラえもんを見ることも避けていた。
なぜなら、タケコプターを見ると「やりたい~、欲しい~っと」。
これが3歳児ですか??って思うけどそうなんです。
ずっと説明し続けて、今日やっと分ってくれた。ドラえもんのレテビの世界にしかないんだよ・・・っと永遠にその説明で終わる1日。そんな事が他にも場面を変えていくつもあるのです。言葉の使い方の間違いや、意味などを普通に教えるだけで何百時間かかること・・・・。気長にやったわ。短気な性格でも練強いので自分。
本気で、どこでもドアが欲しいとかいいますから。懐中電灯で「スモールライト~」っと言われれば私は小さくなって、演技します。

幼稚園で、乱暴する子供に、「怒らなくていいから毎日言い続けてくださいきっと分かりますから」っとまるで自分が注意してないみたいに受け取った私は。事実は違いますけど。事実はこうです、どこの幼稚園でもそうですが、発達障害の知識を得ていない、勉強していないので分らないというだけのことなんですが、これが事実。


「もう生まれた時からずっと毎秒ごとに言い続けてます」っと私。
そうなんですこれが普通の子と例え軽度でもグレーゾーンでもですが、障害があるかどうかなんです。4年間、はっきり言って、普通のその辺の親よりも言い続けてますよ私、でも結果がでないと躾けしてない、と実際に多くの方から批判されました。
今思うと、分らないんですね、自分も発達遅れの子供でなかったらそうっち側だったと思うし。


障害があったらじゃあ許されるのか?っと言ったらこれも違います。
なのでそういった子供を持つ親は本当に人知れぬ苦労してますよ事実。
(うっそ~)っと思う人は、じゃあ育ててみればいんです。
そしたらやぱっり分るんです。


大人になるまで言い続けても分からないでしょうねこの子は。
なので明日から、息子はしばらく作業訓練と言う、療育に通うのです、幼稚園と平行に。有り難い限りです。本当は5ヶ月ほど待つんです予約がいっぱいですから。でも待てなくて電話して早めてもらいました。ホッです。交感神経に問題があるのかもしれないようですね、症状からして。療育の担当の先生もたぶんそうだと言っていた、それに「言い続けるだけで分かるなら、もうとっくに分ってる年齢だしね、専門的なやり方を取り入れる事で、変ってくる・・・」っということでした。

私はすかざず(ほ~らね)っと思ったわ。
自分が怠けていたわけじゃなかった。
ただ言い続けるだけで分かる子供は、健常者という枠ではないでしょうか。
親戚の方にも言い続けるしかない、言い続ければいつかは分る、分るまで言うしかない・・」っと言われてその言葉にずいぶん傷つきましたが、だってなんだか違うのです。自分もそうやってやってきたつもりですが、なんか普通の子供を育てるママのお話の内容とはズレがあったのです。そして、ここでもまた、やってない的な言い方だったのです。


作業訓練をして、これで大丈夫かな?っと思ってもまずは、実践してみようと思います。実践し続けるしかないのですから。まずは結果が出なくても、専門的なやり方で実践してみようって思う。たぶん何十年とかかるかもしれないけど・・・。結果もすぐには望まないようにしよう。



5分先の心配はしないようにしよう。
子供がいう事聞かないし、乱暴だし、もうずっと4年間は5分先に起こることを心配してました。だから精神的にやられてしまった、病院には行ってないものの、やぱり育児ノイローゼだったんだと思います。毎秒事に5分先に起こることを心配するってそうとう追い込まれていた。実際に公園やスーパーへ行けば5分刻みで叱られた赤の他人に。特に躾がなってないっというのは多かった、乱暴も。放任主義みたいな事も言われた。毎日のように・・そして誰も信じなくなってまぁ、いわゆる人間不信っていうことかな。その感覚もだんだんマヒしてくる。だから色々な事が分らなくなっていく、善悪が混ざってしまって・・・。自分を責め、子供まで責め・・・・。

それが幼稚園に入園したら、意外に「やさしいね~」っと言ってくださる方がけっこういてビックリした。内心(どこが?乱暴ばかりしてるし・・・)っと自分は思うのですが、そのたった4語の言葉に本当に救われました。そう言ってくれたママや先生は、だいたい本当に人格や性格が言い方ばっかりですね。自分も少数派のそちら側の人間になれるように努力したいです。そういう方はやはりしかっり世の中の事を勉強しているし、子供をよく観察している先生だったり、見習わなくてはならないですね自分は特に。まぁそういった一部の方のみに救われてここまでこれたのかな~。だって家族や身内も含めて、全ての方から攻撃されたら、まともではいられないのですからね。

私は攻撃っと表現します。
実際の事実がどうかは別ですね。
自分がそう思ってきたということは、私にはそれが事実なんですから。


例えば、誰か1人に叩かれてもそれほど辛くはないですよね。
でも100人から1発づつ叩かれたら、それは辛いです。
自殺だって考えますよ、そりゃあ。
そうなんですね。だってもし自分の1発が原因でじゃあ相手が死んだら、何か感じますか?感じないですよね。100人が自分が追い詰めたなんて誰も思わないでしょ!!
そんなもんです。だから自分の1発というものは、やらないようにしよう、そう自分も学びました。無意識にやったりもあるのですから。きっと私もそうなんだと思うけど。

虐めもそうですよね!
これをきちんと心得ているか、どうかで、バカか賢いかに分かれるんだと思います。
だからきちんと色々経験してお勉強しないといけない。賢くないから戦争だってやるんじゃないですか?もっと賢くなりましょう。IOとは別。まずは考えてみることからはじめよう・・って偉そうにね~。



明日は、幼稚園を休んで作業訓練に行きます。
はっきりって、4歳の誕生日はもうそりゃ大きな感動がありました。
1,2歳児でも当たり前に自然に出来るようなことが、4年かけて出来るようになるという感動は、悪いけど味わえないわねまず。そういう意味でも感動や経験値ではいっぱい積めたのだからラッキーガールなのかもしれません。自分は本当に心の底から家庭内暴力も幼少期に経験して今良かったと思います。毎日10代で死ぬ事も考えた、暴力にも耐えたけど、暴力を振るった方の気持ちも分ったので今では恨み0です。恨み100%から0を目指すのってなかなか難しいですが、可能ですよ、13年ほど月日を必要としましたけどね。考えることを続ければ必ず可能ですから。黒いものがクリアになる事はないけど、苦しみからは解放されます。


虐めをする側の気持ちも私には分るのですから。
幸せな人は虐めなんてしませんから。
それが全ての答えです。


この言葉の意味を本当に、よ~っく考えてほしいです。
私は両方、経験済みです。片方だけでは、虐めの理解は絶対に完結できないんだと思っています。一方だけでは絶対に理解なんて出来ませんから。


4歳おめでとう。
生きてることにまず感謝。
ママも四の五の言わずにやりぬきます。宣言。
いつもママを鍛えてくれてありがとう☆


ジェニー付録 (10).JPG

完璧な応援団を目指そう。トラブルはたえないけど、応援し続けよう。


18 (2).JPG

コメント(0) | トラックバック(0) |2015年9月 1日 22:02

療育日記 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1385

コメントを投稿





おたんじょうび
FX会社通貨数