ジャムおばさんの部屋 TOP >  療育日記 >  心理発達相談

心理発達相談


心理発達相談 1回目


発達検査を受けたのは去年のこと。
3歳に成り立ての頃だった。
検査と相談をして、あれ以来だった、療育センターへ行ったのは。
南部地域療育センターそよ風。ここに何度お助けしてもらったことか。
検査後も療育は3月まで続けて通っていた。

久々の、半年ぶりのセンターは自転車で30分くらいで着いた。
昨日の出来事ですが、昨日は幼稚園が午前保育で、帰宅後、昼食をとり、すぐにむかう。子供はご機嫌だった。


まず検査をして、その後に相談をして・・・って感じでしたが。
検査は、積み木、お絵かき、ハサミ、数字、質問に答える、名前、片足立ち・・・。
年齢ごとにレベルはあるのだろうけど、思うの他よく出来てた。

(出来なくてもいいや~)って思ってた、検査前も特に何もやらず、ありのままでいいやって。自分が一番ビックリしてた。去年の9月に発達検査をしていますが、8ヶ月ほど過ぎたのだけど、ものすごい勢いで成長してた。


この前、従兄弟と合って遊んだけど、基準のレベルの従兄弟と普通に会話してたし、言葉も分がつながったり、連想して想像とつなげてる会話ができるようになってきた。いつの間に?ここ1,2週間くらいで、です。意識的に私が、色んな言葉の使い方をして、子供とお話しています。コーチング講座はまだ1回しか受けていないけれど、コーチングをいっぱい取り入れているので、コーチングというものはもの凄い効果がありました。発達がどうのこうのは置いといても、コーチングは相手が人であれば誰にでも、いつどんな時でも応用できます。コーチングはとりあえず学んでおけばお得です。学校の授業でも取り入れたらずいぶん日本は変るのかも。


幼稚園に入ってから、以前よりも怒らなくなった。私が。
確かに怒る回数を減らしたら子供がグングンと伸びだした。
幼稚園も行きたくて行きたくて、楽しく行ってる。


待合室で思う存分遊ぶ。他所のことは1秒で打ち解ける。
どんどん人の中に入っていく、いきすぎるから、そこが問題になっちゃう。
加減を知ってやっていれば、才能とか特技って言い方に変るんでしょうけど、1歩間違えればただの意地悪な子供、もしくは空気が読めない変った子になる。

そんなもんですね。
ちょっとのことで、だいぶ変る。人ってなんなのかな~っていつも考えます私。

相談2 (6).JPG

そんな力の出し具合が分っていない子供ですが、今年で4歳。
どうやら作業療法訓練(リハビリテーション)は4歳くらいになってからでないと出来ないそうで、「もっと早くやりたかった~」っと言ったらそう言われました。確かに、ある程度の言い聞かせが出来ないと作業訓練もできないかもしれない。


作業療法とは・・・・その子供に合わせて遊びを通して運動能力、巧緻性、生活動作、注意力や行動統制能力の力を育てる、ボールプールやブランコで遊び身体能力、精神能力などを高める。手先の作業の発達も促します。

訓練はだいぶ予約がいっぱいで今年中にはギリギリ受けられるか分らない状態。
まぁ、小学校入園までにやれればいいや、って感じなのでのんびりいこう。
だいたい10クールで終わり2,3週間に1回の頻度で通う。個別と聞いてます。


他にも色んな作業訓練があり、耳鼻科、整形外科、精神科、療育、リハビリステーション、学習会、巡回療育、などを行っている機関です。

ここがあってこそ、うちら親子はなんとか手立てを見出せてるのかもしれません。
ただ心配しても、問題があっても通り過ぎてくことってあると思う。特に自分の事ならまだなんとか出来るけど、子供の事だとこんがらがってしまう。専門的な機関にたどり着くだけでも運もありますし、また辿りつくまでが長いですし、そこにも忍耐がいる。何をするにも手順ってものがありますから。

つまり生まれつき不器用な子も、訓練次第では少しはまっしになる、といったところでしょうか?訓練を受けれる子供はとってもラッキーだと思う。私もやってたら今が違ったと思うし。療育機関を終えても、ずっと親がやり続ける事が大事なんだと思いました。

心理発達相談は1回目で、これは小学校へ行く前までなら、半年ごとに利用できます。症状が良くなった方は途中で行かなくても良くなるし。療育に通っていたママで、幼稚園後も子供が色々大変で悩んでいても、次の診断を予約しない人だっています。自分の自由ですから、と言ってもなかなか普通に1人で悩んでいるだけだったらたどり着けなかったかもしれない。たまたま友達になったママが教えてくれたから私も療育を受けるに至ったワケですし。基本的には病院の紹介状か、保健所の発達遅れなどの教室からつながるか、のどちらかだと思います。児童相談所の人はあんまり知らない感じでしたし。

保健所、区役所、療育センター・・は別々の機関だし、つながってはいないんですよ。各々へ行き話しをして分ったことでした。もっとつながりがあると嬉しいですけどね。


本当に色んな縁がつながって、良き先生のアドバイスをもらって、療育だって先生の当たり外れはあると思います。たまたま人気の先生だったのもラッキーだったし、場所もそんなに遠くなくて、だって山奥に住んでいたらどうなってたか?でも山奥に住んでいて子供の発達の事で悩んでいるママもいるかもしれない。きっと独学で学んでなんとかやってるのかもしれない。だから私はここに書くんです。療育の枠はその為に作りました。


興味のない人は通り過ぎちゃっていいんです。
探して、探しまくってる人は、何千件と探していますから、なんらかのワードで飛んでくるんでしょうけど、少しでも療育って何やってるの?みたいな、せめてどんな機関なのかくらいは知ってもいいと思いますし。情報収集のひとつです。ここも。



最近は、朝起きるとニコニコ。
「リンリンリン・・起きる時間ですよ~」っと子供にいつも起こされる。
私は目覚ましよりも早く子供に起こされます。
乗ってきて起こす、目をむりやり開かされて起こされ、時にはダイブ。
しつこく寝ていると布団を全部はがされる。
朝からニコニコと。いったい2歳の時の毎朝なき続けた365日は何だったのか?って思いますよ。


幼稚園前は私が情緒不安定で、でも入園してみると、色々褒められて、優しいとまで言われて、特に言葉の少なさ意外での指摘はなかった。お着替えも早しい、トイレも行くし、ごめんなさいも、言えるようになったし。一体私は何を一人で悩んでいたのか。ここですよ。人付き合いしていないから、情報も少なくて、きっと1人で思いつめてたのかも。大した悩みじゃないのに、ハムスターみたいにクルクル回ってたわ。とり越し苦労が多い。慎重。たまには楽観的になってみようかな~。天然ボケを装ってさ!!どうどうとしたバカでも今更恥じることもない。今までの事を考えたら。

これからは無理しないようにしよう。
でもサボりもしないけどね。
どうどうとしていよう。何も悪い事はしていないのだから。
いっぱい勉強したい。勉強はちゃんとやっといた方がいい。
本当にそう思う。

araou完成 (3).JPG


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年5月29日 23:06

療育日記 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1285

コメントを投稿





心理発達相談
FX会社通貨数